FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

MAXtremer Sports RX

顔に巻き付くような形状の、ハイカーブのスポーツサングラスについては、
当店では主に adidas の eyewear を扱っております。
190711_1.jpg
190711_8.jpg

というのは、adidas のサングラスは、インナーフレームで度付き対応するだけでなく、
アダプターを使って直接度付きが出来るからです。
アダプターで8~10カーブのレンズカーブを6カーブに吸収し、
アダプターの幅の分だけレンズを小さくできるので、
直接度付きに比べると厚みが薄くできます。
190711_9.jpg

ハイカーブレンズを外注で度付きするよりもお安く提供することが出来ますので
これまでは度付きについてはアダプターで対応しておりました。


昭和光学というレンズメーカーが、MAXTremerというブランドで直接度付きをやっています。
adidas EVIL EYE HALFRIMでは、度付きアダプターが全周型のため、
見た目がゴーグルっぽくなってしまいますので、直接度付きで作ってみました。

190711_3.jpg
(全周型度付きアダプター)
190711_2.jpg
(MAXtremer)
190711_4.jpg

190711_5.jpg
(レンズ周辺の段落ち加工でサングラスのシャーシに保持されます)


レンズは、厚くなる周辺部を削り落しているので、度数よりは薄くなります。

190711_7.jpg
(MAXtremer)
190711_10.jpg
(通常)


当然、削り落された部分は屈折矯正効果はありませんので見えにくくなります。

190711_6.jpg
(耳側の像が乱れています)

十分な視野は確保されておりますので実用上は問題ありませんが
神経質な方は気になるかもしれません。(私もですが)


レンズ価格(加工料金含む)は単焦点レンズで¥36,000(税別)より
累進レンズで¥58,000(税別)となっております。
(無色・カラー・ミラー加工で料金は変わりません)

少々お高いですが、
厚くなる高カーブレンズを高度なエッジング処理により薄く、美しく仕上がりますので、
お値段以上の価値はあるかと思います。
某外資系メーカーの度付き加工よりはリーズナブルな価格設定になっております。


対応サングラスはかなり多く、対応表に載っていなくても加工できる場合がありますが、
製作度数範囲は8カーブが(S+C=-4.00Dまで)6カーブが(S+C=-6.00Dまで)とやや狭いです。

HOYAもサングラスの種類は限られますが一部対応していて
少し製作度数範囲は広いです。
価格はほぼ変わりません。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

ツールドフランスとアディダスアイウエア

世界最大の自転車レース、ツール ド フランス 2019 が始まりました。

昨年までは、adidas eyewear はスペインのモビスターチームの公式サプライヤーを務めていましたが
今年からドイツのBORAハンスグローエに変わりました。
世界選手権王者ペーター・サガン選手がエースを務めるチームです。
総合優勝を狙うチームというよりは、
サガン選手のステージ優勝、スプリント賞を目指すチームでしょうか。

画像はadidas eyewearの公式ホームページより
190707_4.jpg


190707_1.jpg

ZONYK AERO PRO WHITE SHINY/VARIO BLUE
VARIO調光レンズ仕様で¥27,000(税別)
通常カラーレンズ仕様は¥23,000(税別)
汗どめバーの無いモデルは¥18,000(税別)となります。

190707_2.jpg

ZONYK PRO WHITE SHINY/VARIO BLUE
VARIO調光レンズ仕様で¥27,000(税別)
通常カラーレンズ仕様は¥22,0008(税別)もしくは¥23,000(税別)
汗どめバーの無いモデルは¥18,000(税別)もしくは¥19,000(税別)となります。

190707_3.jpg

WAYFINDER BLACK MATT/GREY
通常カラー仕様で¥11,000(税別)
VARIO調光レンズ・偏光レンズ仕様のモデルは¥17,000(税別)となります。

度数が必要な場合、インナーアダプターを使って度付き対応できます。

また、昭和光学(株)のMAXtremerというレンズ加工で直接度付きに対応できますが、
ZONYK、ZONYK AERO共に1眼タイプのレンズを使っておりますので、
これを2眼に分割して度付き作成する場合、真中の切れ目に若干段差が出来ます。

レンズ価格(加工料金含む)は単焦点レンズで¥36,000(税別)より
累進レンズで¥58,000(税別)となっております。

少々お高いですが、
厚くなる高カーブレンズを高度なエッジング処理により薄く、美しく仕上がりますので、
お値段以上の価値はあるかと思います。
某外資系メーカーの度付き加工よりはリーズナブルな価格設定になっております。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

ハイカーブ・スポーツサングラス

私物の、adidasのスポーツサングラス「adivista」です。

170211_1.jpg

最初は、遠近両用レンズを入れたのですが
クラクラして掛けられなかったので、レンズを削り直して他のサングラスに入れました。

該当記事 

HOYAのRF Sportsというハイカーブレンズの製作範囲が広がり、
私の度数でも製作できるようになったので試しに入れてみました。
スカッシュのアイガード代わりに使えれば良いかと思い、
今回は、遠近では無く、単焦点レンズにしました。

結果はやはり違和感はあります。
ただし遠近よりはずっとマシで、しばらく掛けていると慣れてきます。
これを掛けてスカッシュコートに入った直後は遠近感がおかしくて
ラケットの芯を外して打ってしまうのですが、
徐々に慣れてくると普通に打てるようになってきます。

ゴルフにも使えるかと思いましたが、
床が平面で無く、少し盛り上がった感じに見えてしまいますので
パットの際はラインが読みづらそうな感じです。


やはりハイカーブの度付きスポーツサングラスは悩ましい商材です。
プリズム補正や度数補正は出来るとは言え、
収差までは完全に補正はし切れません。
度数の弱い方ならさほど問題はないでしょうが、
ある程度の度数があると、違和感を感じてしまうのは避けられないでしょう。

あるメーカーの営業マンから話を聞いたのですが、
「ハイカーブレンズの見え方はこんなものなんです」
と割り切って掛けて頂くしかないとのこと。

私としては、そんな無責任な売り方は極力避けたいと思っているのですけれど・・・。


尚、違和感の原因はレンズのカーブにあるのではなく、
「あおり角」という視線と光軸のズレです。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

スポーツ用ゴーグルの新入荷

161229_1.jpg

お子様用の度付き対応スポーツゴーグルの新型が入荷しました。
来年2月頃というアナウンスだったのですが、納期が早まりました。

161229_2.jpg

前作と比較すると、フェイスガードの顔との接触面積や厚みが全然違います。
安全性を配慮してのものでしょう。
このおかげか、

161229_3.jpg
161229_4.jpg

(公財)日本学校保健会推薦となっています。


161229_5.jpg

注目の色は、このホワイト×ブルー×レッドのトリコロールカラー。
IOFTという国際展示会でのみ受注の限定カラーです。
2本入荷しました。

161229_6.jpg

アタッシュケース風の専用ケースが付属します。


安心のMade in Japan、
交換パーツなどのアフターサービスも充実していますので、
安心してお使いいただける品となっております。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

スポーツ用ゴーグル

当店の主力商品とまでは言えないまでも、
コンスタントに販売しておりますスポーツ用ゴーグル「SWANS アイガード」。

161018_1.jpg

これだけ需要があるならば、他の選択肢もあっても良いかと考え、
他のメーカーから取り寄せてみました。

161018_2.jpg

画像に細工をして、ブランド名は見えないようにしています。

画像左は、日本の商社が扱う「Made in China」
画像右は、イタリアメーカーが扱っていますが、どうやら台湾製です。

まずは中国製のもの。

<161018_6.jpg

多少価格は安く提供できるものの、
フェイスガード(ノーズパッド)の接触面積が狭く、面で無く線で当たる感じ。
また、フェイスガード、ベルトの取り外しが不可。
フェイスガードの交換はともかく、ベルトの取り外しが出来ないとなると
ベルトの洗濯がむずかしくなります。
洗わないと、雑菌の繁殖によりものすごい悪臭が発生します。
よって、販売する値無し。

続いて台湾製のもの。

161018_4.jpg

フェイスガードの接触面積は相当に広く、柔らかい材質なので安全性は高い。
反面、空気の流れが滞り、曇りやすいかも。
交換は不可。
ベルトは取り外し可能。
SWANSには無い色と、サイズがあり、取り扱いの価値あり。
よって一部カラーを採用しました。

161018_5.jpg

SWANSの良いところは、
フェイスガード、ベルトの交換が容易で、
交換部品もしっかりと用意されていることです。
当店にも交換部品は常備しております。

やはり日本製の安心感というところでしょうかね。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

前のページ 次のページ