こちら金沢市のメガネ店OptPal(オプトパル)です

26日(金)の営業について

26日は、午後12:00より営業いたします。

開店3周年

平成26年5月24日に現在地に移転開業して、
今日でちょうど3年になります。
1割ほどのワクワク感と残り9割の不安でドキドキしながら迎えたあの日のことは、
まるで昨日のことのようにはっきりと覚えています。

あの日から、多くのお客様、取引業者の方々や業界関係者の方々に支えられ、
何とか今日を迎えることができました。
本当にありがとうございました。

これからも、初心を忘れることなく、
驕らず慢心せず、お客様の利益になるメガネ作りに
真面目に取り組んでいく所存ですので、
よろしくお願い申し上げます。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

ダムカード

拙ブログの自転車のカテゴリーには、しばしばダムが登場します。
実は、私はダムが好きです。
何で?って言われると良く分からないのですが、
小学生の頃に、叔父に奥只見ダムに連れて行って貰ったのがきっかけではないかと思います。
自転車に乗り始めてより顕著になった感じです。

世の中には、私と同じダムマニアが少なからず存在して、
全国のダムを訪れてカードを収集するかたもいらっしゃるようです。

ダムカードとは、

国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムでは、ダムのことをより知ってい ただこうと、平成19年より「ダムカード」を作成し、ダムを訪問した方に配布しています。 ←原文ママ

ということで、ダムを紹介するカード型のパンフレットのようなものですね。

170524_1.jpg

石川県ではダムカードが配布されているダムはこの2か所だけだと思っていたのですが、
県の土木部が独自に発行している非公式カードが存在するようです。

能登町の北河内ダム、
金沢市の辰巳ダム、犀川ダム、内川ダムの4枚です。
これは是非コレクションしたいので、さっそく頂きに行こうと思います。
自分の脚で自転車を漕いで行くのが私のポリシーですので、(笑
ルートをシミュレートしてみました。

まずは北河内ダム。
金沢からだと往復250kmは超えますので、一日で行けないこともないのですが、
1泊2日で行くか、それとも穴水まで自動車で行って、穴水から自転車で走るかになります。
とりあえず、後者でシミュレート。



そして、金沢市内にある、医王、辰巳、上寺津、犀川、内川、新内川の6つのダムをすべて回るルート。
ダムカードは辰巳ダム、犀川ダム、内川ダムしかないですが、山あり谷ありのコースで100km程度と
丁度良いコースが出来ました。



石川県のダムカードをコンプリートしたら、
次は富山県にお邪魔します。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

ポップな女性用フレーム

またも福井県鯖江の最高の技術で創られたメガネフレームが入荷しました。

昨秋、東京で行われた展示会に行った際は、
事前に仕入れる商品の見当は付けていたのですが、
偶然、ブースの前を通りすがりに見掛けて予定外に注文したものです。
一目惚れ、と言ってもよいでしょうか、
ポップなカラーと、立体的な造形に目が挽かれました。

やっと入荷してきました。(半分忘れてました・・・)

170522_1.jpg
170522_2.jpg
170522_3.jpg
170522_4.jpg
170522_5.jpg
170522_6.jpg
170522_7.jpg


20~30代のお若い女性向けの商品のつもりでしたが、
遠近両用にも対応できる天地幅がありますので、
もっとご年配の方にも、若々しく、そして楽しく掛けて頂けるものと思います。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

(主に)女性用のコンビフレーム

170519_1.jpg

福井県鯖江の最高の技術で創られたメガネフレームが入荷しました。

170519_2.jpg

ベータチタンとアセテートとの高次元のコンビネーションフレームです。
この手のコンビフレームは軽量にはならないのですが、
細いアセテートとベータチタンの薄板で軽量に仕上がっています。
そして、ベータチタンの優しい弾力で、頭を包み込むようにフィッティング可能です。
蝶番にネジを使わない構造で、緩みにくくなっているのも安心です。

