fc2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

合宿免許

一時は減っていたのですが
最近、また合宿免許で、大型や2種の教習を受けて卒業はしたものの、
運転免許センターの適性試験(深視力)に引っかかる方が増えてきました。

しかも中高年の方で、運送や交通系の会社の「内定」を得たという方が多いです。


今日も、某タクシー会社さんからのご紹介でご来店いただいたかたが、まさにそれで、
右眼の矯正視力は1.0以上あるものの、
左眼の矯正視力は0.3程度しか出ませんでした。
3年前の免許更新時(まだ普通免許)に現在使用中の眼鏡を作ったそうですが、
メガネ屋からは、
「左の視力が弱いから右目でカバーしておく」と言われたものの
眼科受診は勧められなかったようで、眼科での検診は受けていませんでした。
右目でカバーというのは、左目が0.3ならば、右目で0.7以上あれば良いという意味なのでしょう。

なんでそこで強く眼科受診を勧めへんねん!

矯正視力に異常を感じたら眼科受診を勧めて
お客さんの目の健康を守るのがわしらの仕事やろ!?



現状、深視力どころか、2種免許の視力条件も苦しい現状でしたので、
メガネは作らずに
即、眼科への受診をお勧めしました。
治療出来て、矯正視力が出てくれるとよいのですが。



視覚障害手帳の新規取得されたかたの調査によると(2019年)
視覚障害の原因となった疾患は
1.緑内障輪
2.網膜色素変性症
3.糖尿病性網膜症
4.黄斑変性症
で、この4種類で63%となっています。
これらの疾患は、初期段階では自覚症状に乏しく、
第二位の網膜色素変性症を除けば、早期発見、早期治療により視力の低下を防ぐことができる疾患です。
逆に言うと、視力の低下などの自覚症状に気づきにくい疾患ですので
未治療で放置されてしまうリスクが高いということになります。

ちょっとでも異常に気付いた場合は、
積極的に眼科受診を勧めるのも、私たちの大事な仕事の一つです。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

片目での深視力


運転免許センターで2種免許の更新で、深視力に落ちたというかたの来店がありました。
更新なので、当然免許は所持されています。

お話を伺うと、
「コロナ渦で糖尿病性網膜症が悪化し、血管が浮腫を起こして
左目がゆがんで見える」
ということでした。

お話を伺っている時に、左目が時々(というかかなりの時間)外を向いているのがわかりました。
オートレフは、両眼ともにわずかに乱視が出ていますがほぼ正視に近い屈折状態です。
左眼の裸眼視力は0.1は何となく見えている程度。
0.15のランドルト環はすべて上が空いているという返答。(変視症の影響か?)
しかも正面視ではなく、やや顔を傾けた状態です。
黄斑部中心窩では見えないために、中心小窩をわずかに外して見ているという状態と思われます。
non corrigent.矯正不能。


深視力というのは深径覚、奥行きの感覚です。精密立体視とも言います。
両眼視機能の、
・同時視
・融像
・立体視
という3つの機能のうち、最高次元のものになります。
両眼のパーナム融像エリアに、立体視差のある映像が投影されたときに、
立体視に変換されるという機能です。


残念ながら、おそらく廃用性の斜視が進行している現状の左目の視力では、
両眼視による精密立体視は得られません。

単眼視での深視力検査のクリアは不可能ではないとは思いますが、
残念ながら、私はそれを教えるノウハウを持っておりません。

ということをご説明いたしました。
お力になれずに申し訳ございません。


Apple Storeには、iPadやiPhone用に、
真ん中の桿が薄くなったり濃くなったり変化する単眼視用の深視力練習アプリがあるので、
それで練習していただくしかありません。
ただし、効果があるかどうかはわかりません。




金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

オートレフの異常値

5年前に、深視力検査用のメガネを調製いたしましたお客様が、再び免許更新を控えて来店されました。
すると、何とも解せない話が聞かれました。


このお客様、定期的に通院している眼科があるようで、
過日、受診された際に、
乱視が進んだようだ、との話から、まっすぐ歩けそうもないメガネで装用テストをさせられた挙句、
深視力検査なら、〇〇というメガネ店で相談してきなさい、と言われて、
処方箋を持ってか持たずかまでは存じませんが、
言われるとおりにその深視力検査器を持ったメガネ店に行ったそうです。
そこで、色を入れたほうが良いとか何とかかんとか・・・
結構高額なメガネを購入させられそうな流れに乗せられてしまい、
危ういところを保留ということで逃げ出しに成功し、そして再び当店に来られたということです。

で、5年前とほぼ変わらない結果で、深視力検査も問題なく出ました。
薄っすらとレンズに傷が見えますが、別に慌てて変えないといけないほどじゃないので
傷が気にし始めたら交換したらどうですか?

