FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

深視力の誤差

大型免許取得のため自動車学校を卒業したものの、
運転免許センターでの深視力に不合格になったかたの相談を受けております。(現在進行形)


裸眼視力は0.8程度あり、普通免許(現・中型限定)には眼鏡使用の条件は付いておりませんが、
夜間の運転時にだけ、メガネを掛けることもある、という日常の生活です。

そのメガネの度数は
R=Sph-0.75D
L=Sph-1.00D プリズム無し


偏光立体視標では5′程度しかなく、精密立体視は余り良くないです。

両眼開放屈折検査による完全矯正値
R=Sph-0.50D Cyl-0.50D Ax82
L=Sph-1.00D Cyl-0.50D Ax105 2△Base.In


外斜位の矯正をすると、偏光立体視標は1′まで見えました。
ただ、深視力計(三桿テスト)は全くダメです。

眼球運動的には、追随運動は問題ないのですが、跳躍運動は苦手なようです。


原因はコレ!と断定できるならば簡単な話なのですが、そんな簡単なものでもありません。
疑わしい点はいくつか想像は出来ますが。

矯正による見え方の変化に慣れていないだけかもしれませんし、
斜位の放置による、ドイツ式のハーゼ理論でいうところの「感覚神経性変化」なのかもしれません。
あるいは、眼球運動の問題かもしれないし、
もしかしたら、自信の無さからくるメンタルな問題かもしれません。

それでも、簡単なビジョントレーニングとパーナム融像圏の刺激で、
なんとかボーダーライン近くまでは来ました。(2週間目)

不思議なことに、「計ったように2センチ早い」タイミングでボタンが押されます。 ^_^;
すなわち、近付いてくるときには2センチ奥、離れていくときには2センチ手前です。
ただ時折、離れていくときに4~5センチ早くなることがあって、
安心して運転免許センターに行っていただける状態でもありません。
まあ、タイミングが常に早い、というのは、
自身の無さからくる焦りのことが多く、自信が持てれば自ずと直ってくる場合が多いのですけれど。

そして、3週間目。
離れていくときの誤差はやはり計ったように2センチ早いのですが、
近付いてくるときの誤差は減りました。
これで何とかいけそうなのですが、まだ自信なさげなご様子。
まあ、苦手意識が刷り込まれてしまっているので仕方ないです。


深視力は、連続3回の誤差の合計が6センチ以内が合格圏内です。
単純に平均すると2センチですので、2センチが合格圏内と思われているかたも多いです。
2センチと意識すると、非常に狭く感じて自信を無くすかたも多いでしょう。
焦って早く押し過ぎたり、それを意識するあまり押すタイミングを逃したりすると不合格となり、
さらに自信を失う悪循環です。

170711_1.jpg

これは、当店の深視力計の横にある目盛です。
被検者には見えませんが、検者が確認するためのものです。
赤く塗られている部分は前後それぞれ2センチ、すなわち4センチの幅があります。

そう、誤差の許容範囲はたったの2センチではなく、
この4センチある赤いゾーンの中に入れれば良いのです。
焦る必要は無いので、落ち着いてやってみてください。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

飛蚊症(ひぶんしょう)

飛蚊症(ひぶんしょう)という症状があります。
空や白い壁などを見ると、視界の中に点状のものや、糸くずのような黒いものが見える症状です。
光の通り道である中間透光体の異物が影となって網膜に投影されることで起きます。


若い頃から飛蚊症の多い目だったのですが、
昨年の後部硝子体剥離からの網膜裂孔で、著しく増えました。
飛蚊症だけではなく、時折、半透明の膜がヒラヒラと舞って見えます。
剥離した硝子体の薄膜です。


ただでさえ飛蚊症が酷い状況なのに、
そろそろ本物の蚊まで飛ぶ季節になってきました。

蚊に刺されやすい体質と言うのがあるのかわからないですが、
家族の中では、私と娘が特に蚊に刺されやすいです。

店は17坪ほどあるので、液体線香というのか、あのボトルを挿して殺虫液を蒸散させる器機は使えないので、
かといって殺虫スプレーを捲くわけにもいかないので、どうしようかとドラッグストアを物色していたら、
こんなものがありました。

170708_1.jpg

部屋の広さに合わせてプッシュする回数を調整すればよいので使えるかも知れません。
匂いもほとんど感じ無いのも良いです。

もっとも、少々の匂いがあっても、レンズ加工時に出る臭気が店内に籠ってしまっていますので、
余り感じ無いかもしれません。 (-_-;)

当店に限らず、メガネ店に入った瞬間、変なケミカル臭がすることがあると思いますが、
レンズを削ったときに発生する何らかのガスの臭いですので、
申し訳ないですが、容赦のほどお願いいたします。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

南砺ダム巡り

天気予報では、曇りの予報ながら、降水確率は20%ということなので、
路面が乾くのを待って自転車で出掛けました。

目指すは富山県南砺市です。
南砺にあるダムを巡る山サイクリングを予定。
県境を越えたあたりで大粒の雨が落ちてきました。
福光町の道の駅「なんと一服茶屋」で雨宿り。
早い昼食を食べたり、物産館をうろうろして路面が乾くのを待ちます。

