fc2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

Silhouette Titan Minimal Art

新製品というわけではなく、
1999年に発売が開始されたもの凄く古いモデルになりますが、
SilhouetteのTitan Minimal Art(チタンミニマルアート)が入荷しました。

1.8g、当時は世界最軽量で、
2000年2月にスペースシャトル 『 Endeavour 』 でNASAの宇宙飛行士と共に宇宙に行ったアイウエアです。

240223_1.jpg

240223_2.jpg

華奢なおもちゃのような見た目のフレームですが、
値上げに次ぐ値上げで、50,600円(税込価格)にもなってしまいました。

気軽に売れる価格で無くなってしまったにも関わらず仕入れをしたのは、
Silhouette社が、3万円台、4万円台で売れる品番をすべて切り捨てたため、
過去に当店で販売した、Titan ElementsやMinimal Art Icon、Essenceなどが破損した場合に
サイズやレンズ穴に互換性があるので代替出来るからです。

そのためだけに」仕入れました。
代替できると言っても、値段が値段なので、現在Silhouette商品をご愛用のお客様、
破損させないように丁寧にお取り扱いください。





金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

夜間にも使えるドライブ用カラーレンズ



TSLというレンズメーカーより「TSLドライブ」という名のレンズが発売されました。

最近増えてきたLEDヘッドライトの眩しさを防ぎ、夜間に使える濃度(視感透過率75%以上)のレンズです。
白色LEDライトと赤色LEDの両対応になっておりますので、先行者のテールライトへの効果も期待できます。

この種類のレンズは、特に目新しいものではないのですが、
一番の違いは、既存の夜間ドライブ用レンズは染料が基材練り込みであったのに対し、
TSLドライブでは染色で実現しているということです。
前者はレンズの厚みに応じて濃度が変わり、強度数の場合は厚い部分の濃度が上がり色にムラが出るのに対し
後者は度数に関わらず濃度が均一に仕上がります。
また、染色のほうが価格的にも安く提供でき、また対応するレンズもバリエーションが増えます。

240217_3.gif

特にHEV(ハイエナジーバイオレット)ライト対応レンズと組み合わせることで、
全体の視感透過率はほとんど下げずに、白色LED領域の透過率を劇的に下げてくれます。
(上図の赤矢印部分)


欠点は、他の夜間運転用レンズやネオコントラストというレンズと同じように、微妙な色合いです。

240217_5.jpg



夜間運転用レンズはブルー系、コントラスト系レンズは青っぽい紫になります。

見え方としては、LEDライトの眩しさの軽減と、コントラスト効果が高まります。
当店の玄関から見える景色ですが、建物の外壁の目地がクッキリとします。

240217_4.jpg
(プライバシーに配慮して、部屋の中やベランダのものが写らないようにしています)

屈折率1.6と1.67素材ならば、単焦点にも遠近両用レンズにも対応可能です。
仕事用や常用するには微妙な濃度ですが、
暗くなり過ぎないサングラス、屋外用メガネとして活躍するのではないかと思います。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

予約の取れない繫盛店

当店は、
「予約の取れない繁盛店」
というわけでは決してないです。

ただ、たまに予約が集中する日・時間帯もあるので、
土日祝日は、事前にご予約いただけると確実にお待たせしません。


今日は、たまたまの予約集中日でして、
12時と13時半のメガネの新調の予約の合間、13時過ぎに2件のお渡しの予約が入っていたのですが、
13時に来店されたお客様にはお断りを入れざるを得ませんでした。


当店は、完全予約制ではなく、
予約優先・先客優先の原則で対応しております。

土日祝日のご来店に関しては、
「今から行ってもいいか?」
程度の事前のご連絡を頂けると、お待たせしないで対応できる時間をお伝えできます。

無駄足だったり、お待たせする時間が長かったりと、気分を害されることがないように努めますので、
ご面倒ですがよろしくお願い申し上げます。


尚、明日もちょっとご予約が立て込んでおりまして、
現在、15時半以降の時間なら空きがあります。

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

セルフレームの接着

寒い時期に多いトラブルのひとつが、
セルフレーム(アセテート・セルロイド製のフレーム)のブリッジ折れです。

240208_1.jpg


修理専門に特化したメガネ工場が鯖江に2軒ほどありまして修理は可能ですが、
6~10営業日という納期と、修理代も結構掛かります。
修理に係る時間が長いので、時間工賃を考えると、しょうがないのですが。

ぶっちゃけた話、修理代の実費と往復の送料だけで数千円です。
リムの折損の場合はさらに高いことが多いです。
修理箇所と、もしそれが複数あれば1万円を超えてもおかしくない程度です。
これはあくまで実費です。
当店では修理の際のマージンはいただきませんが、
お店によっては多少のマージンが掛かることがあるかもしれません。

一番良いのは、メーカーが補修用に在庫を持っていればフロント部分を交換することです。
場合によっては、フレームを丸ごと交換することになっても、商品原価より修理代のほうが高いこともあります。
割と「割に合わない」修理です。
画像のお客様の場合、メーカーにフロントのみの在庫があったので交換しました。


一応、店頭で修理というか「繋ぐ」ことは可能です。

240208_2.jpg
(作業台はキズや薬剤の痕で、決してホコリで汚れているのではありません。念のため)


アセトン、もしくはアセトンと酢酸アミルの混合液で接合部を溶かし、
擦り合わせながら溶着させます。
3時間ほどで乾くかと思いますが、念のために一晩置いたほうが確実です。

240208_3.jpg

このままでは強度はほとんど無く簡単にまた外れますので、
補強の金属を埋め込んで添え木とします。
今回は裏側に1.1mm径のニッケル合金を埋め込みました。
(画像は撮ったはずなのですが、SDカードには残っていませんでした。)

埋め込んだ金属を固定させるために、また結合部の補強のために、
アセテートのシートや小片を上記の液で溶かして貼っていきますが、
これがまた時間が掛かります。
削っては塗って乾かして、を繰り返しこの時点で3日目。

240208_4.jpg


ここから、最終的には、耐水ペーパーで磨き、バフ布で磨いてツヤを出します。
3日掛かりの作業になりますが、乾かす時間が多く、実作業時間は5~6時間でしょうか。
最後の仕上げの工程にどこまで拘るかで時間が大きく変わってきます。
時間工賃10分千円程度だとして、前述の価格はご納得いただけませんでしょうか?

強度は、新品が10だとしたら、
ブリッジの接合だと7とか8くらい、
リムの接合だとかなり落ちて4か5くらいになるのではないかと思いますが、
実のところはわかりません。
メガネを新調してその予備に置いておくということなら良いかと思います。


尚、これはアセテート、セルロイド素材に限ります。
TR90やウルテムといった軽量素材では接着剤の効きが甘いので強度はかなり劣ります。
またTR90やウルテムのフレームは、東アジア製の安価なものなので、
修理するよりは交換したほうが安いです。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)



テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

AMIPARISが入荷しました

AMIPARISの新型が入荷しました。

圧縮された細いアセテートのフロントと、ベータチタンのテンプルの組み合わせで、
軽量、しなやかな掛け心地になっています。

240202_1.jpg

240202_2.jpg

240202_3.jpg

デザインはAMIPARISらしく伝統の玉形を踏襲しながら、
それでいて福井の最高の技術を取り入れた仕上がりとなっております。




金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報