FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

セルフレームの鼻当て調整

鼻根が高かったり太かったりした場合、眼とレンズの距離が長くなってしまいますし、
鼻の当たりが強過ぎる場合にも、、
アセテート枠の鼻に当たる部分を削ることで調整できます。
「鼻盛り」と言って、逆に高くしたり、左右の間隔を狭めたりもできます。

削る量に応じて、ヤスリ、ペンシルグラインダー、サンドペーパーなどを使いわけて、
バフで仕上げます。
場合によっては、鼻パッドを切り取って、大きさの違うものに付け替えたり、
クリングス(金属足)を埋め込んで可動式にもできます。

150322_1.jpg

今回は、ペンシルグラインダーにレジンペーパーを取り付けて削り、
サンドペーパーで水砥します。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/404-a04f5826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)