FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

嬉しい誤算・2

もうひとつ、嬉しい誤算があります。
(ある程度、予期はしていたのですが)


それは富山県から越境して来てくださるお客様が飛躍的に増えました。
能登で営業していた頃も、少しご来店いただいてはいたのですが、
比率としては余り多くはありませんでした。

こちらに移ってからは、お客様のおよそ1/3が富山県のかたです。
実はある程度は予期といいますか期待はしていたのですが、
予想以上にご来店いただいております。
誠にありがとうございます


店の移転先を探していたとき、
最優先したことは、能登や富山県からのお客様のアクセスです。
金沢の市街地は道が狭いうえに、区画整理がされておらず、交通量も多いので、
わかりにくいし、アチコチの交差点で渋滞を起こします。
金沢育ちの私でもウンザリするくらいですから、
能登・富山のかただと尚更でしょう。

ですので、国道8号線金沢バイパスからなるべく近くてわかりやすい場所、
を最優先に探したところ、現在地に行き当たりました。


調子こいて自惚れたり驕ったりせずに、
(そうやって失敗した人を幾人もみてきましたので)
「遠くから来た甲斐があった」
と思っていただけますように、
初心を忘れず精一杯相務めさせていただきますので
よろしくお願いいたします。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

遮光眼鏡(医療用フィルターレンズ)

東海光学の遮光眼鏡レンズ、CCP及びCCP400のサンプルレンズを導入しました。

150414_1.jpg

羞明(しゅうめい・眩しさを強く感じる)や光視症の軽減に効果があると言われています。

基本的には医療用のフィルターレンズとして扱われ、
眼科の処方により調製することの多いレンズであり、
眼鏡店にはあまり必要じゃないサンプルではありますが、
すべての眼科に置かれている訳でもありませんので、
念のため当店にも設置しておくことにしました。


遮光眼鏡は下記の方を対象に補装具として公的な補助を受けることができます。

1.羞明を来していること
2.羞明の軽減に、遮光眼鏡の装用より優先される治療法がないこと
3.補装具費支給事務取扱指針に定める眼科医による選定、処方であること

網膜色素変性症などの難病患者等に限り身体障害者手帳を要件としないもので、
それ以外は視覚障害により身体障害者手帳を取得していることが要件となります。


公的な補助の対象とはならなくても、
自費での購入はもちろん可能です。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

嬉しい誤算

当店は、昨年5月に能登から移転してきたのですが、
金沢は生まれ故郷とはいえ、30年も離れていたところですから、
地縁もほぼゼロ、能登まで来てくださっていたわずかばかりのお客様のデータと、
インターネットだけが頼りの心細いスタートでした。

深視力用のメガネ、丸メガネ、強度近視用のメガネは、
ホームページを見て能登まで遠路来てくださるお客様もいらしたので、
人口の多い金沢なら、こういうニッチな需要も、
「儲からないけれど潰れるほどでもない」程度はあるだろう、
とは思っていました。

実際、最初の頃は、その3者がほとんどだったのですが、
最近は普通の、いや、何を持って「普通」と言えるのかもわかりませんが、
(私にとっては普通の)遠近両用メガネの相談が目立って増えてきました。

これは嬉しい誤算です。
とは言っても、まだまだ儲かるほどではないのですけれど・・・


遠近両用を使ってみたいけれど不安、
量販店に行ったら薦められなかった、
量販店で試してみたけどイマイチだった、
こういう感じの相談が多いように思います。

特に均一価格を売り物にする量販店では、
遠近両用を売るより、遠用・近用を別々に売った方が売上・利益率が上がりますし
クレーム件数も減ります。
そして、一番の原因は、店員が遠近両用をよくわかっていないということなのでしょう。

量販店では、店員は若い人が多いです。
人件費が嵩まないように、安い労働力を求めるからですが、
自分が老眼になり、実際に遠近両用を使ってみないとわからないことは非常に多いです。
私も自分が老眼になる前は、疑心暗鬼で、自身を持って積極的に薦めるということは
できなかったように思います。


幸いと言いますか、自分が老眼、しかも年齢の平均より残存調節力が弱いということで、
かなり近用加入度数の強い遠近両用レンズを使うようになり、
比較のために、複数のメーカー、多くの銘柄のレンズを掛け比べてみたりして、
いろいろなことがわかってきました。

