FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

スター・ウォーズを観てきました

やっとスターウォーズを観ることができました。
第一作から40年余に渡り、多少のマンネリ感はありましたが、楽しませていただきありがとうございました。


終盤、皇帝が復活して第10話へのプロローグかと思わせておいて、結局完結しましたが、
まあ、パルパティーンの孫は一人とも限らないわけですし、
すでにベン・ソロ(カイロ・レン)に子供が居たとか、
続編を作ろうと思えば作れないこともないかと思われますが、さすがに続編はないでしょうね。
出来たら出来たで、やっぱり観に行きますけど。


毎回思うのは、圧倒的な戦力を誇りながら、反乱軍の数機のオンボロ戦闘機等にやられてしまうという帝国軍の脆弱さです。
しかも、簡単に敵に侵入されて、やすやすと脱出されるセキュリティーの甘さ。
エピソード1にて、ドロイド司令艦に侵入され、リアクター(反応炉?)の攻撃で破壊された教訓を全く生かしきれずに
デス・スター、第2デス・スターを失い、スター・デストロイヤーと呼ばれる戦艦を何艇も破壊されて
結局エピソード9まで来てしまいました。


今回も、スター・デストロイヤー級の巨大な艦船による大艦隊を擁していましたが、
反乱軍の小さな戦闘機によって壊滅させられてしまいました。

第一、狭い空間に大艦隊が密集してしまえば、大きな艦船は小回りが利かずに身動きできません。
僚艦までの距離が近すぎて、同士討ちのリスクがあって対空砲火での防御はできません。
反乱軍の戦闘機のレーザー砲(?)が数発被弾するだけでむき出しのキャノン砲が破壊され、
おまけにその影響が艦艇全体に及び撃沈されてしまう基本設計の脆弱性。

学習能力のなさに唖然としますね。(笑
もっとも、帝国軍の圧倒的な戦力で銀河を統一したとしたら、映画にすらならないのですけれど。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1444-9ebbd45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)