FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

レガシーポート

MeganetProというレンズ発注システムがありまして、
玉型に合わせて厚みを最適化する機能を使うには、フレームのトレースデータを
インターネット経由で送信する必要があります。

そのフレームをトレースする機械は、RS-232C、別名シリアル・ポートというレガシーなポートでパソコンに繋がります。
また、カッティングプロッタは36pinのプリンタポート、別名パラレルポートというこれまたレガシーなポートを使います。

200110_4.jpg

カッティングプロッタとは、このようなカッティングシートを切り出す機械です。

今回、Windows10用に買い替えたパソコンには、それらが付いておりません。
機種選びの時に失念しておりました。(-_-;)
まあ、USB変換ケーブルで無事に繋がりましたので結果オーライなんですけども。


ポートのほうは解決なのですが、
これまた問題が・・・・

カッティングプロッタを動かすソフトがWindows10では動作しませんでした。
というかインストールすら出来ませんでした。
Illustratorというソフトを使っているのですが、
バージョンが8.0でして、20年も経ちますか、かなりの古いものです。
買い替えようにも、今はパッケージ販売がされていない様子で、
使うには28,776円/年もの費用が掛かります。

簡単なことは、カッティングプロッタのソフトウェアで出来ますし、
WEB画像の加工・描画などは、Fireworksというソフトが使い慣れているので、
Illustratorが必要な仕事は、近用視力表の製作などコアな作業だけなので、
28,776円/年もの費用は勿体なさ過ぎる、ということで却下です。

200110_3.jpg

近用視力表の、Illustratorのドローデータ

Windows7パソコンでなら動きますので、
こちらのパソコンをインターネットに繋がずに、必要な時だけスタンドアローンで動かすことにしました。

IMGP2548.jpg

以前にも書きましたが、当店ではWindows Meパソコンが未だに現役です。^_^;
前の店の顧客データを保管しています。
もちろん、安全のために、インターネットには繋いでいません。


Windows7には、7上でXP用のソフトを動かすモードがありましたが、
今回も付けてくれないとレガシーな資産が活用できなくなってしまいます。(>_<)


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1438-8b56423c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)