FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

検査機器紹介その6・ペンライト

検査機器紹介の6回目は、とってもとっても地味な存在ですが、
これなくしては両眼視機能の基本的な検査ができないほど重要なものです。

検査機器紹介シリーズの中で取り上げた、
レフラクターヘッドやレチノスコープは使わないことがあっても、
ペンライトは絶対に使います。

IMGP1905.jpg

検査機器メーカーの高価なものを使ったこともありますが、
ホームセンターで見付けたこのペンライトが一番使いやすいです。(^-^)

ボディ先端の横には、淡く光る赤いライト。
プッシュアップや眼球運動を見るとき、あるいは近見カバーテストの固視灯にします。





IMGP1906.jpg

ボディ先端には、普通の電球。
最近の主流になっているLEDのペンライトは、電池が長持ちするようですが
光が強くて眩しいので視標としては使い辛いです。
こちらは、バゴリーニ(Bagolini Striated glass test)やマドックス(Maddox Rod)の固視灯に使います。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/63-6a949966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad