fc2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

フランス生まれのフチなしメガネ「MiNiMA」

160718_1.jpg

拙ブログ初登場となるフランス生まれのフチなしメガネ「MiNiMA」です。
剣道にも使えるメガネとして紹介したことのある「MiNiMA-ZERO」の姉妹品です。


当店は、開店してまだ2年余りですが、
前身の店から通算すると、もう20年近くの取り扱いになります。
その長い販売歴の中で、フレームの破損やレンズ破損の記憶がほとんどありません。

160718_2.jpg

1.2mmのベータチタンの線材を折り曲げて成型しており、ロー付け個所がありません。
フチ無しメガネとしてはトップクラスの強度を持っており、
独特のレンズ固定方式により、レンズへの負荷が非常に少なく、
長く安心してお使いいただけます。


Silhouetteのミニマルシリーズと並行して当店の主力商品になりますが、
なぜか当ブログには登場しませんでした。

このたび、新しいカラーが発売となり、カラーバリエーションを増やしました。
フランスオリジナルはすべてマットカラー(艶消し)であり、
シャイニーカラー(艶有り)は、日本の代理店が国内で再メッキをしておりましたので、
これまでシャイニーカラーは6,000円高でしたが、
今回の入荷に限り、マットカラーと同額のメーカー参考価格\28,000(+消費税)でのご提供となります。
当店販売価格は店頭にてお確かめください。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

ふち無しメガネのレンズ交換

使用中のメガネのレンズ交換をする場合、
特にフチ無しメガネの場合は加工時間が長くなります。

レンズ在庫があれば時間に余裕を頂いて加工し、
特注であれば、レンズが届いてからフレームを預かり、
加工の間、少々お時間を頂くことになります。
1時間から2時間頂けると助かります。

フチ無しフレームの穴の位置はそれぞれ違います。
同じ品番にも個体差があるので、フレームなしで事前に穴を空けることはできません。

150920_1.jpg

シルエットのフレームの場合、穴位置がわかっていますし、個体差もないので
事前に穴空けしておくことが可能です。
フレームを預かって、パッキンごと交換してお渡しできます。
10分もあれば充分です。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

続・分厚いフチなしメガネ

過日、「分厚いフチなしメガネ」で紹介したメガネが出来上がりました。

150806_1.jpg

お世辞にも「薄い」とは言えない厚みはありますが、
それでも、元の凄まじいレンズと比較すれば、遥かにスマートです。
もちろん、大げさな「特殊面取り」や「鏡面加工」はしていません。

150806_2.jpg

度数は、
R=Sph-8.75D Cyl-0.50D Ax170 1△B.in
L=Sph-7.75D Cyl-0.50D Ax180 1△B.in
瞳孔間距離(PD)と光学中心間距離(OCD)の関係で
若干耳側よりも鼻側が厚くなっています。
鼻側は耳側に比べて余り目立たないので、
近視の場合、ベースインプリズムはかえって都合が良い場合があります。
もちろん、プリズム矯正の必要が無いのに無理に入れることはしませんが・・・。


前のレンズは、約8万円のものが使われていたようですが、
当店では、そんな高額な単焦点レンズは扱ったことがないので、
(特に必要もないと考えていますので)
フレーム持ち込み加工の手数料も含めて、その1/3ほどだけ頂戴いたしました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

分厚いフチなしメガネ

以前、ウスカルフレームでメガネをお作りした富山県のお客様から
再び相談を受けました。

これ何とか掛けられるようにできませんか?

150803_3.jpg
150803_2.jpg

シルエットのTitan Colorsというフチなしフレームに、
R=Sph-9.25D Cyl-0.50D Ax180
L=Sph-8.50D Cyl-0.50D Ax180 PD=66
という度数のレンズが55mmの玉型サイズで入っています。
最大厚は大きな面取り後で8mmくらいあり、
そしてお決まりの、テカテカに磨きが掛かり、眩いばかりの光を放っています。

過去に2回登場しておりますが、同じお店で作られたものです。

http://optpal.blog.fc2.com/blog-entry-211.html
http://optpal.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

被害者はもっといっぱい居るんでしょうねぇ・・・

任せてください!
と自信満々に注文を受けてくれたので期待していたところ、
仕上がりを見て非常に落胆されたそうです。
受け取ったはいいものの、恥ずかしくてほとんど掛けたことがないそうです。
(実際に、掛けた形跡がほとんどありません)
12万円弱支払った上にこの仕上がりでは、落胆されるのも当然ですが、
これは、受け取り&支払い拒否しても許されるレベルだと個人的には思います。


Titan colorsは、当時はメーカ参考価格36,400円+5%の税ですので
約8万円のレンズ代ということですか・・・・
いや、いまどき、インディビジュアル仕様の高額なレンズもありますので、
高いとかどうこうよりも、価格に見合った仕事をしているかが重要なのですが、
これではあまりにお粗末としか言いようがありません。



では、これをどうするのか?
ということになりますが、
このお客様の度数でフチ無しメガネを作るのは、
厚みのことを考えるとやはり厳しいのは間違いありません。

お客様が「なんとかフレームだけでも再利用出来たら・・・」と希望されるので
インターネットを使ってレンズ厚のシミュレーションをしました。

150803_1.jpg

お客様の瞳孔間距離が66mm、フレームのブリッジ長が19mmですので、
玉型サイズ47mmのオーバル(だ円形)で作ったとして
最大厚4.4mmで行けそうです。
それでも結構厚いのですが、現在とは雲泥の差があります。
お客様に納得頂いて、これでお作りすることになりました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

本日の逸品「Silhouette SPX CONNECTION」

オーストリアのメガネフレームメーカー・Silhouette社のSPX CONNECTIONというモデルです。

150618_3.jpg

ENBISO、あるいはTITAN EDGEという人気モデルの後継に当たるもので、
SPX樹脂によるやや幅広のテンプルが特徴です。
テンプルに入ったスリットなど、前作より造作が複雑になっているにも関わらず、
メーカー希望小売価格は前作より6,000円ばかりお安くなっており、
大変お買い得となっております。

特に注目すべきはこの2色。

150618_1.jpg

ぼんやりとなりがちなフチ無しメガネの存在感を引き締める黒

150618_2.jpg

これからの時期にピッタリの爽やかな白


ツーピンというレンズ固定方式を採用しておりますので、
玉型やサイズは自由に変更できますし、
Silhouette独自のナイロンスリーブで非常に丈夫な構造になっております。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

前のページ 次のページ