多分、他の眼鏡技術者のかたも同じだと思います。
遠近両用の相談をするなら、
若い人よりも、老眼になっていそうな年齢の「眼鏡技術者」に相談した方が
良い結果が得られると思います。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

近視度数を下げる場合の難しさ

富山県より、仲の良い素敵なご夫婦にご来店いただきました。

大きいメガネ研究会オリジナルフレームのバローネアーネスト
どちらにするか散々悩んだ結果、
じゃ両方で!
ということで、この2本と、さらにレンズ1組をお買い上げいただきました。
誠にありがとうございます

150412_1.jpg

現在使用中のメガネを拝見しますと、
レンズは東海光学の中近レンズ、ベルーナレアルJX(屈折率1.70)で、
左右とも、Sph-1.50D 近用加入度+2.50が入っていました。

本来、中近レンズは常用するものではないのですが、
この硝種はアイポイント(水平方向の視線の通る位置)付近での近用加入度が少なく、
比較的ユレ・ゆがみの少ない設計ですので、慣れてくると常用できる場合が多いです。
遠視系のかたにはこの使い方はおすすめしません


この弱い度数でJX?というツッコミも入れたいところですが、それは置いておいて、
顧客カードにお名前を書いていただく時や、手帳に目を落とされる際には、
中近レンズを使用しているのにも関わらず、いちいちメガネを外していらっしゃいました。

両眼開放屈折検査による完全矯正値は
R=Sph-0.75 Cyl-0.50 Ax80 5△B.in
L=Sph-0.50 Cyl-1.00 Ax105
を得ました。

遠用度数の過矯正による近用度数の不足と、
外斜位による輻輳も影響しているかもしれません。

過矯正の原因は、融像性輻輳による調節の介入の可能性も無いことも無いですが、
おそらくは加齢性の変化だと思われます。
医学用語には失礼な(笑)ものが多いのですが、これなどは最たるもので、
「老人性遠視」と言います。
年齢とともに水晶体が扁平化して、
近視のかたは度数が減り、遠視のかたは逆に増えていくというものです。
(必ずしもそうなるとは限らないのですが)


前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

近視のかたの遠用度数を下げるときは結構気を使います。
例えば、
現在使用中の過矯正の度数で1.0の視力があり、
適切に下げた度数で1.2など、それ以上の良い視力が得られるとしても、
度数を下げたことによる「もの足りなさというのが自覚されてしまい、
なんとなく見え難いように感じられてしまうことがあるのです。

特に、今回は中近レンズですので、その可能性は高めです。
理由は、アイポイント付近での度数の違いです。
詳しく解説すると長くなりますので割愛しますが、
要するに、今現在のメガネは近用部の見え方に不満があるのですが、
今回は逆に遠用部の見え方に不満が出易いということです。
常用メガネの場合、近用よりも遠用の不具合の方がより都合が悪いものです。

そうしたことが容易に想像できる以上、指をくわえているわけにもいきませんので、
ちょっとしたノウハウを使って調製しますが、
そこは私のメシノタネということでご容赦ください。(^-^)

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

ロックンロール難聴

フィットネスクラブでランニングマシンやエアロバイクをやるとき、
退屈しのぎに本を読んだり音楽を聞いたりするのですが、
これは私が使っているオーディオプレイヤーとイヤホンです。

150411_3.jpg

イヤホンは骨導式といって、音を鼓膜に振動として届けるのではなく、
骨を経て内耳に伝えるものです。
密閉式のイヤホンに比べて音量は小さいですし、高音域が伝わりにくいのですが、
耳が空いているために他の音も聞こえますし、何より耳への負担が少ないのです。

ヘッドフォン難聴という言葉があります。
アメリカでは、ロックンロール難聴というそうですが、騒音性の難聴です。

音は、空気の振動です。
振動が、鼓膜から耳小骨、そして蝸牛(かぎゅう)という器官に伝わり、
電気信号となって神経を経由して脳に伝わっていきます。
この蝸牛の細い毛の様なものが振動して信号を発生するのですが、
この部分は消耗品です。再生はしません。
消耗してしまうと、回復不可能な感音難聴となってしまいます。

確か、アメリカのクリントン大統領だったと記憶していますが、
若い頃にロックンロールを聞き過ぎて難聴になった、
とカミングアウトしたことがありました。


大音量でイヤホンで音楽を聞いていらっしゃる方は
お気を付けください。

150411_2.jpg

そしてこのプレイヤーはUSBを介してパソコンと繋ぎ、
ファイルを操作するのですが、
入っている曲はRainbowとThin Lizzyです。(笑
1970年台後半から1980年台前半の古いハードロックですが、
コージー・パウエルの疾走感のあるドラムがエアロバイクにぴったりですし、
ブライアン・ダウニーのスイングしたドラムはウォーキングにぴったりです。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

度付きのサングラス

度付きサングラスを2本調製しました。

(調製とはメガネを作ること、
調整はメガネのフィッティングをすることです。)

150411_1.jpg

向かって左は、東海光学のモードサンクというハイカーブ内面非球面レンズです。
レンズの光軸と視線が斜交する場合に、有効度数の変化とプリズム・収差が発生するため
その補正を加えたレンズです。
累進レンズと同じようにレンズに隠しマークがあり、これを基準にレンズをカットします。

お客様のご希望により、ブルーミラーコートを付けました。



向かって右は、偏光レンズです。
偏光レンズには、レンズ表面のコーティングで偏光させるものと、
偏光フィルムをレンズの間に挟み込む製法のものがあります。
そして、挟み込む製法にも、2枚のレンズの間にフィルムを接着する方式と、
レンズ成型の際にフィルムとレンズ基材を融着させる方式があります。

偏光フィルムの大敵である湿気(水)への耐久性、
経年変化による密着性は、後者の方が優れていると言われます。

このサングラスのレンズは融着方式です。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

べっ甲枠の調整

べっ甲のフレームの調整を依頼されました。
フィッティングが全然出来ておらず、鼻眼鏡になっていました。


当店で販売したものでは無いですし、
私自身、べっ甲のフレームは過去に触った経験がほとんど無いものですから
本来なら絶対に引き受けない用件ではありますが、
「ダメ元」
「壊れてもしょうがない」
ということなので、
好奇心を満たすためだけに引き受けました。

べっ甲は、温暖な海域に生息するタイマイというウミガメの甲板で作られており、
1975年よりワシントン条約で国際取引が制限されています。
その後も輸入は続けられていましたが、国際社会の批判が高まり1993年に輸入は禁止されています。

ですから、私の世代の眼鏡技術者では、よほどの高級品販売店でも無い限り、
べっ甲の調整経験はあまり無いと思われます。
幸か不幸か、私にはべっ甲を調整する機会はほとんどありませんでした。

フレームヒーターで加熱すると乾燥してひび割れを起こす、など、
眼鏡学校の教科書により、べっ甲に関する予備知識はあるのですが、
念のためにインターネットで勉強しました。(笑

水分を含んだ砂を加熱して、その中に突っ込んで温めた画を昔に見た記憶があるのですが、
youtubeには加熱した鉄板に水を掛けて、その熱湯にさらして加熱している動画がありました。


いずれにせよ、当店にはガスも無いし、ストーブの類もありません。
しょうがないので、自宅からカセットコンロを持ってきて、
100円ショップで目玉焼き用(?)の浅いフライパンを買ってきてやることにしました。

150410_1.jpg

結果は、
何とか曲げることはできました。
ただし、アセチやプロピオネートのモダン(耳に掛かるプラスチック部分)とは勝手が違い、
0.何ミリという微妙な調整はとても難しいです。
特に扁平でかなり太めのべっ甲でしたので、屈曲点は移動することができず、
抱き込み角と落ち込み角の調整だけで対処せざるを得ませんでした。

幸い、割れたりする事故は起きませんでしたが、
もう二度とやることはないです
好奇心は十分満たされましたし、
心臓に悪いし、何より指を火傷します。(>_<)

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

この2日ほど、冬のような寒さだったのですが、桜が満開に咲きました。

昨年までは能登で桜を見てきましたので、
金沢での花見は27年ぶりになります。

150409_1.jpg

浅野川大橋付近の桜並木

150409_2.jpg

兼六園から石川城公園

150409_3.jpg

犀川自転車道の桜並木

桜の開化で、やっと北陸にも遅い春がやって来たという気分になります。

尚、写真を撮るときに、愛車をさりげなく(露骨に)画角に収めるというのは
自転車乗りの性ですのでご容赦ください。w

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

アディダスのジュニアフレーム

150407_1.jpg


adidasブランドのメガネフレームです。
サイズは47mm~50mmくらいになります。
小学生くらいの男の子が掛けられて、修理部品供給などの安定している、
カッコ良くてかわいいプラスチックフレームというのがなかなか見当たらなくて、
やっとこのフレームに辿り着きました。

材質はSPXと呼ばれる軽量素材で、シルエット社独自のものです。
軟化温度や特性などからしてポリアミドに近い素材に思われますが、
ポリアミドよりは粘りがあって、耐熱性は高いです。

150407_2.jpg

テンプルの根元に埋め込まれたスプリングヒンジ(バネ)と柔軟なテンプルで
頭を優しく挟み込む設計です。

150407_4.jpg

もちろん、ラバーモダンは曲げられますので耳の形状に合わせフィッティング可能です。

150407_3.jpg

鼻幅に合わせて2段階に調整できるラバー製の鼻パッド。


メーカー参考価格¥21,000+税と、中国・韓国製のものと比べると少しお高いですが、
品質、修理部品の供給などのアフターサービスは充実しておりますので
安心して長く使用できる逸品となっております。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

店の中が超臭いです。(>_<)

以前、一部の高屈折レンズを加工すると異臭が発生するという話を書きました。

http://optpal.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

昨日は偶然に強度数のお客様が重なり、
屈折率1.74のレンズが4組8枚入荷してきました。

150405_1.jpg

当店では、1.74の単焦点レンズは、
キズに対して1年のメーカー保証が付くKODAKブランドのレンズを使うことが多いです。
メーカーの在庫範囲も他社に比べて広いので、使いやすいレンズです。

尚、屈折率1.74のレンズは多くのメーカーから発売されていますが、
素材は同一メーカーによって供給され、メーカーごとに独自のコーティングが施されます。


このレンズ素材は、何とも例えようのない強烈な臭いが発生します。
現在、半分の4枚を加工した段階ですが、臭いだけではなく、目が滲みます。(>_<)

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

フィットネスクラブ

鉛色の雲に覆われ、自転車に乗れない北陸の冬の間の
運動不足の解消にと通い始めたフィットネスクラブですが、
春が来てもう通う必要もなくなってきたのですけれど、
なんだか楽しくなってこのまま続けることにしました。

ひとりでウエイトトレーニングをしても、
バーベル運動を50分続けるには相当ストイックな覚悟が必要ですが、
インストラクターの掛け声に従い音楽に合わせ、大人数でやると、
アッと言う間に時間が過ぎていきます。

心拍が限界近くまで上がり、肩や腕の筋肉に乳酸が溜まって苦しくて腹筋も悲鳴を上げます。
翌日あたりに激しく筋肉痛がやってきますが、
なんだかそれが苦痛では無くなってきました。^_^;
多分、これは自転車と同じなんだと思います。

良く人から「自転車なんか乗って楽しい?」と聞かれます。
自転車に跨りペダルを回しても、
自然と笑いがこみあげてくるような楽しさはありません。
むしろ、上り坂や、向かい風が吹くと苦しいですし、
いえ、無風でも自転車のスピードが上がるにつれ向かい風が来てしまいます。
圧倒的に苦しいことの方が多いのですが、
おそらく、坂を登り切った、向かい風の中を走り切った、
という達成感が自転車で走り続けるモチベーションなのだと思います。
命の危険を冒してまで冬山にいく登山家も同じかもしれません。


また、ウエイトトレーニング、有酸素運動に加えて、
今週からヨガも始めました。
別にインストラクターのお姉さんが美人だという邪な理由ではなく、w
整形外科医が思わず吹き出してしまうほどの固い体を
少しでも柔らかくしたいのです。
ぎっくり腰対策にもなりますしね。(^-^)

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

adidas度付きスポーツサングラス

adidasのサングラスに、
HOYAのハイカーブ累進レンズ、HOYALUX RF Sportsを入れました。

150403_1.jpg

フレームは8カーブベースですが、度付きのアダプターを使って6カーブで入ります。
このレンズカーブが緩くなるのと、アダプターで実質玉型サイズが小さくなるので
思いのほかレンズは薄く仕上がりました。
直接度付きだと、こうはいきません。
傾斜角は24度あり、度数補正とプリズム補正がされています。

150403_2.jpg

プリズム補正のおかげで像のジャンプはありません。

ただし、レンズの傾斜に伴う収差の発生を
お客様がどう感じるかは現段階ではわかりません。
お渡しの瞬間はドキドキするでしょう。^_^;


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

前のページ 次のページ