FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

自動車学校入校前に

自動車学校を卒業して運転免許センターで深視力の適性検査に落ちた、というかたの相談が続きます。
あるいは、自動車学校に在校中というかたもおられます。


お話しを伺うと、決まって、とある自動車学校の名前を聞きます。
中には、運転免許センターの係のかたに、
「また○○か。あそこにはちょっと困ってるんだ。」
と言われたかたもいらっしゃいます。


検査機械が2つあって、ひとつは運転免許センターと同形式のもの、
もうひとつは、「手動式」(お客様の言葉)ということです。

どういう機械かは私にも想像は付かないのですが、
運転免許センターと同形式のものはダメでも、その「手動式」では合格ラインにあるので、
教習料を払い入校して、仮免、卒業とはなるものの、
運転免許センターで引っ掛かるというパターンが繰り返されます。

170713_1.jpg

幸い、メガネに依る適切な矯正で、深視力をクリア出来る場合が今のところは多いのですが、
必ずしも誰もがそう出来るとは限りません。
現に、おひとりだけ、ちょっと苦労しそうなかたがおられます。
15プリズムディオプトリーくらいの外斜と2プリズムディオプトリーの上下のズレがあって、
間歇性の斜視を呈しているかたです。
プリズム矯正で両眼単一視には持ち込めてはいますし、
立体視検査では、立体感も認められますが、
いまのところ深視力のボーダーラインまでは届かないという状態です。


教習のための費用や、教習に費やす時間を無駄にしないためにも、
入校手続きを済ませる前に、深視力が確実に通るかご確認ください。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1199-fa902f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)