FC2ブログ

こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

二重焦点のシームレスのレンチキュラー(キャタラクト)レンズ

過去に2回ばかり登場しているレンチキュラー(キャタラクト)レンズ

レンチキュラー(キャタラクト)レンズ

シームレスのレンチキュラー(キャタラクト)レンズ


今回は、二重焦点(バイフォーカル)レンズです。
180910_1.jpg
(わかりにくい画像で恐縮ですが、矢印の個所で、像がジャンプしているのがおわかりいただけると思います)


レンチキュラーレンズは、白内障手術に眼内レンズが移植される前の時代、
30年ほど前まではでは日常的に扱っていましたが、近年は少なくなりました。
需要が少なくなってくると、作ってくれるレンズメーカーは減ってきます。
特に大手は真っ先に廃番化しました。


キャタラクトレンズを多く手掛けていたテイジンレンズ(帝人株式会社の関連会社)がレンズ事業から撤退する際、
その製造ノウハウを大阪岸和田にある日本レンズに譲渡したという話を聞きました。
現在はこの日本レンズだけがキャタラクトレンズを製造しており、
他メーカーにはOEMという形で供給する形態で、一部メーカーがキャタラクトレンズを扱っているようです。
ですので、ラインナップはすべて日本レンズと同じです。


この日本レンズも、徐々に硝種を減らしてきており、
二重焦点レンズは、屈折率1.50、外径/内径が67/43のシームレス(段差無し)だけになりました。
シームレスは段差がわかりにくい利点はありますが、レンズが厚くなるという欠点もあるので
せめてシーム有のバージョンも残して欲しかったですし、
出来れば高屈折素材でも作って貰えたら良いのに、と思います。


そして、これらのキャタラクトレンズは度数以外の仕様の指定が全くできません。
外径指定や、コバ厚指定で、少しでも薄く作れるようにしていただきたいと切に願います。


現在、この種類のレンズを必要とするのは、
ほとんどが眼内レンズを移植するために、加齢性の白内障手術による無水晶体眼のかたではなく、
先天性白内障や水晶体亜脱臼による無水晶体眼あるいは強度遠視のお子様たちです。
日常生活のみならず、弱視治療にも使われる非常に重要なレンズです。


レンズメーカーの方にお願いです。
過去にも書きましたが、何度でもお願いします。

高屈折素材を使い、外径指定や薄肉加工などの加工も出来て、もっと軽くて、使いやすいレンチキュラーレンズの開発をお願いします。

二十数年前まで、HOYAに「ハイルックスII(ツー)SAS」というレンズがありました。
屈折率1.56の中屈折素材でありながら、METS(薄肉)加工が出来たために、
度数によっては1.67素材よりも薄く軽く作ることが出来て重宝していました。
ですので、技術的には十分に可能なはずなんですよね。

企業の目的である「利潤の追求」は当然ですが、
「社会貢献」もまた企業のひとつの責任ではないでしょうか。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

子供の間歇性外斜視

夏休みに入った直後のことですが、
小学校の中学年の女の子の初めてのメガネの相談を受けました。

ご本人に授業中に黒板が見えにくい、という自覚があり、
自宅近くの眼科開業医に行くと、
「今のところ掛けなくて良い」と言われたそうです。


ご本人が見えにくいと言っているのに、
他人が掛けなくて良い、というのもどうかと思うのですが、
それで当店に相談に来られたわけです。

一応確認してみると
R=Sph-0.75D
L=Sph-2.00Dくらいの近視でやや不同視気味でした。
それはともかく、カバーアンカバーテスト、オルタネイトカバーテストで
間歇性外斜視の動きが見えました。
プリズムカバーテストで量を見ると、18△B.inで中和を得ました。


この状態を放っておいて良いはずが無いので、
別の、視能訓練士の在籍する眼科で診て貰うようにお話しして、
今日、その受診の結果をご報告に来て下さりましたが、

急いで手術などの必要もないので
これからじっくりと検査をして治療方針を決めましょう、
ということになったようです。

放っておくと、恒常性の外斜視に移行するリスクもあるので、
放置されずに済んで一安心といったところです。


メガネ屋で指摘されたことを眼科に伝えたところびっくりされたというお話を伺いましたが、
いやいや、メガネ屋の眼はそんなに節穴じゃないです。 ^_^;
少なくとも認定眼鏡士だったらそのくらいは気付くはずです。
いや、気付くと思います。
うーん、気付いて欲しいです。^_^;
少なくとも、この間歇性外斜視を見逃した最初の眼科の対応の方が、
私としては、よほどびっくりします。 (-_-;)


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

メガネケース?

当店では、お子様用メガネのケースに、
一般的な「サービス用ケース」以外に、「販売用ケース」と言われるものの中から
かわいらしいキャラクター柄のケースを用意していますが、
これまで扱っていたもののうち、2種類がおそらく大人の事情(ライセンス)で廃番となっていました。


そこで、新たなケースを物色したのですが、
「きしめん眼鏡」だったか「手羽先眼鏡」だったかド忘れしましたが、
名古屋にある(笑)大手眼鏡問屋のWEBショップから注文を入れました。

そして届いたのがこれ。(汗

180523_1.jpg

向かって左の縦に置いたのが通常のメガネケース、
右にあるディズニーキャラクターの小さな箱ものが、先ほど届いたものです。

これ何のケースやねん?!

もう一度、WEBショップを見直しましたが、
間違いなく「メガネケース」のカテゴリーに出品されており、
且つ、メガネ以外の何かを入れるケース、等の但し書きはありません。

紛らわしいだろぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!


もしここを見られている同業者さんがありましたら、ご注意ください。(笑

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

お子様用メガネフレームの新色が入荷しました

当店の定番商品であるお子様用フレームに、お洒落な新色が追加されました。

180517_1.jpg
180517_2.jpg

斜視弱視の学会などで評価の高い増永眼鏡の製品です。

国産部品を、マレーシアの自社工場で組み立てておりますので
表記としては「Made in Malaysia」になりますが、
品質的には準国産品として取り扱っております。

これまでは、黒と赤しか在庫は置いていなかったのですが、
人気上昇中のデミブラウンが追加になりましたので早速仕入れました。
サイズは割と幅広いのですが、品薄の42mmと44mmを選んでいます。
これ以上のサイズは他社でもありますが、42mmと44mm、特に42mmは都度都度書いているように品揃えが少なく、
確保に必死になっています。


このフレームの特徴は、非常に堅牢なことです。
鼻当ても固定式ですので曲がる心配はありません。
前枠とテンプルを結ぶ丁番も堅牢で、滅多に壊れてくることが無いです。
また、破損しても、パーツごとに対応できますので万が一の時もパーツ代だけで修理が可能です。


強いてお小言を言うなら(笑)
・出荷時のテンプルの幅(横幅)が狭い
・二段曲げテンプルに意味を見いだせない
の2点でしょうか。

もっとも、そこは、加工やフィッティングの際に、どうにでも出来る部分ですが。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

40~42ミリの子供用メガネ

3歳の女の子のメガネを探しているという若いご夫婦が来店されました。

当店に来られる前に2軒ばかりメガネ店を回って来られたそうですが、
思ったようなフレームが見つからなかったそうです。
デザインというより、大きさが合わないようでした。

その両方の店で、「サイズは44ミリ」と言われたようですが、
明らかにその女の子の顔には44ミリでは大き過ぎます。
なぜ44ミリに拘るかというと、おそらくそのサイズしか在庫が無いのでしょう。


3歳児検診で、遠視による斜視や弱視の治療用眼鏡の装用が必要となると、
サイズは42ミリあたりが中心になります。
できれば、40ミリも欲しいのですが、
40や42ミリというサイズは、極めて入手が難しくなります。


あるとしたら、東アジアのとある国で生産されている、
カボチャ・グラッシーズだったか、ポテト・グラッシーズだったか記憶が曖昧ですが、(笑)
お世辞にも出来が良いとは言えない軽量な樹脂を使ったものくらいしか選択の余地が無いのが現状です。


40ミリや42ミリといったサイズのフレームは、
子供たちの治療用眼鏡として絶対に必要です。
必要なのに作っていない。
これは、明らかに日本のメガネメーカーの怠慢ではないでしょうか。


当店では、何とか、日本のメーカーの42ミリのフレームを何本か確保しておりますが、
もっとお客様に選択肢を広げてあげたいので、もっと在庫が欲しいと思っています。
展示会に行っても、最優先事項は子供の治療用眼鏡です。

日本のメーカーの奮起を願います。


金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

次のページ

FC2Ad