170519_3.jpg

デザインはオーソドックスと言えるボストン型ですが、
カラーにひと捻りあって独特の存在感を放ちます。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

犀鶴林道

天気は良いのに、風が凄い。
こちらの記事
「200kmくらい、なんてこと無い距離」と書いた手前、
サクッと200kmほど走ってこようと思っていましたが、
ちょっとこの風ではしんどいし、楽しくないので、
風の影響を受けにくいであろう、林道を目指していきました。
風が落ち着いてくれば、林道を抜けてから大回りして距離を稼げるかもしれません。


強い横風を受けながら犀川の河川敷を遡ります。
15kmほど走ると辰巳ダムに到着です。

170516_1.jpg

こちらのダムは防災用で、普段はダム湖がありません。

170516_2.jpg

170516_3.jpg

さらに3kmほど上流に行くと、林道犀鶴線の入り口です。
このあたりで標高は230m程度。
石川県の自転車乗りにはメジャーなクライムコースで、
犀川から鶴来まで繋がっている舗装された林道です。

登り始めてすぐ、脚にはまったく余裕があるのに、
心拍が上がり、早くも呼吸が乱れます。
こんな時に自分の貧血を実感しますが、
幸い10度を超える急斜面は長くは続かず、勾配が緩くなった区間で呼吸を整え、
ひたすら登っていきます。

170516_4.jpg

標高655mあたりで残雪がありました。
一番高い地点で690mほど、標高差は460mくらいです。
そこから一気に下ります。
高い標高、北向きの斜面、強い風で、汗が一気に冷えて体がこわばります。

下りきったところは犀川の支流にある内川ダムの上流。
このあたりで標高は220mです。登った分を一気に下ってきました。

内川の源流部をさらに遡り、
ふたたび獅子吼高原までの道を登ろうとしたら、

170516_5.jpg

なんと通行止めになっていました。(>_<)
落石のようです。

しょうがないので内川ダムのダム湖を回って再び犀川まで戻ってきました。

170516_6.jpg
(重量式コンクリートダムの内川ダム)
内川ダムと、本流にある犀川ダムは、全国的に見ても珍しく、
金沢市が発電事業を目的として作られたダムです。
発電した電気はすべて北陸電力に売られています。
(利益が出ているのかは存じません)


風は相変わらず吹き荒れています。
この風では楽しく走れないのと危険ですので、自転車はおしまい。

自宅に帰り、自転車の洗車と、チェーン周りの掃除をし、
夕方にフィットネスクラブに行って、スカッシュをしました。
さすがに脚が付いてきません。(>_<)
自分より年上の人たちに散々振りまわされ、ギブアップ。
15分の腹筋のレッスンを受けて帰宅したときにはぐったりとしましたが、
ぐっすり眠れて今朝は快調です。(^-^)



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

超低糖質・グルテンフリーのたこ焼き

Instagramで絶大な人気を誇る渡辺直美さんが、
良いね!を貰うコツとして、食べ物の写真を上げないことと仰っていました。

確かに、人が何を食べようとどうでも良い話で
むしろ美味しいもの豪華なものを見せびらかせるかのような印象を受けやすいかもしれません。

当ブログにも食べ物の画像が時々登場しますが、
基本的には美味しいものを食べた自慢では無く、
低糖質やグルテンフリーの食事の紹介といった、少しは役に立つ(?)情報として発信しているつもりです。


と、前振りが長くなりました。
実は、昨日、とあるレシピを参考に、グルテンフリー、超低糖質のタコ焼きを作りました。

材料は、
木綿豆腐300g(糖質4.8g、エネルギー216kcal)
卵 中3ヶ(糖質0.54g エネルギー273kcal)
ベーキングパウダー 小さじ半分程度(糖質1g カロリー5kcal)
かつおぶし 10g程度(糖質0.08g カロリー36kcal)
水60cc
キャベツ 1/8(糖質6.24g カロリー28kcal)
紅生姜 20g程度(糖質0.8g カロリー4kcal)
タコ 150g(糖質0.15g カロリー114kcal)
これで自宅のタコ焼き器18穴分くらいの量になります。(やや小さめのタコ焼き)
糖質6.57g、エネルギー676kcalとなりました。

