FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

各種免許に必要な視力(まとめ)

各種免許に必要な視力をまとめてみました。
ご参考になれば幸いです。

自動車免許
・原動機付自転車免許(原付免許)
運転免許の区分である排気量50cc以下の二輪車のこと。
原付免許試験の合格に必要な視力は、両目で0.5以上。
片目が見えない場合はもう一方の目の視野が左右150度以上、視力が0.5以上
であることが求められます。


・普通第一種免許・中型第一種免許(8t限定中型)・二輪免許・大型特殊免許
普通第一種免許では、乗用車や原付を公道で運転できます。
中型第一種免許(8t限定中型)は、2007年の改正法施行前に「普通自動車免許」を取得した人が持っている免許で、
乗車定員10人以下または最大積載量5t未満の車を運転できます。
二輪免許はバイクを、大型特殊免許は重機や農業用の車を運転できます。

これらの免許の試験の合格に必要な視力は、片目でそれぞれ0.3以上、かつ、両目で0.7以上です。
片目の視力が0.3未満の場合や片目が見えない場合は、もう一方の目の視野が150度以上、視力が0.7以上
であることが求められます。


・大型第一種免許・中型第一種免許(限定なし)・けん引免許・第二種免許
大型免許は、乗車人員30人以上、最大積載量6.5t以上の車(トラックやダンプカーなど)を運転できます。
中型第一種免許(限定なし)は乗車定員29人以下、最大積載量6.5t未満の車(マイクロバスなど)を運転できます。
けん引免許は貨物トレーラー等を連結させた乗用車を運転できます。
また、第二種免許はタクシーやバスなど仕事で乗客を乗せることができます。

これらの免許の試験の合格に必要な視力は、両目で0.8以上、かつ左右それぞれの目が0.5以上で、
さらに、「深視力」という立体視検査が求められ、三桿法の奥行知覚検査器で検査を3回行い、その誤差の合計が6cm以内
であることが求められます。


船舶免許
・小型船舶操縦士(ボート免許)
外洋を航行できる1級免許、沿岸を航行できる2級免許、湖や川を航行できる湖川免許、水上バイクに乗れる特殊小型免許の4種類があり、
免許取得に必要な視力は、両目とも0.5以上(矯正可)です。
片目が0.5未満の場合は、もう一方の目の視野が左右150度以上、視力が0.5以上
であることが求められます。


航空身体検査
・パイロット免許
各眼が裸眼で0.7以上及び両眼で1.0以上の遠見視力を有すること、
あるいは、各眼について、各レンズの屈折度が(±)8ジオプトリーを超えない範囲の常用眼鏡により0.7以上かつ両眼で1.0以上に矯正することができること。
このどちらかの条件を満たす必要があります。
そして遠見視力以外にも、中距離視力、近見視力、両眼視機能、視野、眼球運動、色覚の計7項目が必要となります。

200311_1.jpg

かわいいフリー素材集 いらすとや さんからお借りしました。


余談ですが、
ガールズ&パンツァーでおなじみの戦車に乗るためには、大型特殊免許が必要です。(笑
免許の条件欄に「大特車はカタピラ車に限る」という一文があれば、それは戦車乗りの証となるようです。
大型特殊免許の試験の合格に必要な視力は、片目でそれぞれ0.3以上、かつ、両目で0.7以上です。
片目の視力が0.3未満の場合や片目が見えない場合は、もう一方の目の視野が150度以上、視力が0.7以上
であることが求められます。
加えて、自衛隊の戦車に乗るためには、
自衛官の採用試験における視力の合格基準である、両側とも裸眼視力が0.6以上となっており、
裸眼視力が0.1以上の場合は矯正視力が0.8以上、裸眼視力が0.1未満の場合は矯正視力が±8.0ジオプトリーを超えない範囲の屈折度のレンズで0.8以上
が求められます。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1470-30196bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)