FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

adidas アディダス スポーツサングラス(度付き対応)

adidas.jpg
adidasの度付き対応スポーツサングラスが入荷しています。

さて、このadidas EYEWEARの特徴ですが、メーカーHPより抜粋しています。


日本人の顔にフィットするサイズ。

紫外線から目をプロテクトするためには、サングラスがしっかり目を覆わなくてはならない。
そこでアディダスのサングラスには、日本人の顔にフィットする機能を搭載。
フレームのテンプル部分が3段階で変化する「TRI.FITTM Temple」は、サングラスの上下から入る紫外線を防ぎ、鼻に当たる部分が2段階で
調整できる「Double-Snap Nose BridgeTM」で、スポーツ中のサングラスのズレを軽減させる。
通常のアイウエアはお店での調整が必要となるが、アディダスのサングラスならその日のコンディションによって、自分でカスタマイズできる。

a165S.jpg


女性向けのSサイズ。

スポーツタイプのサングラスは、ユニセックスタイプが大半。
だが、アディダスのサングラスにはLサイズと、女性向けのSサイズの2サイズを展開。
ユニセックスタイプのLサイズよりもひと回り小さいSサイズであれば、女性でもサングラスがズレる心配がない。
さわにSサイズには、カラーバリエーションも豊富にラインナップされている。


2パターンの度入れ。

スポーツサングラスの度付きレンズは2枚重ねが主流だが、アディダスのサングラスなら直接度入れレンズの装着が可能。
レンズが2重にならないため、視界は広くなり、サングラスも重くならない。
さらに取り替え式となっているので、シチュエーションによってレンズのカラーの交換もできる。
視力が低い人でも安心してスポーツを楽しめる。






度付きにはこのようなアダプターを使います。

a746.jpg

度付きスポーツサングラスでは、このようなインナーフレームを使用した2枚重ねのものが多いです。
IMGP2187.jpg

手軽な半面、視界が狭い、重くなる、裏面反射などが欠点です。

直接度付きにする場合、比較的大きなレンズサイズと8~10カーブという深いレンズカーブのため、
レンズが非常に厚くなります。

そこで、アダプターに度付きレンズを入れてサングラスにはめ込むことで、
スタイルを維持したまま、レンズサイズを小さくしカーブを減らして厚みを薄く出来る、
気軽に取り外しできる、といったメリットが生まれます。
adptor.jpg
(左・アダプターに入れた度付きレンズ 右・オリジナルサングラスレンズ
アダプターの幅だけレンズを小さくできますので、薄く作れて製作範囲も広がります。

金沢市西念4丁目19-26 
プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/146-b2f31118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)