FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

新兵器を導入しました

以前、「見えにくい隠しマーク」という記事を書きました。

累進レンズには必ず入っており、レンズの水平を確保するため、レンズの硝種を判断するために使われます。

これが、見つけやすいレンズと見つけにくいレンズがあり、
特に一部のメーカーのレンズは見つけるのに苦労したりします。
そこで新兵器の導入です。

昨年10月の展示会で新製品として発表されていたものがやっと入荷しました。
営業の話によると、出荷2号機だとか。(真偽は不明)

200204_1.jpg

Progessive Lens Mark Checkr
そのまんまの名前です。

200204_2.jpg

上の矢印の〇は、左右に入っていて、これで水平を見ます。

下の矢印の文字や数値は、レンズ銘柄、累進帯長、屈折率などの情報が刻まれています。
このレンズの場合、「gf13」とあり、HOYA Specty HG Field 累進帯長11mm 屈折率1.60を意味しています。
は屈折率1.60の略号です。

鼻側には、「175」あるいは「17」、「225」あるいは「22」という数値が入っていて、
近用加入度数を表します。


このレンズマークチェッカー、もう一つ使い道がありましたて、
光源と、接眼レンズ部に偏光レンズを軸を直交させる方向でセットすると
ひずみ計になります。

200204_3.jpg

開口部が広いので、専用設計のひずみ計よりも使いやすそうです。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1453-d3a29524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)