日差しと風で路面も乾いてきたので、城端に向けて出発。
まずやってきたのは是ヶ谷ダム。
170706_1.jpg

天端が広く県道も走っており、野池か農業用ため池のように見えますが、ちゃんとアースダムです。
昨日の大雨の影響か、右岸の自然越流式の洪水吐から越流してます。

170706_2.jpg


続いてすぐ隣の桜が池。

170706_3.jpg

こちらは市民憩いの公園に整備されておりますが、やはりこちらもアースダム。
同じく右岸の洪水吐から越流していました。

170706_4.jpg


そしてこれもすぐ近くにある城端ダム。こちらは重力式コンクリートダム。

170706_5.jpg

中央の常用洪水吐から放水中。
管理者が留守で、ダムカードが貰えなかったのはアンラッキーでしたが、
融雪期はともかく、普段はなかなかダムの放流は見られないのでラッキーでした。
綺麗に整備された公園もあるのでまた近いうちに訪れたいと思います。

170706_6.jpg



山を一つ越えたところに臼中ダムがあります。
一旦、市街地まで下って登っても良いのですが、
林道で繋がっているようなので、一旦登って、臼中ダムには上流側からアプローチします。
10%近い勾配が2km近く続きましたがなんとか登り切りました。

臼中ダムです。

170706_7.jpg

良くあるロックフィルダムですが、リップラップ(堤体表面材)が細かく綺麗に敷き詰められて非常に美しいです。
洪水吐の越流部の中央にモニュメントがあって、よく見ると日時計になっています。

170706_8.jpg


ここからも林道を伝って刀利ダムに行けるらしいのですが、
林道は落石や路面に水が染み出して危険なので、いったん下流に降りることにしました。
となりの谷筋を再び登り始めます。
城端ダム~臼中ダム間の林道でけっこう脚を使い切った感じがあるのですが、
ここまで来たら刀利ダムも見ないことには、というよりも、臼中ダムのダムカードは
刀利ダムに行かないと貰えません。

着きました。

170706_9.jpg

崖と木の間から、突然オレンジ色のキャットウォークが特徴的なアーチダムが現れます。
アーチダムかと思いきや、左岸から見ると、アーチダムと重力式コンクリートダムのハイブリッドだとわかります。

170706_10.jpg

黒部ダムも同じ構造です。

170706_11.jpg

完成時から37年間使われたハウエル・バンガーバルブが展示されています。
もしかしたらこの大雨で放水されているかも?と少し期待しましたが
残念ながら水位には余裕があるようでした。


本日は2基のアースダムに、ロックフィルダム、重力式コンクリートダム、アーチダム各1基が見られて
大満足の一日となるはずのところ、
この刀利ダムから最短距離、そして下り道で金沢に繋がる県道10号線が
折からの雨で通行止めになっていました。

福光まで山を下り、再び県境の峠を越えて自宅に着いたときには、
脚にかなりのダメージが来ました。


まだまだ自転車に乗る体が出来上がっていません。 (>_<)
なんとか今年中に東京→金沢を実現させたいのですが・・・

本日のルート


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

道の駅スタンプラリー

私には、日本全国に自転車仲間がおりまして、
その自転車仲間で作るスタンプラリーを楽しむ、その名もズバリ「スタンプラリーズ」というチームがあって、
私がその北陸支部長を務めております。
(北陸では私一人なので・・・)
これが、そのユニフォームといいますか、お揃いのチーム・ジャージです。

170704_1.jpg
170704_2.jpg

Stampの「S」とRalliesの「R」が自転車に乗っているロゴマークと、
背中に描かれた首都圏の鉄道路線図が特徴です。
メンバーの大部分が首都圏在住なので、こういうデザインになりました。
首都圏の私鉄などが、乗降客へのサービスなどで行っているスタンプラリーを、
自転車で回ってかすめ取っていこうと言う魂胆です。


ここまでが前振りです。

北陸道の駅スタンプラリーという企画があります。
本来、北陸3県というと石川・富山・福井を指すのですが、
この企画では、なぜか福井ではなく新潟です。
道の駅を管轄する国交省の事情なのだと思います。
まあ、それは良いとして、
この3県にある「道の駅」を回り、スタンプを所定の数を集めると
抽選で賞品が当たるという企画なわけです。

この企画自体は昨年から知っていたのですが、
スタンプが20駅、50駅、75全駅制覇という3段階で、
対象の道の駅の立地からして、20しか無理なのが明らかなので乗り気ではなかったのですが、
ダムカード集めと並行してやれば、
自転車に乗るモチベーションが保てるのではないか、
ということでスタンプ帳を買いました。

170621_5.jpg

200円なので、賞品が当たらなくても、まあ別にいいや、って感じのものですね。

170621_6.jpg

石川24、富山14なので、50個集めるには新潟で12個必要ですので
とても自転車では無理です。
じゃあ、自動車でドライブがてら、という手もありますが、
このスタンプを集めるためにドライブするほど、車の運転は好きじゃないです。
無駄な二酸化炭素の排出にもなりますし。


今年いっぱいは、ダムカード集めとこのスタンプ集めで、自転車を続けられそうです。
いろいろな病気が重なり、思うように乗れなかった昨年の分まで
今年は走りたいと思います。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

声が出ません

長年の喉の酷使で声帯が変形して声が出にくい状態が続いています。

声帯が変形して隙間が出来、そこから空気が漏れてエネルギーをロスしてしまいます。
お客様を目の前にすると、それでもまだ声が出るのですが、
電話口だと力が入りにくくて声が出ません。
さらに高い音の成分が少ないために、低くて聴き取りにくい声になっていると思います。

炎症を抑える薬を服用して、1~2か月しゃべらなければ治るかも、
と言われています。(長年お世話になっていた耳鼻咽喉科のお医者より)

仕事をしているとそんなわけにもいかないので、
徐々に悪化しつつ本日に至っております。


場合によっては、不機嫌そうに聞こえるかもしれませんが、
これが今の私の地声ですので、ご容赦のほどよろしくお願いいたします。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

前のページ