FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

メガネの歴史

サーバー管理会社からのドメイン更新のメールを見落としてしまい失効してしまった、
以前に運営していたWEBサイトで公開していた記事を再びアップしました。

→ こちら

メガネの歴史など、ちょっとした雑学です。

syudoshi.jpg

以前に(十数年前)このページに関して、複数のテレビ局から電話で問い合わせを受けました。
お話ししようにも、資料がどこかに埋もれてしまっていてすぐには見当たりません。
探せばどこかにあったとは思うのですが・・・。
「探して貰えますか?」
と言われましたが、
その当時は毎日が大変に忙しくて、
そんな暇などとてもありませんでしたのでお断りしました。


4年前の引越しのどさくさで、その資料ももしかしたら無くなってしまったかもしれません。
今後、お問い合わせを受けましても、お話しできることは全く御座いませんのでご容赦ください。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

目が小さく見える

一昨日のブログ記事をアップした直後に、今度は、
「メガネを掛けると目が小さくなって嫌だ」
という女性が来店されました。

ご所持のメガネはこのような感じのボストン型のプラスチックフレームでした。

180219_1.jpg

サイズは51□17くらいで、大手量販店の「フィッティング不要」が売り物の軽量弾性樹脂フレームに
左右共にSph-8.00Dのレンズが入っていました。
顔に合わせてフィッティングをした形跡は全く見られず、
鼻が付け根の部分から高い女性で、眼とレンズの頂点間距離が20mmほどもあると思われ、
確かに「目が小さく見える」印象でした。


目が小さく見えてしまうということは、
直接的にはレンズのカーブ(曲率半径)と頂間距離に依存します。
レンズカーブはフラットなほうが良いのですが、今の非球面レンズ というのは
かなりフラットに出来ていますので、これ以上レンズカーブをフラットにというのはほぼ不可能です。
眼とレンズの頂点間距離を可能な限り短くすることが唯一の改善方法となります。


また、間接的には、レンズへの輪郭の写り込みにも影響を受ける気がします。
下の画像の↓の部分ですが、

180219_2.jpg

この輪郭が、内側に映り込んで、顔の幅を狭く見せてしまう事で
目の縮小を強調するのではないかと思うのです。

この輪郭の写り込みも、頂点間距離を短くすることと、
玉型を小さくすることで改善出来ます。


「目が小さく見える」というコンプレックスを改善するには、
なるべく小さい玉型のフレームで、目になるべく近くフィッティングする、
ということに尽きます。

一昨日も書きましたが、
視力矯正をするためのメガネフレームが必要以上に大きいことには、
光学的にはほとんどメリットは無く
重い、レンズが厚い、輪郭が入り込む、目が小さく見える、頬に当たって汚れるなどなど、
デメリットのほうが圧倒的に多いです。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

メガネが大きいことの弊害

若い女性が来店されました。
ご所持のメガネが、「重い」「レンズが厚い」ことがご不満のようです。
そのメガネは、下の画像のような、スクエアで大きなセルフレームです。

180217_1.jpg

サイズは54□17ありまして、レンズの度数は
R=Sph-5.50D
L=Sph-5.00D でした。
そんなに強い度数ではないものの、レンズの厚みは最大で6mm近くあり、
5mmシートのセルフレームから前後に0.5mmずつはみ出していました。


当店の陳列フレームからお手に取られるフレームは、
すべて同じような黒くて同じサイズ感のフレームばかりです。

せっかく当店に来られましても、それでは、残念ながら今のメガネと大差ないものしか作れません。
レンズの厚みは物理的な制限が有り、同じ大きさで削ったら同じ厚みにしかなりません。
それを薄くできるというミラクルは起こせないのです。
唯一、特殊面取りという技法で、レンズを斜めに削り取り、コバ(レンズ断面)を薄くはできますが、
ウズが目立つ、ギラギラするという、より大きなデメリットを甘受しないといけなくなります。
(→ こちら


なぜ、顔からはみ出すほどの不自然に大きなメガネを選ぶかた(特に若い女性に多い)が居るかと言うと、
それは、ファッション誌などのグラビアにあります。

モデルさんが、大きなセルフレームを掛けてお洒落な衣装に身を包んで登場してきます。
このモデルさんたちは、つけまつ毛やエクステンションなどでまつ毛を大きく盛っており、
メガネにはレンズが入っていません。
レンズの入っていないメガネなら、大きくても全く問題は無いわけですが、
そういうフレームに度数付きのレンズを入れると、
出来上がりは想像とは全く違うものになってしまう、
ということを忘れないで欲しいです。


