FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

大人の内斜視

自動車運転免許の制度改正から、
急激に深視力用メガネのご相談が増えております。


深視力と言うのは、両眼視機能という両眼のチームワークの中で、
もっとも高次元となる精密な立体視のことになります。
両眼の黄斑部中心窩のパーナム融像エリアにおいて
視差のある映像が投影された場合に立体視に変換されます。


その状態になるように正しく眼鏡矯正することで、
また必要ならばビジョントレーニングやパーナム融像エリア左右均衡を図ることで、
多くの場合、深視力検査のボーダーラインまで引き上げることが出来るのですが、
中には、残念ながら、両眼視機能が不完全なために、正攻法的な処置がとれない場合もあります。


今朝一番にご予約を賜ったお客様も、
間歇性内斜視のために、遠見時の両眼視が極めて不良でした。
バゴリーニSGテストでは、眼前から1メートルくらいまでは中心窩融像もあり両眼視可能でしたが、
1mを超えたあたりから、右目に抑制が掛かります。

左右共にSph-3.0D Cyl-1.00Dほどの近視性倒乱視でしたが、
21△基底外方、左に3△基底下方のプリズム矯正をして、
やっと5m検査表にて左右単一視が可能となりましたが、
立体視と言うには程遠い状態でした。


大人の、強度の内斜視の場合、
脳や血管の異常などの可能性もありますので、
斜視手術の適応なども含めて、眼科で相談されるようにお話しいたしました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1173-8c617a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)