FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

型取り、型起こし

長年の友人からレンズ交換の依頼を受けました。
昔、母君が外国で作って来て今は使わなくなったメガネを
「良いものやからあんたに上げるわ」と譲り受けたそうな。
確かに少々古いですが、フランスの有名なハンドメイド工房のものです。

入っているレンズの形通りに削れば良いだけなら簡単な話なのですが、
天地幅のかなり狭いフレーム(約24mm)で、境目のない遠近両用レンズには厳しいサイズです。
入れようと思えば入れられますが、決して使い心地はよろしくないのは目に見えてます。
よって、玉型を下方に3mm程度伸ばした形に変える必要があります。

IMGP2561.jpg

こういう場合、「型取り」「型起こし」という作業が必要になります。
ハサミで大まかにプラスチック板を切り出して、
ヤスリでせっせと仕上げていきます。
昔は当たり前の作業だったのですが、「パターンレス加工機」が世に出て以来
めったにすることが無くなりました。

IMGP2562.jpg

型起こしに時間が掛かった上、
経年変化によるセル生地の縮み、複数の構造上の問題、
最初に作った海外のメガネ店の雑な作業によるネジ山の破損、
(構造上の問題と絡んできますが、前枠留めのネジが斜めに押し込まれていました)
などなど、思ったより手間と時間が掛かりましたが、何とか出来あがりました。

今回は事なきを得ましたが、
外国製、特殊な形状、古いセル、
こういう条件の揃ったフレームへ玉入れの仕事は、
慎重に請け負わざるを得ないと再認識しました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/273-7361b9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)