FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

偏光レンズでは見えにくい

前振りで偏光レンズについて予備知識を得ていただきました。(笑

偏光レンズは、釣りやスキー以外でも、ゴルフ、ドライブなどに重宝するサングラスです。
カメラのレンズに偏光フィルターが使われるように、
被写体表面での乱反射を防いで、被写体がクッキリと浮かび上がります。
若葉の季節など、新緑がクッキリと見えますので、ハイキングやトレッキングにも好適なレンズです。


ただし、偏光レンズにも、思いも寄らない(原理がわかっていれば寄るのですが)欠点があります。
例えば、当店の業務にも大活躍のiPad。
偏光レンズを掛けたまま、横長の画面を見ているぶんには問題ないのですが、

IMGP2610.jpg

縦にすると、画面が暗くなって読めません。

IMGP2611.jpg

パソコンの画面は、偏光軸が45度か135度に入っていることがほとんどですし、
縦・横を傾けて使うこともほとんど無いでしょうから問題ないのですが、
iPadなどは気を付けないといけません。

尚、画面の保護フィルムを貼ったり交換すると位相が変わることがあります。
あるメーカーのGPS魚探でしたが、
付属の保護フィルムを貼ると画面が見え無くなったことがあります。
私は、視力検査の視標を自作したりもしますが、
偏光フィルムを使った視標では、シートの材質によっては位相が変わり、
使えなくなることを何度も経験しました。
アクリルでは位相は変わらずポリエチレンでは変わりやすい傾向にあるようです。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/288-8cc84e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)