FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

強度の乱視

先天性の白内障と医師から指摘されているかたのメガネを調製しました。

確かに、オートレフでは「NO TARGET(ターゲットが無い)」エラーが出ますし、
レチノスコープでも網膜反射が暗く、場所により濃淡が見えます。
同行・中和・逆行の動きはわかり難い状況です。
他覚的データは何も得られないので、現在使用中の眼鏡の度数をベースに
両眼開放屈折検査にて念入りに調べました。


片方の完全矯正値は
Sph-6.50D Cyl-8.00D Ax178
となりました。


8ディオプトリーの乱視は、私の30年超の眼鏡屋歴で最高タイです。

6ディオプトリーを超える乱視の場合、
不正乱視があったり、正乱視でも矯正による収差で視力が出難いことも多いです。
幸いに、このお客様は、8Dもの強度の乱視、中間透光体の混濁があるにもかかわらず
矯正視力は0.8も出てくれました。

こういった強度の乱視は、クロスシリンダーによる測定のほうが安定した結果を得やすいです。
そのためには、常に網膜上に最小錯乱円を置くことに留意しないといけません。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/599-9162b9a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)