FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

火事?

本日の午前10時頃、出勤直後のことです。
突然、店の玄関先にある火災報知機が鳴り響きました。

火元、状況の確認のために外に出て建物を見まわしても、臭いや煙などの火事の兆候は見えません。
取りあえず、不動産管理会社に電話をして
念のために、取りあえず持ち出せる物、財布や通帳などをカバンに詰め込んで外に出ました。

お隣の美容院のかたや、上階に住む住民のかたも不安そうに眺めています。
通りすがりの人も、怪訝な顔でこちらを見ていました。

200107_1.jpg

消防車が次々と、サイレンを鳴らしながらやってきます。



24~5年も経つでしょうか。以前の店の頃です。
そろそろ閉店時刻というときに、サイレンを鳴らした消防車がやってきて、
店の前に止まりました。
なにか焦げくさい臭いもしています。
外に出ると、隣の店舗兼住宅の窓を通して、炎のようなものが揺らめいているのが見えました。
あわてて、二階の住居に駆け上がり、家内と子供に火事の事を伝え、
手早く身の回りのものをバッグに詰め込んで子供を抱きかかえて外に出ました。

まだ火は回っていなかったので、店に戻り、顧客管理コンピューターと通帳などを運び出して
自動車の中で待機しておりましたら、消防団の皆さまのお陰で延焼は免れ、
出火元の隣家は、半焼まで行かない段階でどうにか鎮火しました。
火事の原因は、ストーブに灯油と間違えてガソリンを入れてしまったそうです。
隣は、業務でガソリンを扱う商店でした。

体に緊張が走ったのでしょうが、翌日、全身の筋肉痛で、せっかくの定休日も何処へも出掛けられず、
一日家の中でゴロゴロする羽目になりました。

そんな経験があるので、火事にはとても敏感なのです。



話は戻って・・・・
結局、不動産管理会社のかたが来て、
「消防設備の誤作動」という報告を受けて一件落着しました。

それにしても、もし、この店が火事に見舞われたら・・・・
火災保険には入っていますが、とてもとてもその保険額では店の再建は出来ません。
加工機械、検査機器が、それぞれ乗用車1台分以上の値段がしますし、
商品の在庫はそれこそきりがないです。
ある程度の在庫が無いと、お客さんに十分な選択肢を提示できないですし。

火の用心
改めて、火事の怖さを思い出しました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1435-1cf08ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)