FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

以前にも聞いたことあるセリフ

とあるタクシー会社のかたから電話があり、
新規採用の運転手さんの深視力用メガネについて問い合わせを受けました。


ご本人の来店後にお話しを伺いますと、

自動車学校はすでに卒業して、運転免許センターの適性試験で深視力で引っ掛かった。
店頭に「深視力検査機設置」と看板が出ているチェーン店に相談すると、
何か少し検査をやって
「深視力の苦手な目ですね。」
とダメだしされてしまった。

ということです。
なんか聞いたことのあるセリフと思ったら、
おなじチェーン店でした。

調べてみると
若干、左目に比べて右目の矯正視力が出にくい感じはありましたが、
大きな視線のズレもなく、立体視テスト30″もクリア出来ました。
三桿計を出して検査しましたが、やはり十分ボーダーライン超えてます。
取り立てて、深視力が苦手な理由も見当たりませんので、
先の店員の言葉は一体なんだったんだろう。
(店長だったようです)

自分のスキルと知識の無さを、お客さんの目のせいにするんじゃねぇ!

ただでさえ深視力検査に自信が無いところに持ってきて、
もし合格できなかったら決まりかけた職を失う事になる不安、
もちろん教習費用も無駄になってしまいます。
そういうところに「深視力が苦手な目」などと不用意な言葉を投げかけられて
さらに自信を失って、メンタルへのダメージが大きくなってしまっていました。


こういう場合、メガネ自体の調製よりも、
自信の回復というメンタル面の作業の方が難渋するんですよね。 (-_-;)


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

深視力用メガネのご相談はご予約をお願いします

今朝10時、開店時刻と同時に連続3本、深視力メガネの相談の電話がありました。
すべて
「今から行っても良いか?」
という内容のもので、
恐らく運転免許センターでの新規取得・更新のための適性検査で
深視力検査に不合格だったかたが、スマートフォンで検索するなどで連絡をくださったのでしょう。

せっかくですが、今朝は10時に富山県の強度近視のお客様のご予約が入っておりましたので、
その後の時間帯をご案内しましたが、お一人は(このかたも富山県のかただそうです)
都合がつかず後日また連絡するとのことでした。


朝一番の時間帯は、割とご予約が入っていることが多いので、
運転免許センターから直接来られても、即時対応できないことも多いです。
無駄足にならないように、出来ましたら来店前に電話を頂ければ幸いです。


それにしても、昨年3月の免許改正から、深視力用メガネのご相談が激増しております。
1件に2時間掛かることもざらですので、(最長4時間掛かったこともあります)
他のお客様とご来店がバッティングすると、双方にご迷惑をお掛けすることになるので、
ご来店前にご予約をお願いします。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

自動車学校入校前に

自動車学校を卒業して運転免許センターで深視力の適性検査に落ちた、というかたの相談が続きます。
あるいは、自動車学校に在校中というかたもおられます。


お話しを伺うと、決まって、とある自動車学校の名前を聞きます。
中には、運転免許センターの係のかたに、
「また○○か。あそこにはちょっと困ってるんだ。」
と言われたかたもいらっしゃいます。


検査機械が2つあって、ひとつは運転免許センターと同形式のもの、
もうひとつは、「手動式」(お客様の言葉)ということです。

どういう機械かは私にも想像は付かないのですが、
運転免許センターと同形式のものはダメでも、その「手動式」では合格ラインにあるので、
教習料を払い入校して、仮免、卒業とはなるものの、
運転免許センターで引っ掛かるというパターンが繰り返されます。

170713_1.jpg

幸い、メガネに依る適切な矯正で、深視力をクリア出来る場合が今のところは多いのですが、
必ずしも誰もがそう出来るとは限りません。
現に、おひとりだけ、ちょっと苦労しそうなかたがおられます。
15プリズムディオプトリーくらいの外斜と2プリズムディオプトリーの上下のズレがあって、
間歇性の斜視を呈しているかたです。
プリズム矯正で両眼単一視には持ち込めてはいますし、
立体視検査では、立体感も認められますが、
いまのところ深視力のボーダーラインまでは届かないという状態です。


教習のための費用や、教習に費やす時間を無駄にしないためにも、
入校手続きを済ませる前に、深視力が確実に通るかご確認ください。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

大人の内斜視

自動車運転免許の制度改正から、
急激に深視力用メガネのご相談が増えております。


深視力と言うのは、両眼視機能という両眼のチームワークの中で、
もっとも高次元となる精密な立体視のことになります。
両眼の黄斑部中心窩のパーナム融像エリアにおいて
視差のある映像が投影された場合に立体視に変換されます。


その状態になるように正しく眼鏡矯正することで、
また必要ならばビジョントレーニングやパーナム融像エリア左右均衡を図ることで、
多くの場合、深視力検査のボーダーラインまで引き上げることが出来るのですが、
中には、残念ながら、両眼視機能が不完全なために、正攻法的な処置がとれない場合もあります。


今朝一番にご予約を賜ったお客様も、
間歇性内斜視のために、遠見時の両眼視が極めて不良でした。
バゴリーニSGテストでは、眼前から1メートルくらいまでは中心窩融像もあり両眼視可能でしたが、
1mを超えたあたりから、右目に抑制が掛かります。

左右共にSph-3.0D Cyl-1.00Dほどの近視性倒乱視でしたが、
21△基底外方、左に3△基底下方のプリズム矯正をして、
やっと5m検査表にて左右単一視が可能となりましたが、
立体視と言うには程遠い状態でした。


大人の、強度の内斜視の場合、
脳や血管の異常などの可能性もありますので、
斜視手術の適応なども含めて、眼科で相談されるようにお話しいたしました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

準備はお早めに!

今週の月曜日(26日)のことですが、
掃除などの開店前の準備をしていた10時前、
高校を卒業したばかりの男の子とお母さんが来店されました。
今しがた、県の運転免許センターにて、適性テストの深視力に落ちたとのことです。

所持していたメガネは
R=Sph 0.00D
L=Sph+1.75D Cyl-1.50D Ax180
というものでしたが、最近作ったけれど、全然使っていない、とのこと。

幼児の頃にはもっと強い遠視があったと想像は付きますが、
斜視や弱視の指摘を受けたこともなければ、治療もメガネも経験がないとのことでした。

メガネを見てお話を伺った時点では、
ちょっとやばいかも?というのが頭をよぎりましたが、
幸い、左目の矯正視力は右目よりも落ちますが、
ぎりぎり1.0程度はありましたので、弱視というほどではありませんでした。
そして内斜視でもなくて、むしろ外斜位がありました。


いつも通りに検査を進めて行きますと、
最初は反応は鈍かったですが、結果的に深視力は問題なく出ました。
むしろ問題は時間でした。

こんな時期ですから、すでに入社が決まっていて、
新入社員研修が始まるので、4月1日には東京に発つという日程がすでに決まっています。
つまり、3月30日までに免許を取らないとダメだということです。

本当はレンズを特注したかったのですが、
そんな時間がありませんでしたので、在庫のあるレンズで当日お渡ししました。


いつも書いていることですが、
運転免許の取得、あるいは更新の際は、日程に余裕をもってお臨みください。

特に新規取得の場合は、自動車学校を卒業する前に準備をおすすめします。
在校中に、自動車学校に備えられている深視力計(運転免許センターと同種)で練習して、
自信を持って適性検査を受けていただきたいからです。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

次のページ

FC2Ad