FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

特殊なメガネと言う刷り込み

大阪から富山県に引っ越されたかたから電話相談があり、
何でも、斜位があって、”特殊な”メガネを使っているらしく、
その調整を見て欲しい、ということでした。


基本的に、
メガネは作製した人間が調整するのが当然だと思っていますので、
他店購入のメガネの調整は安易にはお引き受けしておりませんが、
(理由は過去に何度も書いております)
https://optpal.blog.fc2.com/blog-entry-171.html
https://optpal.blog.fc2.com/blog-entry-1296.html

引越しや、作った店が廃業した、などの、やむを得ない理由の場合は
無碍に断るわけにもいきませんので、お引き受けはしました。



そして、電話の数日後に来店されました。


なにやら、自分の目を「特殊」だと刷り込みされているようで、
『自分の眼は「特殊」だから「特殊な」技術を持った技術者にしか扱えない』
と頑なに思われているようでした。

メガネを拝見しますと、遠用度数が-6ディオプトリーくらい
1.5△くらいのベースインプリズムの入った累進レンズです。
コバ(レンズ断面)がキラキラと鏡面加工されているフチなしメガネでした。
特殊なところは特に見当たりませんが、
何しろ、このメガネを作った大阪の店では「特殊」「特殊なレンズ」と吹聴されたようです。
なんでも、出来上がりに、レンズにこれまた「特殊な」シールを貼って、
両眼視がなんやらかんやらと説明されたそうです。
ああ、たぶん、あの店だな、と思って聞いてみるとビンゴでした。 ^_^;


プリズムなんて「特殊」なものではないです。
メガネレンズはいわばプリズムの集合体です。
凹レンズなら360度ベースアウト、凸レンズなら360度ベースインのプリズムの集合体で、
斜位のプリズムは1方向へのプリズムというだけです。
(上下と水平の斜位でもベクトル換算すれば1方向です)

プリズムを「特殊」なものだと思い込んで、
「プリズムを扱える自分は優秀な眼鏡技術者」だと自惚れているならお客様に失礼です。

プリズムを「当たり前」に扱えてこそ、「当たり前の眼鏡技術者」だと私は思います。


というよりも、このかたのメガネのフィッティングが全くなってなくて・・・・

屈曲点が適正位置より5mm近く奥にあって、
ゆるさをごまかすために必要以上の角度で曲げ込んだ結果、
テンプルの先の太くなった(バランサー?)が耳介の裏に食い込んで痛みを発生、
その痛みを和らげるためか、シリコンのチューブを付けてありました。
シリコンの中に汗などの汚れが溜まってベトベトしておりましたので、
チューブを取って、フィッティングを一からやり直しました。
シリコンチューブなど付けなくても、十分対応できるフレームでした。


まあ、プリズムを「特殊」だと思い込んでいるようでは、
フィッティングはまだまだでしょうかねぇ。
などと、上から目線で自惚れている訳では全くありません。
35年余りこの仕事をやってますが、私もまだまだです。

日々勉強して、日々経験を積むだけですね。引退するまで。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1376-7be441ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)