FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

ミニマル・Xの応急修理

当店の主力商品の一つである、Silhouette社のミニマル・シリーズは、
フチ無しメガネでありながら非常に軽くて丈夫な構造で、
安心してお客様におすすめできる逸品として当店一押しの商品となっております。

しかし、「絶対に壊れない」わけではなく、
限度を超えた負荷や、繰り返し掛かる負荷で徐々に疲労して破損することはあります。

161217_1.jpg

これは私が7~8年前から使っている「Titan colors」というモデルで、
個人的に最も多く使ってきたメガネであり、
特にこの1年と10カ月は、仕事帰りのフィットネスクラブでハードに扱われてきました。
スカッシュボールが直撃したこともありますし、
帰りに塩素臭のする湯船で汗を流したりも日常的です。
モダン(先セル)が傷んできたので交換しようと引っ張ったら、
とうとう芯が抜けてしまいました。

これと同じ構造のテンプル、Silhouetteのミニマル・Xやアート・キッズなども、
時々こんな壊れ方をします。
Silhouetteは、壊れたときにはパーツ単位での供給に対応しています。
壊れた個所だけ交換が可能ですので、経済的です。

もちろん、すぐに交換したほうが良いのですが、
ただ、「運悪く出先で壊れてしまった!」「すぐに修理に持っていけない」
という緊急時には、エポキシ2液接着剤を使って応急的に修理することも可能です。
エポキシ接着剤は、ホームセンターや文房具店、100円ショップにもあったりします。

161217_2.jpg

折れた芯金を使って、テンプルの穴の中を掃除して、
(できればアルコールで脱脂するとより良いのですが)
エポキシ接着剤を良く練って穴の中にたっぷり入れ、
芯を差し込んで硬化させれば、かなりしっかりと固定できます。
硬化する前なら拭き取れますので、少しはみ出すくらいで丁度良いです。
くれぐれもレンズや他の部位に付かないようにご注意ください。

161217_3.jpg

尚、エポキシ系接着剤や瞬間接着剤で応急修理できる素材や個所は限られています。
他の種類の修理にも応用できるものではありません。
特にセル・アセテート・金属フレームに関しては、ほとんど役に立ちません
特にレンズに付着するとレンズまで使えなくなることがありますのでご注意ください。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/871-36992d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)