FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

松前漬

年末に3枚入りのスルメを買ってあったのですが、
1枚食べたところで、奥歯が痛くなってしまい放ってありました。

先日、昆布で出汁を取って鍋を食べたのですが、
松前漬にすればスルメも柔らかくなって食べやすいかも?
と、ふと思いついて、その出汁昆布とスルメを細くハサミで切り、
醤油、酒、みりんを一煮立ちさせたものに漬けてみました。
鷹の爪も一切れています。


170113_1.jpg

冷蔵庫で2日ほど寝かせたところ、昆布からネバリが出て、
ちゃんと松前漬になっています。
合成保存料や余計な調味料の無いっていないピュアな味です。


父方の祖母が、年末になると、
スルメと昆布、ニンジンの細切りと数の子をガラス瓶に詰めて
松前漬を作っていた様子を思い出しました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

キッシュと年賀状

ホイップクリームと豆乳が余っていたので、またまたキッシュにしました。
低糖質でグルテンフリーなので罪悪感無しに食べられます。

今度は前回の間違いは犯さずに、
アーモンドパウダー20g、大豆粉30g、おからパウダー20g、バター20g、オリーブオイル15g、卵1ケで生地にしました。

具は、ベーコン、アスパラ、しめじ、
卵液と焼き方は前回通りです。

161222_3.jpg

生地は、やはりこちらの卵入りのほうがザクザクとしてキッシュに近いです。
でも、食感は前回の方が軽くて美味しい感じがします。
ただし、具の重みで生地が崩れるので食べにくいのは欠点ではあります。
全卵ではなく、白身だけをメレンゲにして混ぜれば良いかもしれません。
次の課題にします。



さて、
今頃になって、やっと年賀状の印刷です。

例年、WEBで公開されているイラスト素材や題字をダウンロードしてレイアウトするだけの
お手軽な感じに済ませてきましたが、
今年は少しでも手作り感を出したくて、
フォトフレームのテンプレートに、自分で撮った写真を合わせてみました。
来年は酉年、これまでに撮った鳥の画像が沢山ありますので、正月らしい華やかな画を選びました。

161222_1.jpg

年賀状は枚数が多く時間が掛かるので、レーザープリンタで印刷します。
レーザーだと、1時間当たり300枚くらいのペースで印刷できますし、
一度に100枚ほどのハガキをトレーにセットできます。

161222_2.jpg

ただ、熱により排紙されたハガキがカールしてしまうので、
裏面の印刷の際に紙詰まりが起こりやすいため、
排紙されて熱いうちにカールを取ってやらないといけないので、
付きっきりでの作業になります。

今日はデザイン面だけ印刷しました。
明日から宛名印刷に掛かりますが、
紙詰まりとの戦いです。 


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

低糖質・グルテンフリーのキッシュ

月、火、木、金曜と、週に4回仕事帰りにフィットネスクラブに行きます。
帰りは既に夜10時を過ぎて、洗濯機を回している間に軽い食事を摂ります。

夜は糖質を摂らないようにしていますので、今の時期はほぼ鍋です。
簡単ですし、後片付けの手間も少ないので・・・。

葉物野菜、キノコ、豆腐、動物性たんぱく質を鉄鍋に入れて煮ます。
味は、飽きないように(飽きてますけど)、醤油、塩、味噌、いしる、ポン酢など、
適当にローテーションしています。


水曜と土日は時間がありますので、ちょっと真面目に料理をします。
昨日は、久しぶりにグルテンフリーのキッシュにしました。
グルテンフリーのキッシュは以前にも記事にしています。
http://optpal.blog.fc2.com/blog-entry-697.html

久しぶりだったので、うっかりタルト生地を練る際に、卵を入れ忘れまして、
なんか纏まり難いなぁ・・・と感じてはいたのですが、
豆乳を少し入れて伸ばしタルト台に貼り付けました。

結果、ものすごくサクサクとした食感の生地が焼けて、
キッシュの新しい形が見つかりました。(大げさ)

161219_1.jpg

アーモンド20gをフードプロセッサーでパウダー状にして、
大豆粉30g、おからパウダー20g、バター20g、オリーブオイル15g、
そして豆乳は30gほど使ったでしょうか?

これで18cmのタルト台にぴったりの分量です。
グルテンフリーで、糖質何と5g、
小麦粉だと53gくらいになりますので、大幅な糖質カットとなります。(^-^)

生地を180度のオーブンで20分ほど焼き、
ベーコン、アスパラ、しめじ、パプリカを塩コショウで炒めた具材を乗せ、、
卵1個、豆乳と豆乳ホイップを各80cc、パルメザンチーズ大匙1、塩コショウで軽く味付けした卵液を流し入れて、
さらに25分ほど焼きます。

その間に、ベーコン、玉ねぎ、しめじをコンソメで煮て、
出来上がる直線にブロッコリーを浮かべてポトフ風のスープ。


下ごしらえから後片付けまで、少々手間は掛かりましたが、
心もお腹も大満足の夕食になりました。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

魚料理

昨日は休みでしたが、生憎の雨で自転車にも乗れず、
フィットネスクラブでゴロゴロとしていました。
すると、県外の大学に通う息子から、実家に泊まりたいと連絡がありました。
父親母親とも入院中なので実家には誰も居ません。

福井で友達二人と釣りをして、釣った魚を自分たちで捌いて食べる予定だったようですが、
あいにくの雨と高波で釣りにならなかったようです。
それでも、釣った気分になりたくて、魚は買ってくると連絡が来ました。

金沢の街のことは全然わからないはずですし、
生の魚を扱っている店なども知らないでしょうから、
「こっちで用意するから手ぶらで来い」、と連絡しました。

時間はまだ2時間もあります。
出刃包丁と刺身包丁、フィッシュロースターを持って自分のマンションを出ました。
すると息子から
「ぶりしゃぶ食べたい」と連絡が来ました。
いつものスーパーに行くと、しゃぶしゃぶ用のブリの柵がありません。
タコと大きめのハタハタが有りましたので、それを買い次のスーパーへ。
ここにもぶりの柵はありません。
ついで、実家への道を遠回りして別のスーパーへ。
ここにもぶりは無く、朝獲のアオリイカとアジを買って次のスーパー。
実家のすぐ近くです。
やっと4件目にして養殖ブリと天然ブリの柵が一つずつ残っていました。
品定めする暇もなく買い物カゴに入れ、野菜や調味料なども購入。
実家に着いたときには1時間以上経過していました。

息子の大好物のタコ飯を炊いて、ぶりを薄造りにして野菜を切り、
ハタハタを捌いたころに、息子たちが帰ってきました。
雨に降られてずぶ濡れになったというので、銭湯に行かせ、
その間に、アジのタタキ、アオリイカの刺身を造って、
フィッシュロースターでハタハタを焼いて・・・・
と、昔、良く釣りに行っていた頃を思い出しました。

161126_1.jpg



たくさん作り過ぎたかな?と思いましたが、
さすがに若者の食欲で、タコ飯も一粒残らずきれいに平らげてくれました。
久しぶりに魚料理をして、息子の友達からもいろいろと話を聞けて、
とても楽しい一日になりました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

いしる

連休の間、クローン病患者としては余りに不摂生な飲食をしていたために、
現在は、また胃腸に負担の掛からない食事をしています。

昨夜は、疲れもあったために、簡単に鍋にしました。
しかも、「いしる鍋」といって、出汁も何も取らずに
ただ放り込んで火に掛けるだけです。


いしる」とは、能登の伝統的な魚醤のことで、
しょっつるやきびなご醤油とともに日本三大魚醤と呼ばれています。
地域にきって原材料は変わり、能登の内浦地方ではイカのワタ、
外浦地方ではイワシやアジ、サバんどの魚が使われます。

能登に移り住んだ頃は、やや生臭くて苦手だったのですが
いつの間にか、冷蔵庫には切らさず保存している調味料になりました。

161027_2.jpg

水にいしるを混ぜて火に掛けるだけで、しっかりと風味たっぷりの出汁ができますので、
お好みの野菜、キノコ、肉、魚介類などの具材を放り込めば完成です。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

前のページ 次のページ