FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

HOYAの度付き組み付け加工

前回は昭和光学のMAXtremerを紹介しましたが
→ MAXtremer Sports RX
新たに、HOAの組み立てサービスを使用して、スポーツサングラスの度付き加工をしてみました。

190820_2.jpg

レンズは、HOYALUX RFスポーツ1.6のPOLATECミラーコート付き8カーブレンズになります。

190820_3.jpg

MAXtremerでは、レンズ周辺部を削り落して厚みを薄くしてありましたが
HOYAの場合は、やや大きな面取り加工だけで、周辺部の厚みは残ります。
ただし、カーブが深いレンズであることと、カットが斜めに行われているので
側方から見ても厚みは感じません。

MAXtremerと違い、レンズの側方まで光学域となっているので、
側方部の視野は広いですが、累進レンズ特有の周辺部のボケがあるので明瞭な視野ではありません。
これはMAXtremerと好みがわかれると思います。

レンズの光軸と視線のズレにより発生するプリズムもかなり補正されていて、
その点はMAXtremerよりも違和感は少ないですし、
これまで使ったハイカーブレンズのどれよりも装用感は良いです。

190820_4.jpg
190820_5.jpg

レンズに段落ち加工が施され、サングラスのシャーシに固定されます。

今回は、偏光のハイカーブ累進レンズにミラー加工というもっとも価格の上がるオプションにしたために
実売価格で8万円程度になりますが、
通常カラーとミラーコートの仕様ですと、5万円程度になり、MAXtremerよりはややお安く提供できると思います。
単焦点レンズならばMAXtremerと同程度の4万円程になるかと思います。


MAXtremerに比べて、対応するサングラスの種類は少ないので、
対応可能かはお問い合わせください。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1367-b70e8bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)