FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

ゴールデンウィーク中の営業について

当店ホームページのトップページに記載しておりますが、
ゴールデンウィーク中は、4月30日と、5月5日・6日を休業いたします。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

フレーム交換

以前も書いた気もしますが、重要なことなのでもう一度書きます。


使用中のメガネが壊れたり、飽きたりして、
レンズを利用して別のフレームに入れ替えたい、という需要があります。


加工済みのレンズを入れ替えることは、条件が許せば可能です。
条件というのは、
1)全周に渡ってレンズとフレームの間に隙間が空かない、
2)レンズの光学中心(アイポイント)がズレない、
3)レンズのコーティングが加工に耐えられる
主にこの3点です。


隙間があっても外れ無ければ良い、というのであれば、数か所で支える形で入れられないことは無いですが、
見た目に悪いですし、汚れが溜まりやすいですしおすすめはできません。


レンズの光学中心、累進レンズではアイポイントがずれると、光学的によろしくありません。
単焦点レンズでは意図しないプリズムが発生しますし、
累進レンズのアイポイントがずれると有効視野が減ります。

フレームにはサイズが記してあります。

190423_1.jpg

テンプルの内側に書いてあるこの数字「54□17-140」とは、
玉型の横幅54mm、玉型の間隔(鼻幅)17mm、テンプル長140mmを意味します。

このフレームに削られたレンズを他のフレームに入れ替えるときは、
レンズを小さく削りますので、玉型が1サイズ以上小さく、鼻幅が少し広いものでないとレンズの光学中心はズレます。

鼻幅は国内向けのフレームの場合、15~18mm程度のことが多いです。
短いものなら、他のフレームに入れ替えることは容易ですが
18とか19mmなど長いフレームからの入れ替えは難しくなります。
クラシックなデザインのフレームや、丸メガネでは20mm以上の長いものがありますが、
天地の長いものが多いので、レンズの上下が足りないことが多いです。


レンズを加工機械に取り付ける際、強力な両面テープを使います。
コーティングを剥がしてしまう事があるので保護テープも使いますが、
古くて酸化したコーティングの場合、保護テープを剥がす際にコーティングまで剥がれてしまう事があります。
表面に細かいひび割れや傷が見えるときには、このコート剥げのリスクが高いです。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

女性用のフレームの新入荷です

昨秋の展示会で注文した新商品の、おそらく最後の入荷になるはずのフレームが届きました。

190422_1.jpg

テンプルに、蝶のブローチのようなデコレーションが付いているのが特徴です。

190422_2.jpg

色違い


190422_3.jpg
190422_4.jpg

ダブルリムの女性用フレーム。
レンズは小さめですが、顔幅が広く取れる設計です。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

名刺交換

今日、大学を卒業したばかりであろう若い青年が、
「新人社員研修でごあいさつに回っています。店長様と名刺交換をしていただけませんか。」
とやってきました。

何度か営業に回ってきたことのあるフリーペーパー発行の会社のようです。
当店は有料の広告は行わない方針なので取引は無いですし、
今後もする予定はありません。


以前も、先物取引やFXなどの金融商品を扱う企業の営業が同じように名刺交換を求めて来られたことがありますが、
取引するつもりも無いので、先方の名刺も要らないし、私の個人情報も渡したくはありません。

名刺は個人情報の塊です。
迂闊に個人情報を渡してしまうと、悪用されないとも限りません。

本当は怖い!名刺の悪用トラブル事例集&対策まとめ

ですので、取引、面識の無い相手との名刺交換は、基本的に「NO!」のスタンスです。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

自転車整備

仕事が終わり、フィットネスクラブに行こうとしたら膝に鈍い痛み。
昨年から続く膝の不調です。
前日の向かい風の中のサイクリングで無理をしたようです。


フィットネスクラブは諦めて、予てよりの懸案だった自転車の整備をすることにしました。
クランクセット(チェーンセット)の交換です。

190417_1.jpg

フィキシングボルトとペダルを外したら、「コッターレスクランク抜き工具」というものを使って
クランクを取り外します。

190417_2.jpg

続いて、スクエアテーパーのボトムブラケットですが、結構キツく締まっています。
腕の力だけでは回りそうにありません。

190417_3.jpg

JISだと時計回り、ITAだと反時計回りになるので、
間違ってしまうとさらに閉め込むことになり悩ましいところ。
Wilierは、イタリアの自転車メーカーですが、他の車種ではBSA規格で出来ているので
時計回りに全体重を掛けて踏みこむと、何とか回りました。

190417_4.jpg

無事、クランク周りの部品が取り外し完了。


交換するクランクセットはホローテックIIのものなので、ボトムブラケットも変わります。
DURA9000用のアタッチメント、ULTEGRA6800用のアタッチメントを付けようとしてもサイズが合いません。

190417_5.jpg

またお得意の「工具詐○」かと思ったら、BBに6700の文字が!
古い在庫が残っていたようで、アタッチメント無しに従来の工具がそのまま使えました。

190417_6.jpg

ついでに、汚れているチェーンとカセットの清掃です。
「カセットリムーバーセット」なる工具を使いますが、
これも使っているうちにどんどん閉め込む方向に力が掛かりますので、外すのはかなりの力仕事です。
少々手こずりましたが、満身の力を込めて回しました。

190417_7.jpg

パーツクリーナーで洗って、お湯で脱脂。

190417_8.jpg

再び組み直して、フロントディレイラーの調整をして完成です。

ボトムブラケットの交換で剛性が上がる、とか言いますが、
私の脚力程度では対して変わりません。
まあ、鉄からアルミに変わったので、サビに強く、ちょっと軽くなったかと思います。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

白山麓へ

過日の桜のトンネルの堤防道路ですが、
桜のカーペットになっていました。

190415_1.jpg

午前中は所用があり、実家に立ち寄っていたのですが、午後から自転車で出掛けました。
出発が遅かったので、野町駅からサイクルトレインで鶴来まで。

190415_2.jpg

白山さんにお参り。いろいろとお願いしてきました。

190415_3.jpg

鶴来より30kmほど走って手取川ダム。
石川県最大のダムであり、ロックフィルダムとしても日本で4番目に高いダムです。

190415_4.jpg

道の駅・瀬女で、ダムカードを頂戴しました。
天皇陛下御在位三十年記念のカードです。

190415_7.jpg

帰りは、強くなった向かい風でスピードが上がらず、サイクルトレインの最終便に間に合わずに
自走で金沢まで戻りました。
トータルで80kmと、たいしたことの無い距離でしたが、
終始、冷たい向かい風に吹かれて、結構消耗してしまいました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

他店購入品のフィッティング調整

以前にも同じような内容のことは書いたと思うのですが。


今朝、「ホームページを見て電話している」というかたから、
「最近、他店にて購入されたメガネの掛かり具合が悪いので見て欲しい」旨の連絡がありました。


作ったばかりで転勤などで引っ越して、購入した店舗に行けない、という場合はともかくとして、
個人的には、何度でも、納得がいくまで、購入した店に相談すべき事案だと思います。
メガネを販売した者、あるいは店が責任を持ってフィッティングするのが当然ですし、
フィッティングがお粗末でお客さんに迷惑を掛けているという自覚を持たせ、
練習して技術を習熟させることにもなります。
下手だという自覚が無いから、練習しないし、いつまでも下手なままなんだと思うんですよね。

尚、誤解があると困るのですが、私自身は、自分のフィッティングは上手だとか自惚れているつもりはありません。
この仕事は35年以上やっていますが、今でも試行錯誤しながら、勉強の毎日です。



190413_1.jpg

フィッティングや修理には、ヤットコとかプライヤーと呼ばれるこんな道具を使います。
良く使うのは、このうち15本くらいですが、適材適所に使い分けます。

190413_2.jpg

そして、フレームヒーター、温熱器です。
ドイツ製の古い機種ですが、火力が強くて手放せません。


ヤットコで掴んで曲げる、ヒーターで加熱して柔らかくして曲げるなど、
フィッティングには、フレームに対して不可逆的侵襲を加えることがあります。
ヤットコの掴み傷が付いたり、加熱でプラスチックにシワが寄ったり、ということも無いとは言えません。
古いフレームだったり、海外製の質の悪いフレームだと、ロー離れが起きたりもします。
そもそも、加熱調整できない樹脂フレームというものも多く存在しますし、
迂闊にヒーターで暖めると、トップコート(着色のためのフィルム)が剥がれるなんてこともあります。

万が一、他店購入品に対して意図しないミスが起きて破損した場合、
弁償しろと言われても困るので、やはり、購入店にお持ち込みいただく方が、
お互いが嫌な思いをすることがないので都合が良いです。



などと、このブログ記事を書いている間に、
福井県で作ったメガネの調整をして欲しい、とお持ち込みがありました。
福井まで行くのがしんどい、そうです。
それならなんでわざわざ福井まで作りに行ったのか不思議ですが、それは置いておいて、
フィッティングの状態を見ると「モダンが直角」という良く見掛けるパターンでした。
こんな感じ。

190413_4.jpg

屈曲点の位置が悪い(先の方にある)ために、無理やり曲げて耳介の後ろに食いこむように当てている状態です。
本来は、一旦、テンプルをまっすぐにして、屈曲点の位置を変えないといけないのに、
手抜きをした結果、そうなったのだと想像します。
見たところ、お高そうなフレームにお高そうな遠近両用レンズが入っているようですが、
これではそれも台無しです。


これはフィッティング済みのテンプルです。

190413_3.jpg

耳介の真上に屈曲点を作って、後頭部を抱きかかえる様に包み込むのが正しいフィッティングだと私は思っています。
ただ、耳介の後ろにピッタリと沿わせていく、というやりかたが流儀の方もいるようですが。
どっちにしても、ズリ下がらない、痛くないフィッティングさえできれば正解な訳で
どちらが正しく、どちらが正しくない、ではないとは思います。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

桜のトンネル

今朝の開店前に、犀川河川敷の桜のトンネルを見てきました。
そろそろ散り始めています。
明後日に雨の予報がありますので、花見も今日と明日いっぱいで終わりでしょうか。
190412_1.jpg

190412_2.jpg

190412_3.jpg

190412_4.jpg




また来年会いましょう。

4月1日の開花宣言から、寒い日が多かったので今年の桜は長命でした。
嵐のような天気もありましたが、幸い満開前だったことも幸いしました。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

次のページ

FC2Ad