流行は、自然発生的に起きることもたまにありますが、
多くがトレンドセッターと呼ばれる人たちによる「仕掛け」です。
メディアを使って、「流行っている」「これがお洒落」と洗脳してくるのです。

視力矯正をするメガネフレームが必要以上に大きいことには、
光学的にはほとんどメリットはありません。
重い、レンズが厚い、輪郭の入り込み、頬に当たるなどなど、デメリットのほうが圧倒的に多いです。


レンズの厚みは事前に計算できます。
想像と違うメガネを渡されて幻滅なさらないように、
事前にどの程度の厚みで仕上がるかシミュレーションされることをおすすめします。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

30cm「くらい」

老眼鏡がみえにくい

今年の春に、当店にて遠用眼鏡をお作り頂いたかたの相談を受けました。
ご所持の老眼鏡を拝見しますと、
乱視の角度に多少違いはありますが、おおむね加入度数+2.50D程度で、
40cm程度の距離ならピントが合いますので、
つまりは、メガネの焦点距離と、お客様の近業距離が合わないものと思われました。


「どのくらいの距離で見えれば都合が良いですか?」
とお尋ねすると
「30センチくらい」
とのお答え。


実は、この「くらい」というのが曲者で、
物差しを当てて測ったものではなく、その方の「感覚」なので、
案外当てになりません。 ^_^;


実は、このかた、趣味が詩吟や唄いでありまして、
独特の歌詞カードというか、楽譜を見る必要がありまして、
「30cmくらい」という適当なものではありませんでした。


自宅で練習されるときは、確かに眼前30cmくらいで読まれるのですが、
舞台の上で詩吟を披露するときは、
正座をして、譜面台のようなものに楽譜を置いて唄います。
その時、師匠というのか先生というのかは存じませんが、
背筋を伸ばして顔を起こして唄いなさい、という指示がでるそうです。
必然的に、眼と譜面の間には距離が出ます。

ところが、今の老眼鏡ではそれでは譜面が読めないので、
どうしても前かがみになり、顔を近付けて見ざるを得ない状況です。
つまり、必要な老眼鏡は「30cmくらい」ではなく、「50cm以上」にピントが合わせられるものだったのです。

ただし、「50cm以上」に合わせた場合、自宅で「30cmくらい」の距離で見るときには
度数が弱くて見えづらくなります。

これだけの距離差があると、調節力が少ない状況では単焦点レンズではカバーできません。
遠近累進、もしくは中近の累進、場合によっては近々というデスクワーク用の多焦点レンズが必要になります。
もちろん、それにも、視野の問題や使いこなしが必要という点がありますので万能とは言えないですが、
遠近累進のサンプルレンズではおおむね良好なようでした。


遠用、近用に限らず、メガネというのは、視力を調整するものではなく、
ピントの合う距離を調整するものです。
その結果として、矯正視力を調整することになります。

なるべく、ピントを合わせたい距離を正確にお知らせいただきますと
より適切な度数を提案することが可能です。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

フレーム情報

当店は、強度近視や丸メガネ、深視力用メガネなどのニッチな分野を得意とする専門店ではありますが、
別にメガネのファッション性を否定するものではなく、
可能な限りお洒落なものも提供したいと考えております。


ただ、どうしても、度数が強めのかたや、プリズムなどを入れることも多いので、
サイズや、レンズ保持の構造などの光学的な部分でフレームに制約があるということはあります。


そこで、当店で取り扱っているフレームの情報を公開しようと、
ホームページを作成しているのですが、
余り得意でない写真撮影と、その画像の加工に手間取り、なかなかはかどりません。

170730_1.jpg

フレーム情報

ホームページの作成自体もこれまでと違う手法を強いられるのでそれも悩みの一つです。
HTMLのtableタグを使って表組みレイアウトしていく従来の方法は慣れていて簡単なのですが、
それではgoogleのモバイルファーストインデックスという方針に反してしまい、
モバイル・フレンドリーではない、と判定されます。


今月末で、当店が決算を迎えることもあり、
本格的に更新できるのは来月の半ば以降になりそうです。

今しばらくお待ちください。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

次のページ

FC2Ad