こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

富山県東部を走ってきました

暑いやら寒いやら物音が騒がしいやら耳鳴りがうるさいやら、
そんなこんなで余り眠れず、電車の音で早くに目が覚めました。

洗濯物が乾いていなかったので、コインランドリーの乾燥機に入れ、
テレビのニュースを見ているうちに、朝食の始まる時間になりました。
どこにでもあるようなビュッフェ形式の朝食ですが、
野菜とタンパク質だけ腹八分目に摂って、
自転車を組み立てて早めにホテルを出ました。

午前9時、ダムの管理事務所が開く時間にちょうど布施川ダムに到着。

170905_1.jpg

ダムの堤体に歩道があって公園に繋がっているのですが、
堤体の入り口には「危険に付き立ち入り禁止」との立て札が!
他にも周囲には公園が整備されている(いた)はずなのに、
「落石注意」「クマ出没注意」などの看板とともにアチコチ閉鎖されています。

170905_2.jpg

続いて、近くの大谷ダム。
ダム造成中に出た土砂を、ダムの下流側に捨てることで、なだらかな斜面が出来、
公園に整備されていました。よって下流側の堤体は低く見えます。
せっかくの公園も余り人の気配を感じません。


黒部川を遡って宇奈月へ向かいます。
この春に、宇奈月温泉に泊って宇奈月ダムへは行っているのですが
やはり「自転車でダムカード収集」という目的の達成のために一度は自走で向かいます。

170905_3.jpg

ダムや黒部川の事を学べる資料館が併設され、ダムの操作を見学できる施設もあるのですが、
前回見ているので今回はパス。足早に次へと向かいます。


続いて入善町の舟川ダム。
地図ではさほど町から離れていないように見えるので、楽勝かと思いきや、
ラストの2kmから徐々に勾配がキツくなってきて、
最後の500mは15%近い勾配が続き、グダグダになって到着しました。

170905_4.jpg

平成24年に完成したばかりの新しいダムです。
ゲートから放水する姿も美しいダムですが、
減勢工も自然の地形に沿って曲線を描く珍しい形になっていました。

170905_5.jpg

本日の最後を飾るのは、朝日町にある朝日小川ダムです。
小川に沿って遡って行くと、上流に大きな堤体が見えます。
長いスノーシェッドの間にダムに抜ける入口がありました。

170905_6.jpg

管理事務所でこの日5枚目のダムカードを頂戴して、
本日のミッション コンプリート!

黒部宇奈月温泉駅から新幹線、
あるいはどこの駅からでも在来線に乗って帰ってもよかったのですが、
一応、魚津に戻り、友達に無事に帰って来た旨、挨拶だけ済ませて
魚津駅からローカル列車に乗って帰りました。

170905_7.jpg
(輪行袋に収まった自転車)

こうして、自転車三昧ダム巡りの二日間が終わりました。
今度、休みが取れたら、有峰林道を登って有峰ダムに行きたいですが、
今の脚力ではちょっと無理かもしれません。

本日の戦利品
170905_8.jpg

本日のルート



走行距離:102.57 km
獲得標高:1,321 m
消費カロリー:2,864 C

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1022-4c6f3ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad