FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

金縛り

今日の明け方頃、続けて3回ほど、いわゆる「金縛り」という現象を経験しました。
霊的な話とか、怖い話では無いのですが、
オカルチックな話は苦手というかたはスルーしてください。 ^_^;


暑い時期が来て以来、エアコンの「おやすみタイマー」が切れてしばらくすると
暑さで眼が覚めることが多々あります。
だいたい夜中の3時から3時半頃が多いです。

今朝もそのくらいでした。
枕元のリモコンでエアコンを付け、部屋の中が涼しくなってから切り、
またうつらうつらと眠りに入ったときでした。

ベランダに通じるサッシのほうから、風が入ってきました。
どんどん強くなり肌寒いほどです。(夢です)
眼を開けると(実は眼を開ける夢を見ているだけ)、
風は来ているのにカーテンはピクリともしていません。
起き上がろうとすると(これも起き上がろうとする夢を見ているだけ)、
手首を押さえつけられて体が動きません。(手首に湿布をしていたから?)

このあたりで、微妙に眼が覚めて来て、現実と夢との区別がつかなくなります。
体が自由にならない圧迫感や恐怖心を感じます。
実際は、体を動かそうとする夢を見ているだけで、
現実の体には動かそうという命令は出ていない状況です。
思いきって眼を開けると(今度はほんとに眼が覚めます)
何事も無い現実に引き戻されました。


再び眠りに付きました。
今度は、両腕をバンザイの形にした状況で、夢と現実の区別がつかなくなったようです。
バンザイした腕が押さえつけられて動かなくなりました。
必死でもがこうとしますが、やはりもがく夢を見ているだけで体は動きません。
恐る恐る眼を開けると(やはり眼を開ける夢を見ているだけ)
腕の上の方に何か見えます。
恐怖心でドキッとしたのか、その瞬間に本当に眼が覚めて、何事も無い現実が見えます。


三回目は、寝返りを打って左を下に横に向けた状態でした。
眼を開けると(しつこいようですが、夢です)、
眼の前にさっき一瞬見えた影のようなモヤのようなものがあって、
こちらをジッと見てます。いや、眼らしきものも無いので見てるというのも間違いですが・・・。
今から思うと眼底出血による飛蚊症が意識の中にあったのかもしれません。
手を伸ばそうとすると、眼が覚めて、何事も無い現実に引き戻されました。


こういうオカルト的な話には、異論のある方も多いでしょうが、
あくまでも個人的な見解として「金縛り現象」を分析すると、
現実と同じ風景の浅い夢を見ている時に、
夢と現実の区別が付かなくなり起こる現象だと思っています。
「夢の中では体を動かそうとするのですが、
現実の体の神経には、そうしたインパルスが流れるわけではないので、
夢の中で体が動かないと自覚する」
という感じでしょうか。
まあ、幽霊とか呪い的なオカルトなものでは無い、ということですね。



霊と言うものが存在するのかどうかはともかくとして、
仮に存在しても、人間の目に見えたり、物理的に圧迫してくる物体や物質では無いと思っています。
霊に関してはやはり恐怖心はあるので、
唯物論者というわけでは決して無いのだろうとは思うのですけど・・・。



以上、つまらない話を長々と書いてしまいました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/786-14ac1807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)