こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

魚津に行ってきました

4日と5日は休みを取りました。

富山県の魚津に単身赴任している友達と会う事になりまして、
夜の6時過ぎくらいまでに魚津に着けば良いので、
当然、自転車で向かう事にしました。


ただ魚津まで走るだけだと100km程度です。
5~6時間も走れば着く距離で、これでは別に面白くもなんともないので、
ダムカードと「道の駅スタンプラリー」の収集を兼ねて走ります。


福光、井波、庄川を経由して359号線で富山市に入り、
山裾を縫うように立山町に入ります。
と書くと簡単なのですが、
朝から北東の風が吹き、斜め前方から終始吹き付けてくる上に、
じわじわとした登りが脚を消耗させます。

170904_1.jpg
(ロックフィルと重力式コンクリートの複合の白岩川ダム)

まずは、白岩川ダムに上流側からアクセスし本日最初のダムカードを入手。

上市町へ一旦下り、上市川沿いを上流に遡っていきます。
上市川ダムに到着しましたが、上市川第2ダムのダムカードもここで配布されますので、
さらに上流側へ向かいますが、道がわからず、猿の群れる林道に迷い込んでしまい、
急な山道で無駄な脚を使ってしまいました。

170904_2.jpg
(上市川第2ダムの上流側リップラップ・早月川産の白い大玉石)

170904_3.jpg
(木々の隙間から突然現れた上市川ダム)


何とか上市川ダムの事務所に戻り、2枚のダムカードを頂戴し、
本日最後のダムに向かいます。
滑川から魚津に入り、角川ダムへ上流側から向かいます。

170904_4.jpg
(角川ダム・こちらも早月川産の玉石がリップラップに使われています)

ダムは、川の上流にあるために、当然、やや高いところに存在します。
川に沿った道を遡って行くと、初めはなだらかですがダムに近づくにつれて急な坂が現れますので、
もし上流側からアプローチできる道があれば、そのほうが楽だったりします。
もちろん、その道までは登らないといけないのはとうぜんですけれど。


無事に本日4枚目のダムカードを頂戴して、魚津市内へと道を下ります。
もう脚が消耗して、太ももの筋肉も攣りそうです。

魚津駅近くのホテルにチェックイン。
フロントで、
「自転車で来たんですけど、預かっていただける場所ありますか?」
とお伺いを立てますと、大抵、
「お部屋に持って上がっても結構です」
という返事が返ってくることが多いのですが、
今回は、袋に入れれば持ち込みOKということでした。

輪行袋といって、電車に持ち込むために自転車を仕舞う袋は携行しておりましたので、
(面倒臭いですが)自転車を分解して袋に詰めて部屋に持ち込みました。

部屋に入ると、確かに自転車をそのまま置いておくスペース無えわ
ということで袋に入れて正解だったかもしれません。


シャワーを浴び、着ていたウエアを洗濯して、友達と合流。

170904_5.jpg

魚津の街に繰り出しましたが、昼間の疲れか、
さほど飲んでもいないのに結構酔いました。
ビールだけで酔うなんて珍しいのですけれど・・・・

本日の戦利品
170904_6.jpg

本日のルート

距離:133.40 km
獲得高度:1,394 m
消費カロリー:3,548 C

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://optpal.blog.fc2.com/tb.php/1021-00dc3786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad