FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

オートレフが当てにならないケース

30代前半の男性が
「自動車学校で深視力に引っ掛かった。
目は悪く無いんだけど・・・・」
とご来店されました。
メガネもコンタクトレンズも経験が無いそうです。

オートレフはこうです。

161226_1.jpg

数字は非常に安定しています。
こういう時のオートレフデータは割と正しいことが多いので、
視力が悪くない事は無い」と思うのが普通ですし、
こういう屈折異常を長期間放置していると、
深視力などに悪影響が出ていることも多いので
ちょっとやばいかなぁ・・・とも思ったのですが・・・


ところが、裸眼視力は0.8~9くらいあって、
ご本人にも、特に見え難そうな素振りは感じません。

単眼遮蔽屈折検査から両眼視機能検査を経て両眼開放屈折検査での完全矯正値
Rv=(1.5*Sph-1.00D Cyl-0.50D Ax40)
Lv=(1.5*Sph0.00D Cyl-1.50D Ax180) 1▽基底内方
を得ました。

このくらいの度数ですと、
ご本人には「見え難い」という自覚が無いことも良くあります。
元々視力が良く、長い時間を掛けて徐々に視力が低下していく場合、
視力の低下は自覚し難いものです。

それよりも、自覚的屈折検査とオートレフデータの間に、えらい度数の乖離があります。

仕事で溶接をすることが多い
子供の頃に瞼の裏に固い出来物ができて、角膜に傷が付き通院した


というお話しが伺えました。
どちらも原因になり得る話です。
念のため、眼科で角膜に異常がないか診て頂くようにお伝えしました。


オートレフは光の通り道に乱反射などがあると、
エラーを起こしたり全然違う度数が測定されますので、
屈折度数を決定するのは、自覚的屈折検査によります。


オートレフの段階ではちょっとやばいかと思いましたが、
スムーズに視力も出ました。
レンズによる矯正とちょっとしたビジョントレーニングで
深視力も問題なくクリアできました。
自動車学校の入学金を払い込んだ後の相談は、
何度やっても緊張します。 ^_^;

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/878-fe5ce747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)