同量のタコ焼きを作るには、小麦粉だと100g近く必要ですので
小麦粉だけで、糖質75.9gエネルギー368kcalになります。
糖質は10分の一以下です。
私はカロリーはあまり気にしませんが、カロリーも20%減らせます。

170514_1.jpg

作り方は簡単です。
豆腐はしっかり水切り。
キャベツ、紅生姜、タコを除く材料をすべてフードプロセッサに入れ、
ドロドロになるまでかき混ぜます。
ボールに移してキャベツ、紅生姜を良く混ぜ、
生地を半分ほど鉄板に流したらタコを乗せ、さらに生地を入れて、
フツフツと沸騰してきたらくるりと回転させるだけです。
鉄板にくっつきやすいので、コロコロ回さずに、半回転させるだけで焼けるのを待ちます。


これまで、大豆粉やおからパウダーを使い、配合や混ぜるものを変え、
グルテンフリーで低糖質なタコ焼きを試みましたが、
どうしても上手くひっくり返せずに諦めかけていたところ、
昨年、オートミールを粉末にしてタコ焼きを作ることに成功しました。
→ http://optpal.blog.fc2.com/blog-entry-726.html

ただし、オートミールの食感がイマイチなのは否めません。
今回の豆腐ボールは食感も良いし、かつおぶしの風味も利いてなかなか美味しいです。
どちらかというと明石焼き(玉子焼き)に近いでしょうか。
豆腐が苦手でなければ、是非どうぞ。



金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

セル巻き

170513_1.jpg

付ける前と後で、ビフォーアフターをすれば良かったのですが、
気付いたときにはすでに片側を付けた後でした。
外すときに割れては元も子もないので、同じメーカー製の同じ色のサイズ違いのフレームと並べてみました。

170513_2.jpg

金属のリムに、セル(アセテート)で出来た薄いカバー状のものを巻き付けたフレームを「セル巻き」と言います。
カルーセル麻紀さんと似ていますが、もちろん違います。
この場合、市販のフレームに取り付けていますので、「巻きセル」と呼んだ方が正しいかもしれません。

このパーツは、基本的には市販されていません。(たぶん)
このパーツは丸メガネ研究会で、特別に用意しました。

今回は、アンティーク系のフレームに同系色のセルを巻いたので
さほど大きく印象は変わりませんが、
ゴールドやシルバーに巻くとまた違った印象になります。


昔はこのような仕様のフレームも多かったのですが、
最近では、以前ご紹介いたしました
転写カラー
のほうが圧倒的に多いです。

理由は・・・・
たぶん、耐久性の問題で取って代わられたのかと。
セル巻きのセルは、ブリッジの部分が薄くなっていてこの個所で割れます。
割れてもさほど問題は無いですが、やはり経年劣化で割れたり欠けたりして、
いつの間にか外れて無くなっていたりします。
もっとも、そんなに高い部品でもないので
割れたら付け換えれば良いのですけども。
転写カラーも劣化すると剥がれますし、剥がれたときのカラー修理はけっこう高いです。

170513_3.jpg

丸メガネですと、こうやってまるっとした形状で持っていれば簡単に巻けますが、
ボストンやウェリントン、オーバルといった形になると、
綺麗にフレームに添わせるのが難しくなります。
汎用部品として市販されないのは、このあたりの問題でしょうか。

金沢市西念4丁目19-26 プレイヤード102 OptPal(オプトパル)

テーマ:☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆ - ジャンル:地域情報

次のページ

FC2Ad