とご提案しましたが、
現在のメガネを予備に置いておきたいので新しいメガネが欲しい
とおっしゃられるので新調いただくことになりました。

230707_3.jpg

このかたのメガネデータと、オートレフのデータです。
5年前は、右目の乱視角が65°でした。
5年間で3°変わっただけです。(それも日変化の範囲内ですが)
その他の数字はまったく同じでした。

このお客様、角膜に何かしらの傷の瘢痕などがあって、オートレフのデータがこんな数値になります。
左目はさらにエラーが頻発して1回しかデータが記録されませんでした。
眼科で使われたオートレフでどんな数値が出たのかは知る術もありませんが、
想像するに、こうした誤ったデータを元に、乱視が進んだと早合点して、
まっすぐ歩けないような乱視レンズを入れて装用テストさせられたりしたのではないかと。

クロスシリンダーで丁寧に自覚的屈折検査が出来れば、
オートレフの値なぞに惑わされることなく正確な屈折度数が求められます。
両眼開放下でやればさらに正確です。


そして、眼科から紹介されて行ったというメガネ店、
店名も伺っておりますがここには書きません。
深視力検査にレンズに色を入れたところでどうなるものでもありません。
過去にも深視力検査に苦労しているかたが、この店から当店に多く回って来られていますが、
何かいろいろと間違っているのではないでしょうか??
社員教育大丈夫ですかね?
大きなお世話でしょうが、心配になります。




金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

教習所は卒業したものの

最近は、自動車教習所の入所手続きの厳格化でほとんど無くなっていたのですが、
久しぶりに自動車教習所を卒業したものの、運転免許センターの適性試験で落ちたというかたのご来店がありました。


入って来られた数秒後に、右目が外斜することに気が付きました。
単眼遮閉屈折検査から両眼視機能の評価。
カバーアンカバーテストとオルタネイトカバーテストで左眼優位の間歇性外斜視でした。
プリズム矯正すれば、同時視・融像の両眼視は出来ますが、精密立体視までは程遠いというところ。

それでも、プリズムによる眼位矯正と、〇〇〇〇〇〇〇(メシノタネなどで書けません)を繰り返すうちに
少しずつですが、遠近感は出てきたようです。

国家検定資格「眼鏡作製技能士」は「疑い病名」であったとしても口には出来ないので
お客様に、深視力検査に不合格になる理由すらお答えすることができません。
こんなんどう考えてもオカシイので、一応「斜位」についてのご説明はしました。
年齢は40代後半、この年齢まで、何度もメガネを作っているし、
眼科にも掛かっているのに、「斜位」のことを聞くのは初めてだし、
そういう検査も受けたことが無い、とのことです。

それでいいのか?、この国のアイケアというやつ。

1時間半くらい、いろいろとやりまして、最終的に
「どうしますか?」
とお伺いしました。

諦めれば、教習所に払った教習料と時間が無駄になるし、
保証は出来かねますが、メガネで矯正することで両眼視機能は向上して
免許も取得できるかもしれません。

メガネの作製代金が発生することなので、私の判断ではなく、お客様の判断に委ねるしかありません。

仕事上、諦めるわけにはいかない
ということで、メガネのご注文を賜りました。


眼球の可動範囲を広げる運動と、寄り目の強化をする運動の簡単なビジョントレーニングもお願いして、
一昨日、メガネのお渡しにご来店いただいたのですが、
メガネを掛けてしばらく深視力計の動きを見ていただいていると、
明らかに見えているのがわかる反応がありまして、
計測してみたらボーダーライン程度まで誤差が収斂していました。

もうちょっとメガネに慣れて正しく両眼視をする習慣が付いてくれば
深視力検査も問題なさそうな感じ。
絶対はお約束できない、という検査なので合格までは保証いたしかねますが・・・。




金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)


テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

免許の条件等

平成34年はおそらく私の生きている間には訪れないので、
もう二度と免許更新に行かなくていいのかと思ったら、更新の通知はがきが来ました。(当たり前)

221114_1.jpg

これは私の旧免許証ですが、
免許の条件に
眼鏡等(小特車及び原付車を除く)
とあります。

これは、耕運機などの小型特殊自動車と50cc以下の原動機付バイクに乗車するときは、
眼鏡(コンタクトレンズ)による視力矯正は必要ないということです。

自動車免許の視力要件は3種類ありまして、

小特車及び原付車
両眼で0.5以上、又は一眼が見えない方については、他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.5以上であること。

中型第一種免許(8トン限定中型)、準中型第一種(5トン限定準中型)、普通第一種免許、二輪免許、大型特殊免許、普通仮免許
両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上、又は一眼の視力が0.3に満たない方、若しくは一眼が見えない方については、
他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること。

大型第一種免許、中型第一種免許(限定なし)、準中型第一種免許(限定なし)、けん引免許、第二種免許、大型仮免許、中型仮免許、準中型仮免許
両眼で0.8以上、かつ、一眼がそれぞれ0.5以上であること。深視力が基準を満たすこと。

という規定があります。


私の場合は、裸眼で0.5は見えるけれど、0.7までは見えないと判定されまして
こういう免許条件になりました。
新しい免許証でも同じです。


何が言いたいかと言うと、
裸眼視力がそこそこあると思う場合、まずは裸眼で検査を受けてください。
端から諦めてメガネを装用して検査を受けると、
眼鏡の条件に(小特車及び原付車を除く)という項目は付きません。

耕運機も原付バイクも、普段は乗らないかたでも、
万が一裸眼で乗車しないといけないという状況になったときに、
条件違反という交通違反を回避できます。


同じく、大型第一種免許、中型第一種免許(限定なし)、準中型第一種免許(限定なし)、けん引免許、第二種免許、大型仮免許、中型仮免許、準中型仮免許を所持されているかたも
乗用車に乗る際の眼鏡条件は外せるかもしれません。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

次のページ