FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

電気の圧力鍋

最近、メガネ屋らしいブログを書いた気がしませんが、それは気にしない。(笑


電気圧力鍋というものを買いました。

190808_2.jpg

以前は、ガス用(IHでもOK)の圧力鍋を持っていて、
よくビーフシチューや赤ワイン煮込みなどを作ったのですが、
こちらに引っ越してくる時に、もう手の込んだ料理は作ることないだろうと思い、
薄汚れてきた調理道具はすべて処分してしまいました。


でも、牛スジの煮込みとか、スペアリブの煮込みとか、
圧力鍋があったら、短時間で出来て便利かと思い買ってみました。

圧力鍋料理と言うと、カレーや肉じゃががレシピ本の筆頭に出てきますが、
夜は炭水化物は摂らないのでカレーは食べませんし、
じゃがいもが苦手なので肉じゃがも作りません。

で、早速、牛スジの煮込み。

190808_3.jpg

手羽元のさっぱり煮。

190808_4.jpg

加熱時間10分と、圧力が下がるまでの数分で、ちゃんと出来ました。
ガス用圧力鍋より加圧できるのでしょうか、調理時間は短くて良いようです。

テフロン加工で後片付けも簡単で、買ってよかった。

次は、豚バラの煮込みとか、豚の角煮とか、牛スジ大根とか・・・

酒の肴メニューばかりですけどね。(笑

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

味噌と醤油

東京に住む娘が、
味噌汁の味がしっくりこない。ウチで使っていた味噌はどこの?
と聞いてきました。

穴水町の甲という集落にある高尾商店の手造り味噌で、
東京では売っていません。

能登が地場のスーパーの、金沢にある店舗で売っているので昨日買って来ました。
来週に持って行く予定です。

190319_1.jpg

「かぶと味噌」と、輪島の谷口醸造の「さくら醤油」、我が家の味はこれです。
「かぶと味噌」は塩分強めの合わせ味噌、
そして「さくら醤油」、お寿司屋さんの刺身醤油のように甘みが強くて、
特に魚料理と相性抜群です。
スーパーの刺身でも、この醤油を使えば美味しく頂けます。


さて、このスーパーは地産地消に拘りがありまして、
七尾直送の朝獲れの魚介類が置いてあります。
今日は、鯵、サザエなどがありましたが、一番目を引いたのがこれです。

190319_2.jpg

七尾市中島町の殻付き牡蠣。
今日のは粒が大きくて8個入りですが、普段は10個前後入っています。
炭火があれば最高ですが、賃貸住宅ではそれも叶わず、フィッシュロースターで焼きます。

190319_3.jpg

表面が白く渇く程度で、もう中まで火が通ります。
焼き過ぎると、せっかくのスープが蒸発して塩辛くなる上に身が縮みます。
今年の牡蠣は実入りが大きいです。

190319_4.jpg

余計な味付けは何も要りません。

うーん、これは・・・・・
酒が進んでダメですね。(笑


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

魚づくし

昨晩のこと。

帰省してきた息子が、最近はまっているという魚釣りに行くというので、
マンションの部屋に置いてあるフィッシュロースターとマイ包丁を持って実家で待機していました。


夜の8時頃になって帰ってきたところ、
25cmと15cmくらいの黒ソイ、15cmくらいのカサゴ、10cmほどの小アジとチャリコ(真鯛の子)各1に、
豆アジを50匹くらい持ち帰ってきました。

170812_1.jpg

ウチのオカン母親は、自分が魚嫌いなので捌くことができませんので、
捌くのは私の仕事です。
息子を風呂に入らせてるうちに、せっせと捌いて料理していきます。

ソイとカサゴは煮付けに、
170812_2.jpg

豆アジとチャリコは空揚げに、
170812_3.jpg

小アジは何とか3枚おろしにできましたので刺身にしました。

釣れなかったときの保険に、マグロの刺身と、
息子の大好物のノドグロの一夜干しとタコ飯は容易しておきましたので、
結構なご馳走になりました。


今日も晴れたら魚釣りに行くと言ってましたが、
今のところ、雲は広がっておりますが、雨は降っておりません。

今晩も魚づくしかな? ^_^;

せめて、刺身や塩焼きに出来るサイズのアジを釣ってきて欲しい。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

超低糖質・グルテンフリーのたこ焼き

Instagramで絶大な人気を誇る渡辺直美さんが、
良いね!を貰うコツとして、食べ物の写真を上げないことと仰っていました。

確かに、人が何を食べようとどうでも良い話で
むしろ美味しいもの豪華なものを見せびらかせるかのような印象を受けやすいかもしれません。

当ブログにも食べ物の画像が時々登場しますが、
基本的には美味しいものを食べた自慢では無く、
低糖質やグルテンフリーの食事の紹介といった、少しは役に立つ(?)情報として発信しているつもりです。


と、前振りが長くなりました。
実は、昨日、とあるレシピを参考に、グルテンフリー、超低糖質のタコ焼きを作りました。

材料は、
木綿豆腐300g(糖質4.8g、エネルギー216kcal)
卵 中3ヶ(糖質0.54g エネルギー273kcal)
ベーキングパウダー 小さじ半分程度(糖質1g カロリー5kcal)
かつおぶし 10g程度(糖質0.08g カロリー36kcal)
水60cc
キャベツ 1/8(糖質6.24g カロリー28kcal)
紅生姜 20g程度(糖質0.8g カロリー4kcal)
タコ 150g(糖質0.15g カロリー114kcal)
これで自宅のタコ焼き器18穴分くらいの量になります。(やや小さめのタコ焼き)
糖質6.57g、エネルギー676kcalとなりました。

同量のタコ焼きを作るには、小麦粉だと100g近く必要ですので
小麦粉だけで、糖質75.9gエネルギー368kcalになります。
糖質は10分の一以下です。
私はカロリーはあまり気にしませんが、カロリーも20%減らせます。

170514_1.jpg

作り方は簡単です。
豆腐はしっかり水切り。
キャベツ、紅生姜、タコを除く材料をすべてフードプロセッサに入れ、
ドロドロになるまでかき混ぜます。
ボールに移してキャベツ、紅生姜を良く混ぜ、
生地を半分ほど鉄板に流したらタコを乗せ、さらに生地を入れて、
フツフツと沸騰してきたらくるりと回転させるだけです。
鉄板にくっつきやすいので、コロコロ回さずに、半回転させるだけで焼けるのを待ちます。


これまで、大豆粉やおからパウダーを使い、配合や混ぜるものを変え、
グルテンフリーで低糖質なタコ焼きを試みましたが、
どうしても上手くひっくり返せずに諦めかけていたところ、
昨年、オートミールを粉末にしてタコ焼きを作ることに成功しました。
→ http://optpal.blog.fc2.com/blog-entry-726.html

ただし、オートミールの食感がイマイチなのは否めません。
今回の豆腐ボールは食感も良いし、かつおぶしの風味も利いてなかなか美味しいです。
どちらかというと明石焼き(玉子焼き)に近いでしょうか。
豆腐が苦手でなければ、是非どうぞ。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

松前漬

年末に3枚入りのスルメを買ってあったのですが、
1枚食べたところで、奥歯が痛くなってしまい放ってありました。

先日、昆布で出汁を取って鍋を食べたのですが、
松前漬にすればスルメも柔らかくなって食べやすいかも?
と、ふと思いついて、その出汁昆布とスルメを細くハサミで切り、
醤油、酒、みりんを一煮立ちさせたものに漬けてみました。
鷹の爪も一切れています。


170113_1.jpg

冷蔵庫で2日ほど寝かせたところ、昆布からネバリが出て、
ちゃんと松前漬になっています。
合成保存料や余計な調味料の無いっていないピュアな味です。


父方の祖母が、年末になると、
スルメと昆布、ニンジンの細切りと数の子をガラス瓶に詰めて
松前漬を作っていた様子を思い出しました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

次のページ