FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

斜視の相談

自分の無力さを感じて虚しくなる話なのですが・・・・・



外斜視について、続けて2件の相談を受けました。
一件はメールで、一件はご来店での対応でしたが、
いずれも「光学的な矯正」ということよりも「美容的な相談」でした。
つまり、
「レンズになにかしらの細工をして、視線を正面に持ってくることはできないか?」
というご要望です。
結論としては、「申し訳ございません。」ということになるのですが、
残念ながら、メガネで何かを出来るものではないです。


斜視というのは、左右の視線にズレがあるもののうち、両眼視機能が不良なものです。
ズレがあっても両眼視機能を保っているものは斜位と呼びます。
間歇性斜視という両者の中間のような状態もありますが、両眼視機能はあるので斜位に近いです。

斜位(間歇性斜視も含む)はプリズムで矯正が可能な場合もあります。
度数によってはプリズムレンズでは対応できないので、フレネル膜を使う必要も出てきます。

斜視については、「調節性内斜視」は屈折矯正で対応できますが、
両眼視機能が不良な外斜視については、残念ながらメガネで対応できることはありません。
「眼球を内転せしめる」方向のプリズムを入れても、両眼視できない以上、効果がありません。

尚、「外斜位」のプリズム矯正についても、
その矯正効果は、「眼球を内転せしめる」方向ではなく、
視線が外にズレた安静位のほうを向かせるものとなります。


斜視・斜位の手術の適応があるかどうかは、両眼視機能の状態によります。
→ こちら
をご参考ください。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1288-b9570501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)