FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

分厚いフチなしメガネ

以前、ウスカルフレームでメガネをお作りした富山県のお客様から
再び相談を受けました。

これ何とか掛けられるようにできませんか?

150803_3.jpg
150803_2.jpg

シルエットのTitan Colorsというフチなしフレームに、
R=Sph-9.25D Cyl-0.50D Ax180
L=Sph-8.50D Cyl-0.50D Ax180 PD=66
という度数のレンズが55mmの玉型サイズで入っています。
最大厚は大きな面取り後で8mmくらいあり、
そしてお決まりの、テカテカに磨きが掛かり、眩いばかりの光を放っています。

過去に2回登場しておりますが、同じお店で作られたものです。

http://optpal.blog.fc2.com/blog-entry-211.html
http://optpal.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

被害者はもっといっぱい居るんでしょうねぇ・・・

任せてください!
と自信満々に注文を受けてくれたので期待していたところ、
仕上がりを見て非常に落胆されたそうです。
受け取ったはいいものの、恥ずかしくてほとんど掛けたことがないそうです。
(実際に、掛けた形跡がほとんどありません)
12万円弱支払った上にこの仕上がりでは、落胆されるのも当然ですが、
これは、受け取り&支払い拒否しても許されるレベルだと個人的には思います。


Titan colorsは、当時はメーカ参考価格36,400円+5%の税ですので
約8万円のレンズ代ということですか・・・・
いや、いまどき、インディビジュアル仕様の高額なレンズもありますので、
高いとかどうこうよりも、価格に見合った仕事をしているかが重要なのですが、
これではあまりにお粗末としか言いようがありません。



では、これをどうするのか?
ということになりますが、
このお客様の度数でフチ無しメガネを作るのは、
厚みのことを考えるとやはり厳しいのは間違いありません。

お客様が「なんとかフレームだけでも再利用出来たら・・・」と希望されるので
インターネットを使ってレンズ厚のシミュレーションをしました。

150803_1.jpg

お客様の瞳孔間距離が66mm、フレームのブリッジ長が19mmですので、
玉型サイズ47mmのオーバル(だ円形)で作ったとして
最大厚4.4mmで行けそうです。
それでも結構厚いのですが、現在とは雲泥の差があります。
お客様に納得頂いて、これでお作りすることになりました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/543-8e8a15d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad