FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

HOYAのポラテック

150219_2.jpg

HOYAの新しい偏光レンズ「ポラテック」です。
カラーはベースとなっている「ナチュラルグレー」です。

メーカーサイト→  https://www.vc.hoya.co.jp/lens/product/polatech.html

ベースと書いたのは、HOYAのこの新しい偏光レンズは、
コーティングで偏光フィルターを作り、レンズ基材へ着色したカラーと合わせて
カラーバリエーションを作っているように見えるからです。

コーティング方式の偏光フィルターは、
従来の2枚のレンズで偏光フィルムをサンドイッチする方式に比べて、
厚みが薄くできる、フチ無しやナイロールにも対応できるという優位性があります。

当店では、偏光レンズはKodak、COMBEXなども取り扱いがありますが、
今回は、フチ無しメガネということもあり、HOYAのポラテックにしました。
偏光度は他メーカーと比しても遜色ないです。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

魔法のシール

20年ほど前に作った、フチ無しメガネの穴空け加工用の位置決めシールが底を着いたので
新たに注文したものが届きました。

150219_1.jpg

ただの方眼シールなのですが、粘着度が強過ぎず弱過ぎず丁度良い具合で、
特にShilhouetteやMINIMAの加工には抜群の使いやすさを持っています。

10枚のシールが300シート、合計3,000枚、
1,500組のフチ無しメガネが作れる量です。
うーん、私が現役でいられる間に使いきれる量ではないなぁ・・・・^_^;


特に特許だとか商標だとかを主張できる代物でもありません。
もし、同業者の方で興味がおありなら
石川県羽咋市にある「ハクイ印刷」さんにお問い合わせください。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

Parabolas

150218_1.jpg

ウスカルフレームの野心作(?)Parabolas(パラボラス)です。

150218_2.jpg

穴空きタイプのフレームの利点は、小さいレンズでも、
やや顔幅のあるかたにも合わせられることです。
54□16という男性用の標準的なサイズのフレームと比しても
充分なサイズを保持していることがわかります。

150218_3.jpg

度数は両眼とも-7.00D程度のさほど強くない近視ですから、
レンズの厚みは3mmを切ることが出来ました。
ご使用中のメガネが56サイズのナイロールフレームでしたので、
厚みは半分以下になり目立たず、お客様には喜んでいただけました。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

サービスケースを増やしました

150217_1.jpg

最近、テンプルのデザインの関係で、
折りたたんだ時に、横幅が嵩むフレームが増えてきたため、
急遽、大きいサイズのサービスケースを拡充しました。

150217_2.jpg

一般的なサイズのフレームでは、内寸で横幅145~150mmもあれば充分だったのですが、
画像の女性用のフレームは、折りたたんだ際に横に張り出す部分があって総長で155mmあります。
男性用のケースですと大きいものを見つけるのはたやすいのですが、
女性にもお使いいただける色、デザインのケースはなかなか見つからず苦労しました。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

フレーム選びの難しさ

フレーム選びに関して、お客様のご要望には最大限お合わせしたいのはやまやまですが
ご要望に沿うのが難しいことがあります。

インターネットなどで事前に下調べをされて、
「こんなフレームを掛けたい」
というご要望が強かったりされるわけですが、
強度近視や強度のプリズムの場合、
主に、レンズの厚みという理由でご要望に添い難いことが良くあります。
決して嫌がらせや、在庫が無いから、などという言い訳ではありません。


当店ではメインコンテンツとして強度近視用メガネを扱っているため、
度数の強いお客様の対応をすることが多いのですが、
他店にて事前にレンズの厚みを提示されずに注文して、
出来上がったメガネを見て幻滅されたかたを多く見てきました。
「超高屈折レンズで頼んだのに、こんなハズじゃなかった!」
と、何度もそういう声を耳にしました。


当店としては、それは最も避けたいことですので、
事前になるべく正確に厚みを予測して、実際の厚みを目で確認していただいております。


フレーム選びには、掛けられるかたの好みが反映されるべきは当然なのですが、
厚みが美観を損なってしまう場合など、
好みだけではなく、レンズが入ったメガネ全体としての美観を考慮して譲歩いただければ、
より良いものをご提案できると思います。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

RAINBOW

昨日のDEEP PURPLEの流れで、久しぶりにRAINBOWを聞きました。

ロック史上に燦然と輝く数々の名曲を生みだしたRitchie Blackmoreですが、
私的には、これが最高傑作ではないか?と思います。



Cozy Powellの疾走感のあるドラムとRonnie James Dioの妖艶で情熱的な声と
相まって生まれた独特の様式美、
ブルースをベースとしたハードロックの上に、
バロック音楽や、中世ヨーロッパのエッセンス乗せた独自の世界観という感じでしょうか。


そして、この曲。

どうしてもカバーしたかったRitchie Blackmore、
絶対に歌いたくないRonnie James Dioと叩きたくないCozy Powell。
結局、亀裂は決定的となりRonnie James Dioは去り、この後Cozy Powellも去っていきました。



やる気なさそうにドラムを叩いているCozy Powellが印象的です。

後年、QUEENのギタリスト・Brian Mayが、自身のバンドでこの曲をカバーしたとき、
ドラマーはまたしてもCozy Powellでした。
そのときは結構ノリノリに叩いていたんですけどね。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

MACHINE HEAD

本日のティーブレイクのお伴はコレ。
おそらくハードロック史上に残る名盤と評されるであろう
DEEP PURPLEが1972年にリリースした「MACHINE HEAD」

150214_2.jpg

当時9歳の私がまだハードロックに目覚める前に発表されたもので、
これを手に入れたのは、発売後5年くらい経過してからです。
DEEP PURPLEのファンだというよりは、
すでに脱退して自らのバンドRAINBOWを率いていた
Ritchie Blackmoreの残した名演を聞きたかったから、
あるいは、ギタリストとしてのたしなみ、
だったかもしれません。(遠い記憶)




エレキギターを手にしたことのある人なら
一度はこのギターリフを爪弾いたことがあるに違いない。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

度付きのスポーツサングラス

スポーツサングラス等、そり角の大きいフレームに、
一般的なフレーム用の度数でレンズを枠入れして装用した場合、
視線に対するレンズの光軸が傾斜することにより、
「収差」「視線のズレ」「体感度数の変化」が生じます。

150214_1.jpg

そのため、矯正効果の過不足、両眼視での違和感、揺れやボヤけなどから疲れを感じ
快適な装用が出来ないことがあります。

rapround_l.jpg

レンズが傾くと、視線と光軸の間にズレが生じます。
光学的にはベースアウトプリズムが入り、
レンズを通して見た際の像が移動してしまいます。
そのためにベースインプリズムで中和して補正することになります。

また、レンズが傾くと、レンズが傾斜した方向に度数を強く感じますので
体感度数に変化が生じます。そり角に応じて、横方向の度数を弱めに補正することになります。

例えば、
R=Sph-3.00 Cyl-1.00 Ax 90
L=Sph-3.00 Cyl-1.00 Ax180
という処方度数を、そり角25度のスポーツサングラスに6カーブで度入れした場合、

レンズを透過して目に届く光線の体感度数は
R=Sph-3.12 Cyl-1.87 Ax 90 0.38B.out
L=Sph-3.75 Cyl-0.50 Ax180 0.38 B.out
と予測されます。

この体感度数を所定の処方度数に近づけるような補正をしてレンズは出来あがるのですが、
視線というものは、常にレンズの光学中心を通っているものではなく絶えず動いているため、
違和感を感じてしまう場合も多いので気を付けなければいけません。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

ドッジボール用ゴーグル

SWANSの新型スポーツゴーグル「フォワード」です。
小学5年生の男の子のドッジボール用にお作りしました。

150213_1.jpg

私の小学生時代は、昼休みの「真剣なお遊び」的な感じの競技でしたが、
現在では協会が出来、スポーツ競技としての普及がなされています。
http://www.dodgeball.or.jp/
歴史もなかなか深いですね。
http://www.dodgeball.or.jp/ドッジボールとは/ドッジボールの歴史/

150213_2.jpg

専用ケースです。
「男の工具箱」の雰囲気が良いです。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

白内障手術後の遠近両用メガネ

白内障の手術を受け、眼内レンズを挿入されたかたのメガネを調整しました。
手術前のメガネを拝見しますと

R=Sph+1.75 Cyl-1.25 Ax90 ADD+2.00
L=Sph+2.25 cyl-1.50 Ax90 ADD+2.00

という二重焦点レンズが入っていました。


両眼開放屈折検査による完全矯正値

Rv=(1.2*Sph+0.25 Cyl-1.50 Ax95)
Lv=(1.0p*Sph+0.50 Cyl-1.50 Ax95) 眼位ズレ無し

手術前に比べると、遠視性乱視から、近視成分の多い混合性乱視に変化しています。
今の白内障手術では切開が小さいので乱視度数がそのまま残ります。
手術の結果とすれば、大成功と言っても良いのではないかと思いますし、
遠くもそこそこ、近くもそこそこ見えていますので、
手術を受けた眼科では、眼鏡処方はありませんでした。

ただ、「せっかく白内障の手術を受けたのだから、もっとハッキリ見たい
というご要望があり、当店にご相談された次第です。


白内障手術で眼内レンズを挿入するとメガネが必要無くなる、
と誤解されている方がいらっしゃいます。
通常の眼内レンズには調節能力はありませんので、
遠くも近くも明視できるということはないです。
白内障手術後の屈折状態を弱い近視にして、
遠くも「そこそこ」近くも「そこそこ」、メガネなしでも日常生活はだいたい出来る、
状態になっていることが多いです。

あるいは、メガネ無しの生活を望むならば、
左右の眼で、それぞれ遠近を使いわけるモノビジョン(単眼視)という方法、
そして、遠近両用の眼内レンズというものも開発はされていますが、
どちらも必ずしも快適とは言い難いようです。


この「そこそこ」で満足出来ていらっしゃるならそれは結構なことなのですが、
適切な度数のメガネを使えば、もっと遠くも近くもスッキリと見えるようにはできます。

ちょうど、HOYAから、「眼内レンズ挿入者におすすめ」というレンズが出ました。

http://www.optpal.jp/paliol/paliol.htm

残念ながらと言いましょうか、
このお客様は、長い間、二重焦点レンズをお使いで慣れていらっしゃるので
同じく二重焦点のレンズにて受注しました。
二重焦点に慣れた方には、累進レンズは側方のボヤケ、下方回旋の量、近用視野の狭さなど、
何かと不満が出がちですので、無理にはおすすめしません。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

HPを更新しました

ホームページを幾つか更新しました。
更新したと言いますか、要はブログ記事を少し校正して再編成しただけなのですが・・・。

ウスカルフレームの原理(2月8日)
コンタクトレンズ装用のかたのメガネ(2月9日)
累進レンズの使いわけ(2月10日)
遠点と近点(2月10日)
アディダス度付きアイウエア(2月11日)

ブログは、気軽に簡単に情報発信できるのが便利ではありますが、
大量に発信された情報の中で、お伝えしたい大事な情報が埋没し
希薄化してしまうのが難点です。

そこで、特にお伝えしたい情報を、
ブログ記事を基に少し校正してホームページのコンテンツにしています。

当店は、「日本一文字数の多いメガネ屋HP」を目指しております。(^-^)
(情報量ではなく文字数なのががミソですw)

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

電話での問い合わせ

「フチなしメガネの腕がブランブランしてるんですが直りますか?」
という電話がありました。
当店で販売したメガネではないので、全くどういう構造のフチなしフレームで、
レンズの固定方法もさっぱりわかりません。
エンドユーザーに正確な専門用語の知識がある訳もないので、
要領を得ない会話にならざるを得ません。


フチ無しメガネにはいろいろな固定方法があり、その部分がグラグラする原因は何種類もあります。
例えば・・・・

150210_1.jpg

これは、KAZUO KAWASAKIや、フーガというブランドで使われている方法で、
レンズに空けた穴に差し込むプラスチックブッシュの弾性によって支えられています。
ブッシュが破損するとグラグラします。

150210_2.jpg

これはシルエット等に使われているツーピン方式です。
フレーム側から突き出した2本のピンに、同じくプラスチックブッシュで挟みます。
これもブッシュが破損するとグラグラします。

150210_4.jpg

これは、普通のツーポイント方式のフチ無しメガネです。
外圧が加わることで、レンズ固定のための爪が曲がってしまい、
横の支えが浮きグラグラします。ネジが曲がってしまうことでも起こります。

150210_3.jpg

これは単純にナットが緩んでしまっていて、
支えが浮いてグラグラしています。


これ以外にも、ナイロン糸で縛る構造のフチ無しメガネ(Flair等)もありますし、
もしかしたら、どこかの接合部のロー付けが切れかけてグラグラしているのかもしれません。


---------------------------------------------------------------------


「鼻に当たる部品が取れた」という電話も良く受けます。
パッドという主にプラスチックで出来た部分だけが取れた場合もありますし、
足の金属部分が、付け根で、あるいは、パッドを収める箱の部分がロー離れしたのかもしれません。

「腕が取れた」という場合もそうです。
ネジが緩んで外れたのかもしれませんし、蝶番のコマが折れたのかもしれません。

---------------------------------------------------------

以前はメガネの製造工場だったところが、修理専門工場に形態を変えて、
大概の修理は引き受けてくれるのですが、
時間も掛かりますし、そこそこ修理費用が掛かります。
店頭で出来るか、外注に出さないといけないかの判断は、
電話での相談だけでは難しい場合が多いです。


こういう時には、電話でいくらお話ししたところで、
一度見てみないと何とも言えません
という煮え切らないお返事を差し上げるしかありません。


過去に何度も述べていますが、
メガネの修理はお買い求めのお店に持っていくのが第一です。
販売した責任もあるし、一番親身になって対応してくれるはずです。
もし、そのお店がホームページなりSNSなどを開設していれば、
事前に、携帯電話やスマートフォンで写メールで送れば、
スムーズに会話が進むのではないかと思います。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

前のページ 次のページ