FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

検索キーワード61・合成プリズム(修正版)

前回の図は少し不適切と言うか不親切でしたので、少し修正して解説を加えました。


こんな検索キーワードがありました。

keyword_61.jpg

眼鏡処方 右5プリズムBU 2プリズムBI は何度ですかの表

うーん、プリズムの合成はたくさんの組み合わせがあるので、
そんな都合良く表にまとめられたものがあるとも思えませんねぇ・・・・ ^_^;


プリズムの合成は、二次元のベクトル合成です。
方眼紙に線を引いて、分度器と定規で測ると言う手もありますし、
三角関数を使えば計算も出来ます。
実務ではデジタルレンズメーターを使えば、
表示通りに合わせて印点すればOKなので、あまり使うことの無くなった作業ですが、
レンズメーターの使いにくいフレネル膜でのプリズム合成など、
まだ使うことがあるかもしれません。


え~、三角関数は、典型的な文系頭の私にとっては、
鬼門と言いますか、何も見えない漆黒の迷宮で、
高校時代からチンプンカンプンでした。

でも、合成プリズムを計算するための「底辺と高さから角度と斜辺を計算する」式だけは、
理屈もへったくれもなく、数式は用意しています。



160419_1.jpg

図は右眼を正面から見たものです。

図の左下を幾何学中心として、始点といたしまして、5upして2inします。
その始点から終点を結んだ線が、合成されたベクトルです。

線分aとbに平行な線を引き、それぞれa´、b´としました。
知りたいのは、cの長さ(プリズム量)とθ´(プリズム角)です。

θ´(∠a´c)はθ(∠ac)はとイコールですので、
「底辺と高さから角度と斜辺を計算する式」に当てはめますと、

プリズム量 5.385164807135△ 
プリズム角 68.198590513648°


となります。

ただし、どうしてこういう計算になるのかなどはさっぱり理解していませんので、
これ以上深く質問されても困ります。 (-_-;)



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/711-ea231279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad