FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

ひと月ぶりのサイクリング

暑いやら、体調が思わしくないやら、後期高齢者の世話で忙しいやらでバタバタしてましたが、
ひと月ぶりに時間が取れたのでサイクリングに行きました。
といっても時間制限があるので行けるところは限られていましたが。


タイヤを交換して初ライドです。
向かい風の中、いつもの白山麓を目指します。

200915_02.jpg

手取川第三ダム
好天続きで放水はありません。

200915_03.jpg
200915_04.jpg

ダムサイトには、発電に使われたフランシス水車と水圧鉄管が展示されています。

200915_05.jpg

道の駅・瀬女で、「とちもち」を買って引き返します。

200915_06.jpg
200915_07.jpg

にわか工房さんで、蕎麦ランチ。
炭水化物を炭水化物でいただきます。

200915_08.jpg

手取川支流の大日川を遡って大日川ダム。
石川県では手取川ダム(ロックフィルダム)に次ぐ規模、重力式コンクリートダムでは最大のダムです。

帰りはまたも向かい風。午前と午後で風向きが変わる、ここ特有の風です。
お尻の痛みが限界に近付いてきたのでサイクルトレイン。

200915_09.jpg

久しぶりに乗ったら運賃が値上がりしていました。(460円→500円)

200915_01.jpg

定番になった日焼け対策。
月光仮面のおじさんのようですが、
正義の味方じゃないし、良い人でもない。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

庄川までサイクリング

やっと晴れた休みの日。
猛暑が予想されたものの、久しぶりにロードバイクで出撃しました。


お盆なので、まずはスーパーで仏花を買って墓参り。
墓地は、富山県境も近いので(といっても12kmほどありますが)、そのまま富山県に入りました。

200814_01.jpg

福光の一服茶屋で最初の休憩。
昼食にはまだ早いので、庄川のほうに向かいます。

200814_04.jpg

井波彫刻総合会館

200814_03.jpg

庄川合口ダム(舟戸ダム)

200814_02.jpg

庄川ウッドプラザで昼食。
入り口に
「カレーうどんを食べてから、ゆずソフトを食べましょう」
と張り紙があったので、カレーうどんがお薦めなのかと思ったら、
カレー自体は特別変わったところも感じませんでしたが、細めの腰の強いうどんは美味しかった。


次はどこに行こうかと、自転車ラックからバイクを降ろすと、ありゃりゃりゃりゃ・・・・
何と前輪の空気が抜けているではないですか。
チューブレスタイヤで初パンクです。
パンクした感触もなかったし、タイヤ表面にもそれらしき痕は見えません。

サイクルステーションの貸し出しのポンプがあったので
エアを入れてみましたが、洩れていない様子。
スローパンクチャーのようです。

エアを継ぎ足し継ぎ足しして帰れば走れそうな感じだったので
そのまま家に直帰しましたが、最後までエアは持ちました。

家に着いて数時間後にはすっかりエアは抜けていたので、
圧さえ掛けておけば抜けないようです。

シーラントを入れればもうちょっと使えそうですが、
2シーズン使ったのでチューブレステープも交換の時期、ついでにタイヤも換えます。

クリンチャーのようには外せないので、まずはビードを剥がしてセンターの溝に落とす。
そしたら、タイヤレバーで片方のビードを外して、レバーを滑らすようにしてタイヤを剥がす。
ここまでは想像していたよりも簡単にできましたが、問題がこれ。

805.jpg

チューブレステープの糊が、リムにこびりついています。
これを剥がすのが一苦労。
指が死ぬ

2年に1度のこの儀式は大変ですが、チューブレスに慣れると、
もうチューブド・タイヤには戻れないので、根気よく剥がすしかないです。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

暑い中サイクリング

昨日は定休日でした。
暑くてどうしようかと思いましたが、運動不足気味なので自転車で出かけることにしました。

海側環状線を西進しますが、強い向かい風。湿気を含んだ熱風です。
諦めて帰ろうかとも思いましたが、帰ってもすることが思いつかず、
そのまま鶴来バイパスを南下します。

200805_01.jpg

旧・北陸鉄道金名線の加賀一の宮駅で休憩して、
白山比咩神社に参拝。
こちら方面に来ると、しらやまさんを素通りするわけにもいきません。

200805_02.jpg
風の涼やかな表参道

200805_05.jpg
琵琶滝

200805_03.jpg
表参道脇の手水舎

200805_04.jpg
本殿

手取キャニオンロードと呼ばれるサイクリングロードで白山下方面へ。

200805_06.jpg
金名橋

200805_07.jpg
おろしそば・卵かけごはん

道の駅・一向一揆の里で昼食。
相も変わらずおろしそばを食べましたが、これが一番好きです。

200805_08.jpg
旧・鳥越村の商工会の近くのひまわり畑

200805_09.jpg
手取渓谷の「めがね岩」

200805_10.jpg
帽子の上にカスク、サングラスにフェイスマスクで紫外線から完全防備しました。

さすがに暑くて2kgほど痩せました。
ホッピー飲むと戻っちゃいますが・・・・



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

白山麓へ

昨日は定休日でした。
前日までの大雨はやみましたが、風が強い。

特にすることもなかったので、行く当てもなく自転車で出かけました。
風下に向かえば楽ですが、帰りがきつくなります。風向きが変わる予定ならばそれでも良いのですが
今日は一日中、南西の風の模様。
風上に向かってスタートしました。

200615_3.jpg

右前方から強い向かい風を受けながら、海側環状線から鶴来バイパスを通り、
北陸鉄道旧・加賀一の宮駅で休憩。
今日の相棒は、クロモリフレームのスポルティーフ。
車重があるので登りは脚に来ますが、乗り心地の良さと下りの安定感は何物にも代えがたい乗り味があります。

200615_2.jpg

前日までの大雨で、手取川第三ダムは全開放流中。
飲み込まれるとあの世に流されてしまうのは確実の濁流は迫力満点。

200615_6.jpg

近くの河内地場産センターで昼食。
やっぱりこちらにくるとお蕎麦は欠かせません。


大日川ダムに行こうかと思いましたが、風がどんどん強くなってきて断念。
手取川の堤防道路を下ります。
今度は左からの向かい風。
快適なはずの堤防道路が修験道のようです。
12㎞ほどで河口の町、美川に到着。

ここからは追い風です。
松任海浜公園などで休憩しながら家路に付きました。

200615_4.jpg

ブレーキ&シフトレバーは、敢えての触覚付き、ULTEGRA6600。
リアは12速の時代ですが、10速で充分でしょ?

200615_5.jpg

スポルティーフに、ヘルメットとレーシングジャージは野暮なので、
カスクとポロシャツでカジュアルに。
飛沫&日焼け対策にバフというフェイスマスクで完全防備。

こめかみだけちょっと日焼けしました。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

ヘモグロビン値9.8のヒルクライム

昨5日は定休日でした。

特に用事もなかったので、久しぶりに自転車に乗ることにしましたが、
未だに県境を越えての移動は自粛要請が出ておりますので県内を走ります。
本当は、富山を走りたかったのですが。


自転車には、「ヒルクライム」と呼ばれる、坂を登るという馬鹿げたジャンルがあります。
個人的には、心肺機能が元々強くない上に、さらに貧血という圧倒的なハンデがあるので苦手としています。
当然、三度の飯より嫌いです。
が、この国でどこか遠くに行こうと思えば、必ず丘を越えていかないといけませんし、
ダムに行こうと思えば、必ず高いところにあるので
多少は坂を登れるように鍛えておかないといけません。

目指すは「林道犀鶴線」。
犀川の上流部、熊走町と鶴来町を結ぶ林道で
石川県の「坂バ●」と呼ばれる方々にはメジャーなスポットです。

200605_1.jpg

犀川を遡って辰巳ダム
この辺りまでは良く来るのですが、この先は2年ぶりです。

200605_2.jpg

辰巳ダムの少し上流に林道犀鶴線の熊走側の入り口があります。
熊走町の名の通り、ここはすでにクマ様のテリトリーです。

200605_7.jpg

ノロノロ登って標高665mくらいでしょうか、犀鶴林道の最高地点。
みはらし広場がありますが、木々が生い茂ってほとんど眺望はありません。

200605_3.jpg

木々の隙間から金沢の市街地がかすかに見えます。

200605_4.jpg
200605_5.jpg


一気に下って内川ダム。
内川ダムの上流部から、獅子吼高原の上を通って鶴来に抜ける道もあるのですが
こちらは道路が崩壊して通行止めになっているので、内川ダムに抜けて降りてきました。

自転車なら通れる程度の道幅はあるようなのですが、
ヒルクライムの予定がなかったので、ホイールもギアも平地用が着いたままでした。
山岳仕様にするには、ホイールだけでなくブレーキも交換しないといけないので面倒でした。
というのは言い訳で、すでに心肺も脚も一杯で、もう1本、峠を登る自信がありませんでした。

200605_6.jpg

コロナウイルスの飛沫対策という理由もありますが、日焼け防止にマスクを着用。
多少息苦しさが増しますが、毎年、夏になると日焼けが酷くなるので近夏はこれで乗り切ります。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

次のページ