FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

ルキウスIII

富山県からご来店いただいた若いお母さんに、
ルキウスIIIでウスカルメガネを調製いたしました。

150518_1.jpg

普段はハードコンタクトをされていて、
可能ならばコンタクトはもうやめて、メガネにしたいというご希望ですが、
お話を伺っているうちに、何やら不安になるような事がチラチラと聞き取れました・・・(-_-;)


以前、とあるチェーン店でメガネを作ったときに、
店員の「ものすごく強いですね~」
と近視の強さを強調されたことで、
ご自身の眼へのコンプレックスが生まれ、
出来上がったメガネが分厚いレンズで、しかも視力2.0も見えるほど強くてクラクラし、
メガネに対してネガティブな印象を持ってしまっているという状態です。

確かに経験上は、ハードコンタクトレンズを使われている方には強度数が多い、
ということは多いので、コンタクトを外していただき、
オートレフラクトメーターのボタンを押すと・・・・・

正直に言って
拍子抜け
いたしました。

オートレフは-7.75だとか-8.00という数字が並んでいます。
エラーで当にならない数字の場合もありますので、
とりあえず検眼レンズで確認すると、エラーではなく確かに-8.00前後の近視です。
分類上は-6.00以上で「強度近視」とされる場合が多いわけですが、
私にとっては「中の上」くらいの感覚です。

両眼視機能検査、両眼開放屈折検査を経て
完全矯正値
Rv=Sph-8.00 Cyl-0.25 Ax95
Lv=Sph-8.00 Cyl-0.25 Ax180 1.0△B.in
を得ました。
乱視は、厳密には両眼ともに0.25に近いけれどそれ未満です。




以前にも同じようなことを書いた気がしますが・・・

-8.00くらいの近視のかたは、別段珍しくもないです。
どうしてお客様がコンプレックスを抱くようになるほど近視の強さを強調したのか?
その意図はよくわかりませんが、可能性としては以下が考えられます。

1)店員が未熟で経験がほとんど無い

2)「分厚いメガネが出来ますが、それはお客様の眼が悪いからであって、
  自分の(当店の)責任じゃないですよ」と予防線を張っておく

3)強いと思い込ませて高価なレンズに誘導する

どっちにしたって、まあロクなもんじゃありません。(-_-;)
昨日触れた業界の衰退にも関連しているんではないでしょうか。



それはともかく、
今回は、店頭にレンズの在庫がありましたので、
少し時間を頂いて加工して、即日お渡しできました。
最大厚は3.4mm程度、ガラスにすれば3.0mmジャストまで行けましたが、
小さなお子様がいらっしゃるので、万が一の万が一の万が一に備えて
プラスチックレンズにてお作りしました。
「すごーい」
「信じられなーい」
と、こちらが恐縮するほどご感激していただきまして、
「来て良かった」とお言葉をいただきました。
この言葉が一番嬉しいです
ありがとうございます。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/472-aaa3dddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)