FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

白内障の検査

昨日は臨時休業いたしました。

自分の、歯と眼の定期検診に加え、
(異常はありませんでした)
母親が眼科に行きたい、というので連れて行きました。

昨夏、母親のメガネを作ったときに、
矯正視力の低下、急激な近視化、中間透光体に濁りが見えたので、白内障なのはわかっていたのですが、
さすがに最近は視界が霞んで日常生活が不便になってきたようで、
嫌がっていた手術も已む無し、と思うようになったようです。


ただ、元々、視力の出にくい眼ではあったので、
手術する意味があるかどうかに疑問があるので、詳しく眼底や視野の検査を受けました。

要するに、白内障以外の理由で視力が低下しているのであれば、
白内障の手術を受けても視力の回復は見込めないので手術が無駄になる、
ということです。

結果、OCT(光干渉断層計)は、黄斑部疾患などの異常は無く、
視神経にも大きな損傷は無いとうことで、
手術適応という診断が下りました。
近いうちに白内障手術を受けることになります。


白内障の手術を受けると、眼の屈折度数は変わります。
すなわち、それまで使っていたメガネは合わなくなる可能性が高いです。
偶然、同じになることも無くは無いですが。

移植する眼内レンズの度数を調整して、
手術後は、裸眼で遠くが見える(近くは見辛い) or 裸眼で身の回りが見える(遠くはぼやける)
など、正視の状態から、弱から中等度の近視まで、
生活スタイルに合わせて調整できますので、よく相談して度数を決めてください。
時々、片目で遠く、反対の目で近く、というモノビジョンを勧めてくる医療施設もありますが、
手術前からそういう眼の使い方をしていたかたはともかく、
数十年の間、正しく両眼視をしてきたかたには合わないことが多いです。
ご注意ください。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1266-6ac54d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)