FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

深視力

深視力で悩むかたからの相談を受ける機会が多いのですが、
お話を伺うと、興味深いことが聞き取れたりします。


中型や二種免許の取得を目指すかたは、
ほとんどの場合は仕事のためであり、同じ職場には既に取得されているかたが多く居たりします。

そういう、既に免許を取得されたかたが、休憩の時間や、酒の席などで、
けっこういい加減なアドバイスを送ったりして、
深視力検査に対して、変な先入観みたいなものを持ってしまい、
それが原因で苦しんでしまったりしていることも多いです。

例を挙げると、

・頭の中で、1,2,3とタイミングを計って押せ!

棒の動く速度がわかっていて、
尚且つ、最も手前と最も奥のポジションがわかるならば、その方法も可能でしょうが、
そもそも手前と奥がわかるなら、揃ったポジションもわかるはずです。
前の被検者が終了したランダムな位置からスタートする上に、
動く速度は可変式ですので、この方法は通用しません

・三本揃ったときに、真中の棒がピョンと跳ね上がる

たまたま壊れた機械に当たったのかもしれませんが、根本的にあり得ません。

・上の方から覗いたら、機械部分が見えるから揃ったのがわかる

古い機械を間近で見れば可能でしょうが、現在は不可です。


その他、間違いではないのですが、
・棒の太さが変わる
・棒の黒さが変わる

といったアドバイスは良くあります。

ただ、立体感、遠近感というのは、まさしく「感」なので、
その感じ方は人それぞれです。
何か一つのことに拘るよりも、「感」を信じて、変な先入観は持たず、
漫然と見て頂く方が良い結果を生むような気がします。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/550-ef43edd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)