FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

自転車仲間を能登に案内しました

14日は臨時休業いたしました。
日曜日からの風邪は、一時39℃まで上がった熱は下がったものの、咳がまだ続く状態でしたが、
せっかく長野から自転車仲間がやってきてくれたので、一緒に走ってきました。


富山県氷見市の道の駅に集合して、能登半島へ向けて出発です。
喉が痛くて5日ほどちゃんと食べられなかったことと、
心肺機能が低下していて、いきなり最初の緩い緩い登りで呼吸が苦しくなります。
悟られまいと顔には出さず(バレてたようですが)必死にペダルを回します。

190616_1.jpg

七尾の食際市場に到着。
アイスクリームなどで補給し、記念撮影。

190616_2.jpg

能登島大橋の見える公園にて再び休憩。


能登島大橋を渡ってすぐの「みず食堂」
500円のサービス定食「はまぐりの酒蒸し定食」に刺身単品を追加。

190616_3.jpg

メインディッシュの酒蒸しを撮り忘れる失態。(笑


能登半島を縦断して、お約束の厳門へ。

190616_4.jpg

薄曇りになってしまいました。
青空だと海も青くてもっと絶景なのですが。

ここから海沿いを通って羽咋へ南下する予定でしたが
曲がる道を通り過ぎてすぐに気付いたものの、
海沿いのアップダウンの多い道を向かい風の中引き続けるのは
今日の体調では無理と判断し、内陸の道をそのまま走りました。

もっと良い景色をお見せしたかったのですがごめんなさい。

190616_5.jpg

なぎさドライブウェイ

本当は・・・・自転車が塩害で痛むので走るつもりは無く、
見るだけの予定でしたが結局走りました。
ロードバイクでも走れるおそらく唯一の砂浜です。

190616_6.jpg

千里浜名物の砂像

最後は、息も絶え絶えになって、石川と富山の県境の峠を越え
氷見に戻りました。

再会を約束して記念撮影。

190616_7.jpg

病み上がりの体調不良でご迷惑をお掛けいたしました。
特に登りのペースが全く上がらずに、
クライマーのお二人には足手まといになってしまいました。

次回は体調を整えて頑張ります。

友達が作ってくれた動画です。


本日のコース


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

自転車の点滅ライト

最近、自転車通勤のお帰りかと思いますが、
夜間に自転車の前照灯を点滅させて走っているかたを見掛けます。


軽快車(いわゆるママチャリ)ではなく、
スポーツ系の自転車で、ヘルメットを被り、背筋も膝もピンと伸びた意識の高い系のかたに多いように感じます。


その行為自体は、歩行者や他の自転車、自動車に自分の存在を知らせて、
事前に危険を回避できることに繋がるので良いのですが、
道路交通法では、
「車両等は、夜間、道路にあるときは…(中略)…前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない」
とし、自転車に関する細則については各都道府県ごとに定めることとしています。
そして、各都道府県の規則は、ほとんどが
「前照灯は白色か淡黄色、10メートル先の道路上の障害物が確認できる明るさが必要」
と定めています。

すなわち、点滅させるライトとは別に、常時点灯している前照灯が無ければ、
道路交通法の『灯火』の要件を満たさないのです。


暗い夜道、ライトがチカチカしていると、前方の落下物、路面の段差、グレーチングの溝など
障害物の認識がしにくかったり、気付くのに遅れて乗り上げてしまい、
転倒やリム打ちパンクするだけ損です。

点滅させる補助灯は、100円ショップにでもあるライトでも十分ですので、
ひとつは、しっかりと前照灯として、走る前方を照らしながら、
もうひとつは、自分の存在をアピールするための補助灯して点滅させるようにしてください。

190519_2.jpg

歳を取ってきたら(?)
夜間がより暗く感じるようになって、
自転車のライトに昔より気を使うようになりました。

現在、充電池式の1500ルーメンだったかのライトを使っていますが、
直視すると眩しいほど明るいので、対向車や歩行者が眩しくないように下を向けて
10mほど先の路面を照らすようにしています。
スピードを出せない街中では、10mほど先の路面状況が見えれば、まあ安全に走れます。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

富山県横断&縦断

前日とは打って変わって快晴。

宇奈月ダムの資料館が開館するのが9時なので、それに合わせてホテルを出ました。
宇奈月ダムはすでに2回来ているのですが、天皇陛下御即位三十年記念の限定ダムカードが
今月いっぱい配られていますので、三度訪れました。
これで北陸地方の記念カードもすべて揃いました。
190515_1.jpg
雪解け水と前日の雨の影響でしょうか、勢いよく越流しています

190515_2.jpg
洪水吐から減勢池。太陽に照らされて虹が出来ていました

190515_3.jpg
ダム湖に掛かる橋。
新緑と翠の水に橋が映えます。

190515_4.jpg

「道の駅・うなづき」でスタンプを押し、宇奈月ビールソフトで休憩。
ビールの風味はしますが、アルコール分0%です。

(この後は走るのに精いっぱいで写真を取る余裕もありませんでした)

富山湾岸サイクリングロードに入り、滑川へ向かいます。
「道の駅・なめりかわ」でスタンプを押し、ここで思案。
本来は、湾岸サイクリングロードをゆったりクルージングして、
海王丸パーク隣接の市場で紅ズワイガニを食べて帰る予定でしたが、
急遽、前日の雷雨のために断念した岐阜県境に近い「道の駅・細入」に寄る事にしました。
40kmほど遠回りになりますが仕方ありません。

常願寺川の堤防道路を南下、県道65号線で笹津、国道41号線で岐阜方面へ。
結構、脚には疲労が来ていますが、このあたりはJR高山本線が走っているので安心感があります。
いざとなれば輪行袋に自転車を仕舞って電車で帰れますので。

急坂ではありませんが、じわじわとした登りと強い日差しで体力を消耗していきます。
道の駅に着いたときにはサイクルメーターが104kmを表示していました。
100km走ってるのに、未だ富山と岐阜の県境に居るという絶望感。 (+_+)

食欲は無いものの体が持たないために、道の駅で遅い昼食を摂り、
今度こそ、家を目指します。
細かいアップダウンを繰り返し、勝手知ったる道を走ります。
もう富山の道路地図がほとんど頭に入っているのでナビゲーション無しで走れます。
途中のコンビニでプロテインのドリンクなど補給しながら、最後の登り、石川県との県境を登りきって、
富山県を東西に横断し南北に縦断した長い旅も、まだ明るい6時過ぎに無事終わりました。


久しぶりに185km走って疲労困憊でしたが、
昨年から不調の続いた膝も、何とか無事で一安心しました。

190515_5.jpg

今回の戦利品。宇奈月ダムダムカード2種。
それと、道の駅スタンプラリーは4つ押印して
富山県内はコンプリートです。(^-^)

本日のコース


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

魚津に行く予定が雷に阻まれる

14・15日は連休を取りました。
魚津に単身赴任の友達と会って一杯飲んできました。
もちろん自転車の旅です。

前週の金曜日に週間天気予報を見て休みを決めたのですが、
前日の夕方になって突然、「晴れ」から「曇りのち雨ところにより雷雨」と予報が変わりました。

天気の持つうちに走ろうと、朝7時、早めに家を出ました。
薄曇りで時折日が差す絶好の天気だったのですが、
11時半ごろ、富山県の大山地区を走っているころ、やや暗くなって雨がポツポツ降り出しました。
この程度の雨なら走れるかと思ってしばらくすると、
空が光って雷の音が聞こえてきました。

これは危険なので、民家のガレージの軒下で雨宿り。
富山の地鉄の駅が近くにあるはずなので、スマートフォンのMAPで確認すると、
岩峅寺という駅まで行けば、電車を乗り継いで魚津まで行けることを確認しました。
(後から思えばもっと近くの上滝から乗車して、岩峅寺で乗り換えれば良かったのですが)
雷の止んだ隙に4kmほど走って岩峅寺の駅へ。

190514_2.jpg

「剱岳」という映画で、当時の富山駅という設定でロケが行われたことのある
レトロで趣のある駅舎です。

さすがの地方のローカル線、待ち時間が1時間もあります。
近くで昼食の取れるところはないかと駅の外に出ましたが見当たりません。
寒いのでせめて暖かい缶コーヒーでも飲もうかと思ったら、すべて「冷た~い」の表示に変わっていました。
冷たい飲み物を飲むくらいなら、まだアルコールの方がマシと思い、
温蔵庫に暖かいカップ酒があることを期待して駅の向かいの昔ながらの酒屋さんに入りましたが、
残念ながら無かったので缶チューハイとおつまみを買って、駅の待合室で飲みました。
もうこの日は自転車に乗ることもありませんので飲んでも良いのです。

退屈しのぎに駅舎を見学。

190514_3.jpg
190514_4.jpg
190514_5.jpg
190514_6.jpg

昭和の時代にタイムスリップしたかのような駅舎

190514_1.jpg

駅員さん手書きの切符


途中、寺田駅で乗り継いで、1時間ほどで魚津に到着しました。
ホテルでまずは洗濯。荷物は最小限にしたいので自転車ウエアは1着しかありません。
そして大浴場で体を温め、洗濯物を乾燥機に入れたらあとはフリータイム。

友達と待ち合わせて、魚津の町で飲みましたが
寒さのせいであまりに疲れていたので早めに切り上げてホテルに戻りました。
ホテルでは眠れないことも多いのですが、この日は熟睡出来ました。

本日のコース

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

カスクとハンチング

普段は帽子をかぶる習慣はないのですが、
自転車に乗るときはヘルメットをかぶります。
夏場は暑くて面倒ですが、頭部の保護には必要な道具です。


私の乗っている自転車は、ロードバイクという種類になりますが
そのロードバイクという括りの中にもいろんな種類が存在します。
レース用の機材であったり、ツーリング用の機材であったりします。

190417_8.jpg

この自転車は、スポルティーフという車種になります。
荷物を積んで旅に出るための自転車です。

そして、この自転車には、誰が決めたか知りませんが、
ハンチング帽とニッカボッカというのがお決まりのスタイルになります。

190503_1.jpg
190503_2.jpg
(どうやら前後が逆のようです)

ハンチングに、カスクという頭部保護の機材です。
ヘルメットほど強固ではありませんが、かぶらないよりはマシなので
スポルティーフでのんびりと走るときにはこのスタイルでいきます。(^-^)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

次のページ

FC2Ad